ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913591 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

【飯豊連峰】川入より飯豊山〜大日岳ピストン

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー toujima
天候晴れ・ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御沢野営場の駐車場を利用
川入集落に登山届記載所あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間38分
休憩
0分
合計
10時間38分
S御沢野営場05:0007:02三国岳避難小屋07:44切合避難小屋08:05草履塚08:51飯豊山09:30御西岳避難小屋10:17大日岳11:06御西岳避難小屋11:59飯豊山12:49草履塚13:05切合避難小屋13:51三国岳避難小屋15:38御沢野営場15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
草履塚付近・御西小屋付近に雪渓がありますが問題ありません
アイゼン等不要
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御沢野営場スタート
2016年07月10日 04:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御沢野営場スタート
2
しばらく進むと右手に表参道登山口
前日、このルートで熊の目撃が2件あったそうな
2016年07月10日 05:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと右手に表参道登山口
前日、このルートで熊の目撃が2件あったそうな
4
横峯
ここまで樹林帯の単調な登り
2016年07月10日 06:08撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横峯
ここまで樹林帯の単調な登り
1
三国岳が見えてきました
2016年07月10日 06:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳が見えてきました
4
秀峰水
大量に出てます
2016年07月10日 06:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀峰水
大量に出てます
7
剣ヶ峰
2016年07月10日 06:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
4
岩場ですがあまり滑りません
2016年07月10日 06:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場ですがあまり滑りません
5
三国岳避難小屋
本山小屋への届け物を授かる
2016年07月10日 07:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳避難小屋
本山小屋への届け物を授かる
5
進みましょう
2016年07月10日 07:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みましょう
5
種蒔山から本山を眺める
2016年07月10日 07:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山から本山を眺める
8
切合小屋到着
2016年07月10日 07:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋到着
5
水場がありがたい
2016年07月10日 07:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場がありがたい
7
草履塚までの雪渓
たった一週間でだいぶ減りました
2016年07月10日 07:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚までの雪渓
たった一週間でだいぶ減りました
6
雪渓を登ります
アイゼン不要
2016年07月10日 07:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登ります
アイゼン不要
4
草履塚到着
後ろは大日岳
2016年07月10日 08:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚到着
後ろは大日岳
6
いったん下り本山への登りが始まります
2016年07月10日 08:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん下り本山への登りが始まります
6
御秘所の岩場

2016年07月10日 08:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御秘所の岩場

5
御前坂
ちょっと難儀な登りです
2016年07月10日 08:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前坂
ちょっと難儀な登りです
7
草履塚を振り返る
2016年07月10日 08:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚を振り返る
7
本山小屋
2016年07月10日 08:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋
6
本山射程距離
2016年07月10日 08:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山射程距離
7
飯豊本山到着
2016年07月10日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山到着
10
ダイグラ尾根を見下ろす
2016年07月10日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイグラ尾根を見下ろす
11
御西方面はガスですが進みましょう
2016年07月10日 08:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西方面はガスですが進みましょう
6
御西小屋到着
大日岳へ進みます
2016年07月10日 09:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋到着
大日岳へ進みます
4
雪渓が少し残ってますが問題なし
2016年07月10日 09:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が少し残ってますが問題なし
2
ガスガスです
2016年07月10日 10:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスです
1
大日岳到着
折り返し地点
2016年07月10日 10:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳到着
折り返し地点
9
会津からのお方
弥平四朗から大日ピストンとのこと
2016年07月10日 10:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津からのお方
弥平四朗から大日ピストンとのこと
5
ふたたび御西小屋
新潟山岳会の方とおしゃべり
2016年07月10日 11:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび御西小屋
新潟山岳会の方とおしゃべり
3
飯豊本山へ戻る
こちらは晴れてます
2016年07月10日 11:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山へ戻る
こちらは晴れてます
4
ふたたび飯豊本山
2016年07月10日 11:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび飯豊本山
6
帰りの道のりが見えます
2016年07月10日 12:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道のりが見えます
3
草履塚への登り返し
2016年07月10日 12:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚への登り返し
5
三国小屋が見えてきました
2016年07月10日 13:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋が見えてきました
3
三国岳避難小屋
小休止
2016年07月10日 13:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳避難小屋
小休止
4
剣ヶ峰を下る登山者
2016年07月10日 14:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を下る登山者
4
うんざりするような下りを終え表参道登山口
2016年07月10日 15:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うんざりするような下りを終え表参道登山口
4
ゴール
お疲れ様でした
2016年07月10日 15:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
お疲れ様でした
6
撮影機材:

感想/記録

毎年恒例の大日ピストン。
ちょっとマンネリ気味・・・
あまり感想も思い付かないので、これから飯豊本山を目指す方へ
本山への登路は一般的に弥平四朗・川入・大日杉・ダイグラの4つ考えられますが、所要時間は自分の経験上すべてのルートほぼほぼ同じです(ダイグラの林道部分除く)。
ちなみに剱岳の早月尾根・甲斐駒の黒戸尾根も飯豊本山と同じ所要時間。
もちろんダイグラ尾根は破線ルートなので全くオススメしません。
で、残るルートは3つ・・・
もう、どこから登っても時間も疲労度も同じなんで好きなとこから登ってくださいと。
ぜんぜんアドバイスになってませんが。そういうことです(^_^;)

訪問者数:1069人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/16
投稿数: 211
2016/7/11 21:21
 御前坂を20分足らずで・・・
toujimaさん、飯豊お疲れ様です〜happy02

御前坂を20分足らずで制覇するなんて凄すぎますw
しかも大日岳のピストン、toujimaさんの足なら川入りから
大石まで日帰り楽勝ですね

ダイグラ尾根の雪もとれてスッキリ綺麗に見えますね♪

飯豊連峰お疲れ様でした
登録日: 2014/10/19
投稿数: 92
2016/7/11 22:45
 Re: 御前坂を20分足らずで・・・
mikumikuさん、こんばんは〜
暇人パワー全開で毎週登ってます(^_^;)
実は去年の夏「川入〜大石」挑戦しちゃったんですよ〜
いよいよ飯豊も完全シーズンインですね
短いシーズンに何回通えるやら・・・
コメントありがとうございました〜(^^)
登録日: 2013/3/31
投稿数: 241
2016/7/13 20:17
 マンネリなんて贅沢
toujimaさん、おばんです。
うわわぁ〜川入から大日岳
挑戦したいコースの一つですが
なんせ遅くって…
大日岳、どこから入山しましょうかねぇ…

ちょっと遅くなりましたが、お疲れさまでした。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 92
2016/7/13 21:18
 Re: マンネリなんて贅沢
ha2311さん、こんばんは〜
どうやら10日はそちら方面ガスガスだったようですね。
お疲れ様でした
ダイニチはどこから登っても遠いんですよね〜
体力的にはオンべ松からがいちばん楽ですが、林道が厄介です・・・
自分の足で林道2時間オンべ松尾根3時間半って感じでした。
湯の島小屋泊も楽しそうですが主稜線も捨てがたい・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ