ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912362 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山・湯川

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tochimochi
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
1時間3分
合計
6時間16分
S塩沢登山口08:4308:54馬返し分岐10:57屏風岩11:1811:24八幡滝11:4711:52天狗岩12:49塩沢分岐12:56くろがね小屋13:0613:12塩沢分岐13:18金明水13:21塩沢分岐13:55天狗岩13:5814:00八幡滝14:0314:09屏風岩14:47馬返し分岐14:56塩沢登山口14:5914:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

塩沢登山口から出発しました。奥岳温泉登山口に比べると格段に登山者は少ないです。
スキー場内の道を歩いて馬返しの分岐から右に分岐してしました。
2016年07月02日 08:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢登山口から出発しました。奥岳温泉登山口に比べると格段に登山者は少ないです。
スキー場内の道を歩いて馬返しの分岐から右に分岐してしました。
下っていくとこの橋があります。ここから入渓しました。
2016年07月02日 09:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていくとこの橋があります。ここから入渓しました。
じゃぶじゃぶと歩いていきます。天気はまだ持ちそうです。
2016年07月02日 09:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶと歩いていきます。天気はまだ持ちそうです。
間もなくF1が見えてきました。ここは左端の階段状を登って越えました。
2016年07月02日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなくF1が見えてきました。ここは左端の階段状を登って越えました。
きれいなナメ滝もあります。水圧もあまり感じなくて、快適に歩けます。
2016年07月02日 09:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなナメ滝もあります。水圧もあまり感じなくて、快適に歩けます。
沢幅が狭くなると水深が深くなり流れも速くなります(ベルヌーイの定理といいます)。深い渡渉に足を取られることももありますが、せいぜい腰ぐらいまでです。
2016年07月02日 09:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢幅が狭くなると水深が深くなり流れも速くなります(ベルヌーイの定理といいます)。深い渡渉に足を取られることももありますが、せいぜい腰ぐらいまでです。
そして本日のハイライト!三階滝が見えてきました。左に巻道もありそうです。
2016年07月02日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本日のハイライト!三階滝が見えてきました。左に巻道もありそうです。
一階は左壁を登って落口に出ました。意外とホールドがあります。
2016年07月02日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一階は左壁を登って落口に出ました。意外とホールドがあります。
二階は右壁を登り落口にトラバースして越えました。ミストが飛んできますが寒いほどではありません。
2016年07月02日 10:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階は右壁を登り落口にトラバースして越えました。ミストが飛んできますが寒いほどではありません。
三階は・・・!?
2016年07月02日 10:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三階は・・・!?
巻きました^^;
2016年07月02日 10:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きました^^;
さらに連瀑帯になります。遡行気分も盛り上がってくるところです♪
2016年07月02日 11:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに連瀑帯になります。遡行気分も盛り上がってくるところです♪
そこも過ぎると沢幅が広くなり、流れが穏やかになってきました。
2016年07月02日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこも過ぎると沢幅が広くなり、流れが穏やかになってきました。
最後に八幡滝が出てきました。この先にも行けるようですが、今日はここで終了とします。
2016年07月02日 11:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に八幡滝が出てきました。この先にも行けるようですが、今日はここで終了とします。
1
八幡滝の右にはロープや鎖もあり、簡単に登ることができそうです。
2016年07月02日 11:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝の右にはロープや鎖もあり、簡単に登ることができそうです。
ここからくろがね小屋に向けて登っていきました。しかし沢から出た後の登りは思いのほかきつかったです。橋も何ケ所か架けられていました。
2016年07月02日 11:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからくろがね小屋に向けて登っていきました。しかし沢から出た後の登りは思いのほかきつかったです。橋も何ケ所か架けられていました。
2
それでもガクウラジロヨウラクが癒してくれました。
2016年07月02日 12:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもガクウラジロヨウラクが癒してくれました。
やっとくろがね小屋到着です。
2016年07月02日 12:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとくろがね小屋到着です。
稜線に晴れ間も覗いてきました。安達太良山まで行こうかという思いも掠めましたが、ここを通るのは下山者ばかりです。やはり下山することにしました。
2016年07月02日 13:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に晴れ間も覗いてきました。安達太良山まで行こうかという思いも掠めましたが、ここを通るのは下山者ばかりです。やはり下山することにしました。
塩沢口分岐手前には湿地帯になっているところがあります。天狗の庭というそうです。
2016年07月02日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢口分岐手前には湿地帯になっているところがあります。天狗の庭というそうです。
八幡滝からは渓谷道を歩きます。途中天狗岩や
2016年07月02日 13:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝からは渓谷道を歩きます。途中天狗岩や
屏風岩の標識がありますが、葉に隠れて見えません。歩道の先の踏み跡をたどらないといけないようです。沢からは見えたのでしょう。今度行くことがあれば気を付けてみたいと思います。
2016年07月02日 14:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の標識がありますが、葉に隠れて見えません。歩道の先の踏み跡をたどらないといけないようです。沢からは見えたのでしょう。今度行くことがあれば気を付けてみたいと思います。
1
渓谷道は一部にロープが設置してあるところもありますが、歩きやすい道でした。
2016年07月02日 14:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷道は一部にロープが設置してあるところもありますが、歩きやすい道でした。

感想/記録

湯川は渡渉やナメ滝など、沢登りの要素をコンパクトに持ったいい沢でした。ハイライトの三階滝では一、二階は登れたのである程度の達成感はありました。全体的には渓相も穏やかで楽しみながら歩けました。
しかし沢から上がると、どっと疲労感が出ました。沢の中で涼しさを満喫いていたため、急激な温度変化に耐えられなかったのでしょうか。おまけにくろがね小屋までの登りも意外と長かったです。
しかし八幡滝から自然歩道を通って下山してしまうこともできます。短時間で楽しめる沢としてはお勧めです。
訪問者数:95人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ