ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913704 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 赤岩尾根 P1〜P3

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー yamajii
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
46分
合計
3時間34分
S八丁トンネル登山口11:3612:20八丁峠12:46P1(赤岩尾根)13:1714:05P314:1014:20P114:3015:10八丁トンネル登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

八丁トンネルの登山口へ向かう林道から両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁トンネルの登山口へ向かう林道から両神山
1
八丁トンネルから歩き出す。早い人は両神山頂まで行って下山してくる時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁トンネルから歩き出す。早い人は両神山頂まで行って下山してくる時間。
1
帰りは、道はないけど、この右側の尾根筋を下ってくる予定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、道はないけど、この右側の尾根筋を下ってくる予定
1
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
ちょっと梅雨時らしい菌類が
2016年07月10日 21:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと梅雨時らしい菌類が
3
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
昨日の雨でコケの色も鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨でコケの色も鮮やか
3
コバイケイソウは咲き始め、たくさんあるトリカブトはまだ蕾をつけ始めたところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウは咲き始め、たくさんあるトリカブトはまだ蕾をつけ始めたところ
1
八丁峠から山頂とは反対側の赤岩尾根に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠から山頂とは反対側の赤岩尾根に入る
1
巻き道の近くになると傾斜が急になり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の近くになると傾斜が急になり
この岩場を登るとP1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を登るとP1
P1少し手前から両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1少し手前から両神山
3
P1の標識、誰か移動したな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1の標識、誰か移動したな!
1
P1からP2、赤岩岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1からP2、赤岩岳
6
ここがP1の下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがP1の下り
2
鞍部からP2への登り、いつも右へ巻きたくなるが尾根通し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からP2への登り、いつも右へ巻きたくなるが尾根通し。
一段上がった尾根からP1を振り返る。後方は両神山西岳、東岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段上がった尾根からP1を振り返る。後方は両神山西岳、東岳
7
P3の下り、本日は装備充実なので下るのはわけないが、すれ違った人がちょっと気になるので引き返すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の下り、本日は装備充実なので下るのはわけないが、すれ違った人がちょっと気になるので引き返すことに。
2
P4の先赤岩岳と大ナゲシ一番後方は御座山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4の先赤岩岳と大ナゲシ一番後方は御座山
3
P1へ戻り、北側の尾根筋に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1へ戻り、北側の尾根筋に入る
八丁トンネルから見上げた岩場に出る。駐車場の一角が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁トンネルから見上げた岩場に出る。駐車場の一角が見える。
1
岩場を回り込み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を回り込み
1
ここを下ると登山道が見えるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると登山道が見えるはず
予定通りのここに出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りのここに出た。
3

感想/記録

昨日は、雨、本日はせっかくの好天だが、地区の除草作業。
そんなわけで、もう昼に近い時間の出発となってしまった。

八丁トンネル登山口から直登してP1へとも考えたが、汗が噴き出すような湿度と気温なので、八丁峠経由でP1へ。
ゆっくりと食事の後、P1の岩場で懸垂下降の練習。とりあえずP3まで行って戻り、P1から北側の尾根筋を一気に八丁トンネルへと下るルートを歩いてきた。

道はないけれどP1からの下りは、若い頃何度も上り下りしているので、いつも歩いていた通りの場所を歩いて無事下山することができた。

今日はちょっと話し込むような人たちとの出合いが新鮮な山行だった。


出発時刻/高度: 11:36 / 1267m
到着時刻/高度: 15:10 / 1267m
合計時間: 3時間34分
合計距離: 2.9km
最高点の標高: 1527m
最低点の標高: 1247m
累積標高(上り): 337m
累積標高(下り): 335m
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ