ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913560 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(中宮道〜大汝峰〜加賀禅定道・周回)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー Sanchan33
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
一里野のハライ谷登山口に自転車デポ。
そのままマイカーで中宮温泉ビジターセンターまで向かい車中泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間47分
休憩
1時間2分
合計
15時間49分
S中宮温泉ビジターセンター01:0901:17中宮温泉01:1803:46シナノキ平避難小屋03:5005:43ゴマ平避難小屋05:5406:53三俣峠07:52地獄覗09:09お花松原09:1010:24大汝峰南・中宮道分岐10:36大汝峰10:4110:41大汝小屋10:4610:53大汝峰北の巻道分岐11:08御手水鉢11:17七倉の辻11:1811:31四塚山11:3813:07天池13:1513:38百四丈滝展望台14:15奥長倉山14:1614:20奥長倉避難小屋14:2414:56口長倉山15:20しかり場分岐15:3115:42檜新宮16:34ハライ谷登山口16:3716:58中宮温泉ビジターセンター16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■中宮温泉〜地獄覗
・あまり除草されておらず、前日の雨で下草が濡れていたため合羽のズボンのみ着用。それでも最終的には靴まで染みてきた。背丈が高い草もあるのでスパッツのみでは厳しい。
・ゴマ平避難小屋裏の水場はバッチリ出ていた。

■地獄覗〜大汝峰
・北弥陀ヶ原はニッコウキスゲがピークで今年は豊作なのか一面黄色に染まっていた。
・北弥陀ヶ原のハクサンコザクラは上部は終わりかけ、下部はこれからといったところ。
・お花松原のクロユリは咲き始め。まだ2〜3週間くらいは楽しめそう。
・ヒルバオ雪渓の水場はちょろちょろで水も少し汚かったのでパスした。

■大汝峰〜四塚山
・御手水鉢周辺にハクサンイチゲが残っているが終わりそう。
・四塚山はチングルマ、ハクサンコザクラの花畑が素晴らしかった。

■四塚山〜百四丈滝展望台
・油池下の水場はしっかり出ていた。
・天池周辺を中心にハクサンコザクラ、チングルマの群生が素晴らしい。北弥陀ヶ原より見ごたえがあった。
・百四丈滝展望台周辺のニッコウキスゲも素晴らしく、間違いなく今年は当たり年だと思われる。

■美女坂〜奥長倉避難小屋〜ハライ谷登山口
・とにかくアップダウンが多くいやらしい。
・しかり場分岐で道を間違えないように気をつける。

■ハライ谷登山口〜中宮温泉ビジターセンター(自転車)
・下り基調だが、時々登り区間がある程度。30分くらいで移動できる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

夜中1時過ぎ、中宮温泉ビジターセンターに車を停めて、中宮温泉からスタート。
一応ポストがありました。
2016年07月10日 01:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中1時過ぎ、中宮温泉ビジターセンターに車を停めて、中宮温泉からスタート。
一応ポストがありました。
2
こちらがほんとの登山口。
このルート初めてだと登山口が見つけられないと思う。
2016年07月10日 01:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがほんとの登山口。
このルート初めてだと登山口が見つけられないと思う。
1
室堂まで行くわけじゃないけど、19kmって長いなぁ。
2016年07月10日 01:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まで行くわけじゃないけど、19kmって長いなぁ。
1
空を見上げると満点の星空。
天の川もくっきり。
2016年07月10日 02:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を見上げると満点の星空。
天の川もくっきり。
5
流れ星もかなりの数飛んでました。
ちゃんと帰ってこられますように・・・(笑)
2016年07月10日 02:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ星もかなりの数飛んでました。
ちゃんと帰ってこられますように・・・(笑)
6
朝日を浴びる剣ヶ峰と大汝峰。
テンションアップ。遠いけど(汗
2016年07月10日 04:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる剣ヶ峰と大汝峰。
テンションアップ。遠いけど(汗
10
何とか尾根からお日の出を眺めることができました。
2016年07月10日 04:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか尾根からお日の出を眺めることができました。
5
ゴマ平避難小屋到着。
2016年07月10日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴマ平避難小屋到着。
2
避難小屋の裏手にナイスな水場があります。
ここはずっと枯れないんじゃないかな?
2016年07月10日 05:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏手にナイスな水場があります。
ここはずっと枯れないんじゃないかな?
4
雲海と槍穂高。
2016年07月10日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と槍穂高。
7
最近どうも気になる火の御子峰と地獄谷。
来年はスキーで基部まで滑りたい。
2016年07月10日 06:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近どうも気になる火の御子峰と地獄谷。
来年はスキーで基部まで滑りたい。
6
雨露と朝露で草はずぶぬれ。
合羽のズボンはいてきてよかった。
2016年07月10日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨露と朝露で草はずぶぬれ。
合羽のズボンはいてきてよかった。
1
剱、立山、薬師。
2016年07月10日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱、立山、薬師。
8
クルマユリ
2016年07月10日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
4
ヨツバシオガマ
2016年07月10日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
3
今日の主役は間違いなくニッコウキスゲでした。
2016年07月10日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の主役は間違いなくニッコウキスゲでした。
5
ハクサンオミナエシ
2016年07月10日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
2
御嶽山のシルエットもかっこいい。
2016年07月10日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山のシルエットもかっこいい。
4
ヤグルマソウ
2016年07月10日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤグルマソウ
1
これから歩いていく稜線。
久し振りの青空もうれしい。
2016年07月10日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩いていく稜線。
久し振りの青空もうれしい。
5
いよいよ最初の目的地である北弥陀ヶ原に突入。
2016年07月10日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ最初の目的地である北弥陀ヶ原に突入。
2
オトギリソウ。
これも今年はずいぶん早いねぇ。
2016年07月10日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
これも今年はずいぶん早いねぇ。
2
今日のレコはニッコウキスゲが主役なので登場回数が多くなりますm(__)m
2016年07月10日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のレコはニッコウキスゲが主役なので登場回数が多くなりますm(__)m
8
青空に映えるニッコウキスゲ。
2016年07月10日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるニッコウキスゲ。
2
こんな感じの群落が。
2016年07月10日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの群落が。
8
ハクサンフウロも咲いています。
2016年07月10日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロも咲いています。
3
でも主役はニッコウキスゲ。
2016年07月10日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも主役はニッコウキスゲ。
5
北弥陀ヶ原のお気に入りポイント。
今日は空と雲がいい感じだ。
2016年07月10日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北弥陀ヶ原のお気に入りポイント。
今日は空と雲がいい感じだ。
5
イワイチョウ
2016年07月10日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
ここもお気に入りポイントのひとつ。
なんか岩と草の感じを古城の雰囲気と重ね合わせてしまう。
2016年07月10日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもお気に入りポイントのひとつ。
なんか岩と草の感じを古城の雰囲気と重ね合わせてしまう。
5
シナノキンバイもまだまだ元気そうだ。
2016年07月10日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイもまだまだ元気そうだ。
1
池塘の周りにハクサンコザクラがいっぱい。
2016年07月10日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の周りにハクサンコザクラがいっぱい。
9
やっぱり夏はハクサンコザクラだね。
2016年07月10日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり夏はハクサンコザクラだね。
1
振り返れば乗鞍岳
2016年07月10日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば乗鞍岳
2
剣ヶ峰と大汝峰がドーン。
いよいよ近くなってきた。
2016年07月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と大汝峰がドーン。
いよいよ近くなってきた。
12
お花松原に到着。
2016年07月10日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花松原に到着。
1
早くもクロユリが咲き始めていた。
いつもならお盆頃のはずなんだけど・・・
2016年07月10日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くもクロユリが咲き始めていた。
いつもならお盆頃のはずなんだけど・・・
3
アオノツガザクラの大群落も。
2016年07月10日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラの大群落も。
3
ハクサンコザクラとミヤマキンバイのコラボも。
2016年07月10日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラとミヤマキンバイのコラボも。
5
お気に入りポイントのひとつ、ヒルバオ雪渓。
水はちょっと汚かったので飲まなかった。
2016年07月10日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りポイントのひとつ、ヒルバオ雪渓。
水はちょっと汚かったので飲まなかった。
3
そしてお花松原を目指すdokuboさんと再会。
白山での遭遇率はdokuboさんがトップだと思う(笑)
2016年07月10日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてお花松原を目指すdokuboさんと再会。
白山での遭遇率はdokuboさんがトップだと思う(笑)
6
御前峰を遠望。
今週からマイカー規制ということで、やっぱり人が一杯。
2016年07月10日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰を遠望。
今週からマイカー規制ということで、やっぱり人が一杯。
1
イワツメクサ。
2016年07月10日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
3
大汝峰に向かう途中で定番ショット。
2016年07月10日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰に向かう途中で定番ショット。
4
2週連続となる大汝峰登頂。
2016年07月10日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週連続となる大汝峰登頂。
5
大汝のやつはもう終わりかなー?
他の秘密ポイントのやつはまだまだ咲いてました。
2016年07月10日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝のやつはもう終わりかなー?
他の秘密ポイントのやつはまだまだ咲いてました。
5
某有名写真家のKさんとお会いしたので少しお話させていただいた。
2016年07月10日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某有名写真家のKさんとお会いしたので少しお話させていただいた。
3
さて、次なる目的地である四塚山を目指してハイマツの海へ飛び込みますか。
2016年07月10日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、次なる目的地である四塚山を目指してハイマツの海へ飛び込みますか。
1
地獄谷〜火の御子峰を反対側から眺める。
ようやく雪もなくなった感じ。
2016年07月10日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷〜火の御子峰を反対側から眺める。
ようやく雪もなくなった感じ。
3
七倉ノ辻に到着。
ここは各ルートの交差点なので結構人に会う。
さて、加賀禅定道へ足を踏み入れましょう。
2016年07月10日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉ノ辻に到着。
ここは各ルートの交差点なので結構人に会う。
さて、加賀禅定道へ足を踏み入れましょう。
1
四塚山はハクサンイチゲやチングルマ、ハクサンコザクラであふれかえっていた。
2016年07月10日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山はハクサンイチゲやチングルマ、ハクサンコザクラであふれかえっていた。
4
コバイケイソウ
2016年07月10日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
1
チングルマロード
2016年07月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマロード
9
清浄ヶ原を見下ろす。
やっぱり白山北部の雄大な感じは最高だ。
2016年07月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄ヶ原を見下ろす。
やっぱり白山北部の雄大な感じは最高だ。
2
ハクサンシャクナゲ。(ピンク系)
2016年07月10日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ。(ピンク系)
2
滋賀から来たという男性。
北部では人と会うこと自体がレアなので立ち止まって色々と会話させていただいた。
2016年07月10日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀から来たという男性。
北部では人と会うこと自体がレアなので立ち止まって色々と会話させていただいた。
1
タカネバラ
2016年07月10日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネバラ
3
なんて贅沢な縦走路だ。
2016年07月10日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて贅沢な縦走路だ。
3
ミヤマリンドウかと思ったら、タテヤマリンドウも咲いているんだね。
2016年07月10日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウかと思ったら、タテヤマリンドウも咲いているんだね。
3
油池到着。
冷たい水を飲みたかったので少し遠いけど水場へ降りることに。
2016年07月10日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油池到着。
冷たい水を飲みたかったので少し遠いけど水場へ降りることに。
1
勢いよく水が出ていた。
キンキンに冷えててうまかった^^
2016年07月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢いよく水が出ていた。
キンキンに冷えててうまかった^^
8
加賀禅定道にもハクサンコザクラが一杯。
北弥陀ヶ原より多かった。
2016年07月10日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀禅定道にもハクサンコザクラが一杯。
北弥陀ヶ原より多かった。
5
こんな感じで。
まさにボーナスステージ。
2016年07月10日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで。
まさにボーナスステージ。
13
先週のsouさんのレコで加賀禅定道にも咲いていると知ったミネウスユキソウ。
まだまだ元気に咲いていました。
2016年07月10日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週のsouさんのレコで加賀禅定道にも咲いていると知ったミネウスユキソウ。
まだまだ元気に咲いていました。
9
イワイチョウの葉っぱとのコラボ。
緑と紫のコントラストが素晴らしい。
2016年07月10日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウの葉っぱとのコラボ。
緑と紫のコントラストが素晴らしい。
4
天池到着。
池の周りにはニッコウキスゲしかなかったが、このエリア自体は素晴らしい花畑がいくつもある。
2016年07月10日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天池到着。
池の周りにはニッコウキスゲしかなかったが、このエリア自体は素晴らしい花畑がいくつもある。
2
加賀禅定道のニッコウキスゲも素晴らしかった。
2016年07月10日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀禅定道のニッコウキスゲも素晴らしかった。
8
こんな感じの大群落が。
ほんと今年は豊作だ。
2016年07月10日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの大群落が。
ほんと今年は豊作だ。
6
もちろん寄らせていただきます。
2016年07月10日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん寄らせていただきます。
1
じゃじゃーん。
滝壺に少し虹がかかっていて感動的だった。
2016年07月10日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃじゃーん。
滝壺に少し虹がかかっていて感動的だった。
12
最後は長い長いアップダウンを経てブナの森を抜けていく。
2016年07月10日 15:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は長い長いアップダウンを経てブナの森を抜けていく。
2
ようやくハライ谷登山口まで降りてきた。
2016年07月10日 16:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくハライ谷登山口まで降りてきた。
2
デポしておいたチャリで中宮ビジターセンターまでGO!
可燃ごみとして捨てられていなくてよかった。
2016年07月10日 16:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしておいたチャリで中宮ビジターセンターまでGO!
可燃ごみとして捨てられていなくてよかった。
2
30分ほどでビジターセンター到着。
最高に疲れたけど最高に贅沢な山旅でした。
2016年07月10日 16:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどでビジターセンター到着。
最高に疲れたけど最高に贅沢な山旅でした。
6

感想/記録

今年は雪解けが早かったせいでとにかく開花が早い!
いつもなら梅雨明けにのんびりと歩けばいいか・・・となるが、今年は梅雨明けを待っていたら花のシーズンが終わってしまう。

そんな中、この日曜日は奇跡の晴れ予報となった。
元々狙っていたのは中宮道と加賀禅定道。
どっちも行きたいが本来なら室堂あたりで一泊してのんびりと歩きたいコースだ。
だが来週は天気がどうなるかわからないし花も遅いかもしれない。
しゃーない、頑張って日帰りしてみるか!ということで半ば強制的に今回の計画が決まった(笑)

前夜のうちにハライ谷登山口にチャリをデポして中宮温泉ビジターセンターで車中泊。
6時間くらいは寝る予定だったが、車に入り込んだ蚊の羽音で眠れない(怒)
結局3時間睡眠で出発することとなった;;

夜まで雨がパラついていたので本当に天気が回復するのか疑問だったが、出発する頃には満天の星空が広がっていた。

久し振りの中宮道。
あまり人も歩いていないので下草が刈られているか不安だったが、雪山に例えるなら膝下ラッセルくらいで済んだのでよかった。
それよりも問題は雨露だった。
間違いなく雨露がひどいとわかっていたので合羽のパンツをはいてきていたが、それでも地獄覗の段階で靴がずぶぬれに。
ゴアの靴もこれだけ長時間濃い雨露にさらされると浸水してくるらしい;;

地獄覗〜加賀禅定道の天池まではボーナスステージとなる。
見所は北弥陀ヶ原、お花松原、ヒルバオ雪渓、四塚山、そして天池。
ロングとはいえ、花を楽しむためにきたのだからペースを落としてのんびり歩かないともったいない。
時間を気にしつつも、咲き誇る花々やたまに会う人との出会いを楽しみながら歩くことを心がけた。

北弥陀ヶ原は今年も素晴らしい花々が出迎えてくれた。
ハクサンコザクラはもちろん、ニッコウキスゲも素晴らしい。
お花松原ではクロユリが咲き始めていた。
アオノツガザクラやミヤマキンバイ、ハクサンコザクラも素晴らしい。
まさに「お花松原」である。

ヒルバオ雪渓ではdokuboさんにお会いできた。
レコの計画で北弥陀ヶ原を目指すとのことだったので、どこかですれ違うかなーと期待していたのだが、目論み通りお会いすることができてよかった。

大汝峰を越えて御手水鉢に下っていくと、今度はlanchidさんにお会いした。
昨年の秋に一度お会いしているので顔は覚えていた。
本人いわく一世一代の大プロジェクトということで釈迦新道から登ってこられたようだ。
少し話をしてから「気をつけて」とお互い声をかけて別れた。

加賀禅定道では滋賀からきたという男性に会った。
加賀禅定道をピストンするとのことで、加賀禅定道は3回目とのことだった。
白山は特に関西の方が多いが、北部を歩かれる方も地元よりも関西の方が多いように感じる。
また白山でお会いしましょう。

天池の花と百四丈滝の絶景を楽しむと、最後は美女坂を基点に続く地獄のアップダウンを経て下山。
夏場の山行としてはめでたく日帰りロング記録(距離)を更新^^;
久し振りにヘトヘトになった。(体力的には冬の白山の方が辛いが、この時期は暑いのが辛い)

ともあれ、予定通り中宮道と加賀禅定道、両方の花を楽しむことができて大満足の山行となった。
訪問者数:876人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 305
2016/7/11 6:54
 もう宿題も終わったんですね
おはようございます。

昨日はあそこでパワーを貰いました。
割と順調に別当出合まで行けたので、もちっと頑張れば市ノ瀬まで行けたかもなー、とも思いましたが、帰宅して片付けして選挙に行ったらバタンキューでして、奮発して買っておいたエビスビールも開けずに寝ました

Sanchanさんと別れた1分後に、コマクサの場所を教えてもらうんだったーと気付きましたが、後の祭り。私の2時の秘密とか話してる場合じゃなかった・・・アホです  あと、次にお会いできたらララクラッシュも差し上げます
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/7/11 7:05
 やりましたね!
おはようございます。
昨日はまたも遭遇でき嬉しかったです。
それにしてもあれだけの距離を歩いてきっかり5時前に帰着とは凄すぎです。
ロング周回にしっかり嵌ってしまいましたね。
北弥陀ヶ原、Sanちゃんの写真を見ると、じっくり長く滞在したいですね。
プランを練り直して再挑戦します。
ところでゴミ捨て場に自転車をデポするのはやめましょう(笑)

以下お昼に追記
「週刊ヤマレコ」メールの「最近の山行記録」トップに今回のレコが載りましたね。
おめでとうございます。
Sanちゃんは今朝アップされたばかりだと思いますが、ヤマレコの中の人も早!
登録日: 2011/10/18
投稿数: 832
2016/7/11 12:51
 雨露地獄
Sanchanさんこんにちは!
やってしまいましたね(笑)
ハライ谷登山口に赤い折りたたみ自転車を見つけて、「うわっ!あれは変態がデポしてるんですよ〜」って山岳会のみんなに話してたところでした(笑)
またまたニアミス。やっぱり地獄谷の底でお会いするしかないですね(≧∇≦)
ほんと、靴の中で水がチャポチャポ言ってました(;^_^A
私のレコもミラー菌が伝染して遅れ気味なのですが、これだけ歩いて即日レコとは恐れ入ります!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 380
2016/7/11 13:08
 アナタ本気だわね…
Sanchanさん、こんにちは。
お邪魔させていただきます。

雨露濡れる深夜徘徊…。
私はね、お写真No3付近で雨露がどっぷりと含む胸の高さまで生えていたボウボウなヤブに挑み100mくらい進んで心が折れたことをあんの。
中宮道はいろんな意味で難易度が高いって聞かされていたけどこういう試練もあるのねって思い知らされたわ。
(早月の試練よりも正直キツイと思う)
今でもホント失礼だけど誰か先行突入してレポ見ないかぎり私の中のもう一人の自分がGOサインを出してくんないのよ。
ホント暑いんだけど真っ先にカッパズボン装着しベトナムイケメンに拍車をかけて挑むようにしているわ。
Sanchanさん、ついでにカマ持参で進軍していってほしかったわね。
(いざと言う時のクマ戦闘シーンでも即活躍できると思うしね…)

それにしましてもその涙ぐましい努力の甲斐あって上部のハイライトでは何から何まで良い展開となって素晴らしいご褒美がもらえたわね。
ほんでも暑い中での40km超えっつうのはいったい何本アルカリ電池を使用しなくちゃいけないのかしら?
登録日: 2014/5/8
投稿数: 1736
2016/7/11 14:17
 なにこれ?
日帰り40km?
累積標高差3.339m?

いや、前々からなんとなく気づいてたけど・・・

あなた・・・バカ?coldsweats02
登録日: 2011/3/1
投稿数: 362
2016/7/11 14:23
 凄すぎ!
サンちゃん、山の中を夜中から40キロ歩くとどんな世界が見えるのでしょう。気力体力の限界ですね。ゆっくり休んでください。おっと仕事ですよね。チカ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1262
2016/7/11 14:24
 どんどん変態化!
さんちゃん、まいど。
 ワンデイで、40辧単純標高差2000m以上、16時間近い行動・・・って、ますますその変態ぶりを先鋭化してますね  このさき、さんちゃんは、どうなっていくのか、ボクはとっても心配です。でも、絶対に見失ってほしくないのは、レコのためだとか、ヒエーって言わせたいとか・・・そんなんじゃなくって、自分が山を楽しんでいる範囲を越えちゃあダメですよ。自分のための挑戦とかならOKですが、老婆心ながら、お願いしますね
 こんなハードな山行でデジイチまで担いでいるようですが、お花も数輪見つけて喜んでいるボクらを超越して、こんなに大量に咲いていたら、本当に圧巻でしょうね。 8月頭に府岳連パーティのスタッフとして中宮道に入るんだけど、まだ咲いていることを祈りますわ。
 ところで、ひとつ質問があるのですが、四塚山から長坂を下っている途中でルートをわざと外してますが、何やってきたのか?正直に述べよ!
クマ
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:14
 Re: もう宿題も終わったんですね
lanchidさん、昨日はお疲れ様でした。

宿題はまだのようですね(笑)
僕はレコ書くまでが山登りと思っているので、疲れていても頑張るようにしています。(なるべく記憶がフレッシュな時に書いてしまいたいという意図もあります)
とはいえ、さすがに昨日は疲れすぎたので僕も寝ちゃいました^^;

lanchidさんが市ノ瀬を出発したのが5:20とおっしゃってましたよね?
あの後よく考えたら11時過ぎに御手水鉢でお会いしたことを考えたらかなりハイペースですよね。すごいです。
dokuboさんと砂防をマッタリ下るのもよかったかもしれませんが、いっそのこと一緒に市ノ瀬っていう手もあったのでは?と思ったりしました。

コマクサの件、残念でした。
どちらにしても終盤戦だったので来年のお楽しみですね。

レコ、頑張ってくださいgood
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:22
 Re: やりましたね!
dokuboさん、昨日はお疲れ様でした。

僕も再びお会いすることができて嬉しかったです。
感想にも書きましたが、本当はこのルート歩くのであれば室堂かゴマ平あたりで一泊挟んで歩くのがベストだと思っています。
中宮道も加賀禅定道も白山の登山道の中ではツートップだと思っているので、2日に分けて歩いた方がお得感満載です(笑)
北弥陀ヶ原に行かれるのであれば、ぜひ一泊挟んでみてはいかがでしょうか。

そういえば、昨日地獄覗で関西から来られたという男性にお会いしました。
その方は殿ヶ池に前泊してきたといっていたので、バスの時刻に左右されないという意味ではそういう手もありかもしれません。

週間ヤマレコ、今言われて載っているのを確認したところです。
lanchidさんにコメントにも書きましたが、最近は「レコ書くところまでが山登り」というスタンスで臨んでおります(笑)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:28
 Re: 雨露地獄
momochannさん、こんにちは。

「やってしまいましたね」の言葉、そのままお返ししたいくらいの変態レコを乱発されてるじゃないですか(笑)
しかもチャリデポも僕以上にmomochannさんの方がお得意なはず。
というか、こちらに来られていたんですね。
うまいこと歩けばお会いできてたのかな?

dokuboさんのコメントにも書きましたが、地獄覗で関西の男性にお会いしたとき、一瞬momochannさんのことを思い出しました。
ヘルメットの色がピンクじゃなかったので違うなーと思い直しましたが(笑)

やっぱり靴は浸水しましたか。
僕も登山開始後4時間くらいでそんなことになってしまって、後の行程は悲惨なものになりました(笑)
でも景色や花を見たらそんなマイナスの気持ちは吹っ飛びましたけどね。

ミラー菌はやばいですよ。
レコのアップも遅くなるし、写真のコメントが長すぎて写真が豆粒みたいになるし、あげくの果てにはベトナム養蜂園長みたいなコスプレやガイコツの被り物をしないと山に登れない体になってしまいます。

是非ともご自愛ください。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 209
2016/7/11 18:33
 やはり行かれましたね!
Sanchanさん、こんにちは。
先週はお世話になりました。
自分はまだまだ先日の残務整理中でしたが、
今回はすごいロングを歩きましたね!!
もうご一緒してもらえないのではないかと、
ちょっと不安になっています^^;笑

北弥陀ヶ原やお花松原など、今回歩かれた場所も、
いつかゆっくりと周ってみたいものです。
先週白山へ行ったばかりなのに、もう歩きたくなってますよ。

一度山域に入っているので、やっぱり今まで以上にリアルに感じます。
また次回に向けて、さらなる妄想登山、続けますよ!笑
お疲れ様でしたー
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:34
 Re: アナタ本気だわね…
ミラーさん、失礼ですね。僕はいつでも本気ですよ。
(って、先日ミラーさんに同じようなことを言われたような・・・)

相変わらず人柱がお好きなようで何よりです(笑)
このルート、早月尾根はもちろん、黒戸尾根と比べても1.5倍くらいのしんどさがありますね。
正直早月も黒戸も下山後に「もう1回登ってこいや!」って言われればお金くれるなら行ってもいいかなと思えますが、このルートは無理です。
お金払って勘弁してもらう感じです(笑)

でもこんな贅沢なルートは白山でも他にありませんね。
マイカー規制でメインルートは混雑している中、どちらのルートもガラガラ。
最も混雑していたのがdokuboさんとお会いしたヒルバオ雪渓ですからね。

やっぱりこのルート、やめられません。
また紅葉シーズンに行ってみようかなー。

あ、もちろん次は1泊でのんびりですよ(笑)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:37
 Re: なにこれ?
タクサン、そろそろNewバイクで白山に来てくれるはずでは?

距離と標高差をみるとしんどく見えるかもしれませんけど、冬の白山に比べれば全然楽勝です。
目の前にある道を辿るだけですからね。

馬鹿かと言われれば、馬鹿ですけどね。

馬鹿は馬鹿同士、一緒に白山登りましょう
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:49
 Re: 凄すぎ!
Chikauさん、こんにちは。

山の中を夜中から歩くというのは褒められた行動ではないと認識していますが、遅く出て遅く帰着するよりはいいですよね。
何が見えるかと言うと、何も見えませんが、充実感と限界突破の喜びを味わうことができました。
あ、あと天の川も見えました(笑)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 18:58
 Re: どんどん変態化!
クマさん、こんにちは。

ご忠言ありがとうございます。
大丈夫ですよ。
今回の山行も別に見せびらかすためにやってるわけじゃなく、貴重な晴れの1日で中宮道と加賀禅定道のいいとこ取りをしようと思って計画した次第です。
それに、この周回自体は逆周りで2年ほど前にsouさんもやってますし、トレランの人からみれば全然自慢にならないということも自覚しています。

でも、自分の限界突破はしたいと思ってるし、今年の正月にラッセル付の白山ワンデイを達成できなかった時に「もっと体力をつけないと!」と再認識しました。
ということで、少しずつ自分の限界を高めて厳冬期白山ワンデイ(ラッセル付)を達成することが当面の目標です。
(クマさんみたいに特別な技術を持ってるわけでもないので体力とスキーで勝負するしかないです)

8月頭に白山来られますか。
例年なら花も見頃ですが、今年はどうでしょうかね。
タカネマツムシソウとか、セリ科全盛って感じでしょうか。

四塚山からの下りの寄り道ですが、油池の先にある水場です。
かなりの急坂をピストンしなきゃいけないので、ある意味水を採るにしても勇気がいります。
でも美味しい水ですよ。
頑張ってください(笑)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 19:04
 Re: やはり行かれましたね!
nishiyanさん、先週はご一緒いただきありがとうございました。

今週もルートこそ異なりますが先週の記憶をフラッシュバックさせながら歩いてました。
別にロングを歩くことが目的ではなくて、「白山の素晴らしい場所をいかに静かに歩くか」を考えてルート選択しています。
白山もマイカー規制が始まってメインルートは混雑する時期になりました。
そうなるとやはり別山方面や北部がねらい目となります。

一回その山を訪れると、人の記録を見ても臨場感が違いますよね。
僕もnishiyanさんの記録をいつかうなずきながら拝見できるように、是非北海道を訪れてみたいと思います。

また是非スキーシーズンにお越しください。
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 672
2016/7/11 19:48
 流石ですね
中宮道はこの時期は草ぼうぼうなんですね。
去年の夏歩いた時は下りだったためかあまり気になりませんでしたが、楽々新道の登では朝露で靴が濡れました。
北弥陀ヶ原はニッコウキスゲやハクサンコザクラがよさそうな感じですね。でも、天池のほうが見応えあったと言われると後は他の方の北弥陀ヶ原レコ見て満足しそうだ
加賀禅定道のタカネバラはまだ咲いてたんですね。もうとっくに終わってしまったかと思ってました。天池のニッコウキスゲも賑やかだったようで(木道あたりかな?)羨ましいです。

しかし、これだけのロングな行程でも大汝を踏むとかほんとに好きですね(笑
Sanchanの白山のピークは大汝なんですね

お疲れ様でした!
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/7/11 20:22
 距離が
フルマラソンに近くなってますよ・・

北弥陀ヶ原の雰囲気やお花松原辺りからの剣ヶ峰の感じが素晴らしいですが容易には踏み入れないところなのでこの目で見てみたいと思いました。紅葉もいい感じなりそうに見えますがどうなんですかね?
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 22:30
 Re: 流石ですね
souさん、こんばんは。

ようやくsouさんが2年前に歩いた道を辿ることができました。
逆周りですが。
花の咲きっぷりだけで言うと加賀禅定道の方が豪華な感触を得ましたが、北弥陀ヶ原の箱庭感、プライベート感はやはり特別です。
こじんまりした美しい空間が何段にも連なるあの感じは白山では北弥陀ヶ原でのみ味わうことができる贅沢だと思います。

そうそう、ニッコウキスゲは丁度天池と百四丈滝の間の木道区間です。
ただ、今年はどこへ行ってもニッコウキスゲの大群落に会えそうなので、それだけのためにあそこまで行くのは勇気が要ります(笑)

確かに僕にとっての白山ピークは大汝かもしれませんね。
静かで広くて最高です。
それでも今回の行程の中では一番混んでいたポイントでしたが(笑)

やっぱり北部はやめられませんね。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 22:32
 Re: 距離が
koueiさん、こんばんは。

このところ静かですね・・・また怪我でもしたのかな?
おっしゃる通り、中宮道から望む剣ヶ峰と大汝の景色はダイナミックで素晴らしいです。
っていうか、この前スキーで滑って眺めたでしょ。
北弥陀ヶ原は花のシーズンもいいですが、個人的には紅葉シーズンの方が好きですね。
今年もぜひ訪れたいと思います。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/7/11 22:46
 DHT大王
Sanちゃん、こんちは〜

いや〜何ですかスキーも使わずにこの距離は
DHT大王の称号を送らせて頂きますよ〜

そういえば夏の白山も経験しなきゃですね。
お花畑、素晴らしいです。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/11 22:57
 Re: DHT大王
maruiさん、こんばんは。

DHT云々もいいんですが、花ですよ!広大な稜線ですよ!
去年お越しいただいた時はテン泊は最高でしたが花は終わって紅葉も中途半端だったのでぜひリベンジをお願いします。
夏はまた全く別の表情を見せてくれるのでお薦めですよ。
そんなこと言ったら、四季全部来なきゃいけなくなりますね。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/7/12 13:30
 kuma-sanに一票
Sanchan、貴方は変態化しています、ないしは、M化ですね(笑)。
冗談はさておき、貴方を見習って足を鍛えねばと心新たにしました。でも、怖がりなので明るくならないと動けません(笑)
レコを拝読するに白山の花も終盤とか。月末に予定しているのですが何とか持ちこたえてほしいものです。
登録日: 2013/5/10
投稿数: 111
2016/7/12 18:04
 はじめまして
大汝峰から御手水鉢の間で、大汝峰へ向かっている時にすれ違ったものです。
dokuboさんの記事を読んで、「赤い服の方」でピンときました。
あの時、水分がなく足が上がらず辛かったんですが、どこへ向かうのかな〜と思いつつ、ご挨拶のみ交わしたのを覚えています
しかし、すごい距離歩かれるんですね。すごいの一言です。
白山はこれからいろんなルートにも挑戦しようと思ってます
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/12 18:57
 Re: kuma-sanに一票
レッズさん、こんにちは。

白馬お疲れ様でした。
アウェイの山で仲間と会うというのも楽しいものですよね。

白山の花ですが、7月末ならまだ大丈夫だと思います。
何を狙うかにもよりますが、タカネマツムシソウとかハクサンフウロとかシナノオトギリ、ハクサンシャジンなんかは遅めに咲くので、花を選ばなければ間に合うんじゃないかなと思いますよ。

ところで怖がりなので暗いうちは歩けないとかおっしゃっていますが、実際問題起きれないせいですよね?(笑)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/12 19:12
 Re: はじめまして
nori1496さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
nori1496さんも金沢の方ということで、よく白山には登られているようですね。
やはり石川県民の白山に対する愛情は特別なんだなぁと考えさせられます。

釈迦新道〜白山禅定道はいいルート選択だと思います。
砂防や観光新道を使う方が多い中、少しでも静かな雰囲気を楽しもうと思うとこのようなルート選択になりますよね。
個人的には白山禅定道は暗いイメージがあってあまり好きではないのですが・・・

七倉ノ辻がお気に入りということでしたら、四塚山や北弥陀ヶ原なんかは絶対気に入ると思います。
距離は長くて大変ですが、加賀禅定道、楽々新道、中宮道は白山の中で最も素晴らしいルートだと思っています。

機会があればぜひ歩いてみてください
登録日: 2015/8/19
投稿数: 8
2016/7/28 10:03
 相変わらずのロング\(◎o◎)/!
sanshanさん、こんにちは。
一日で40劼鯤發れるとは…。さすがです。
私も21日に、単独で北弥陀まで行ってきました。
ニッコウキスゲの大群落に言葉が見つかりませんでした。斜面一面黄色に染まっていました。
私は、そこまででUターンでしたが、それでもキツかったです。その倍の距離を歩かれるなんて、これにも言葉がありません。
自分ができない山行を、こちらで楽しませていただいています。
ありがとうございます(#^.^#)
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/7/28 19:51
 Re: 相変わらずのロング\(◎o◎)/!
hamiiさん、ごぶさたしてます。

単独で北弥陀ヶ原ですか、さすがですね。
僕が行った時でもニッコウキスゲが凄かったので、hamiiさんの時もさぞかし素晴らしい景色だったのではと思います。
今年はお財布事情なんかもあって近場の白山へ行く回数が多くなりそうです。
また北部のどこかでお会いできたら嬉しいですね。

お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ