ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913965 全員に公開 ハイキング中国山地東部

那岐山、Cコース

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー muehara, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カブで津山市内から30分程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
わずかにぬかるみあり。
その他周辺情報那岐山麓山の駅など。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サングラス Tシャツ 長袖アンダー トレッキングパンツ薄 トレッキングソックス 軽登山靴 ザック45l スポーツドリンク500ml ナルゲン500(水)水筒(水) パン 非常食 救急用品 ツエルト ジェットボイル 水ペット2l×5 携帯 デジカメ
備考 帽子を忘れた

写真

R53から登山口に向かう途中の脇道から那岐山を見上げます。
上はガスです。
2016年07月10日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R53から登山口に向かう途中の脇道から那岐山を見上げます。
上はガスです。
今日は一人ではありません。たまには複数登山もいいものです。
2016年07月10日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一人ではありません。たまには複数登山もいいものです。
1
Cコースを上がります。
2016年07月10日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cコースを上がります。
噂の方とすれ違いました。
2016年07月10日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の方とすれ違いました。
4
木々の緑が美しいのです。
2016年07月10日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の緑が美しいのです。
1
大神岩から。やはりガスが多くてすっきりしません。
2016年07月10日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大神岩から。やはりガスが多くてすっきりしません。
なんとか稜線に上がってきました。
2016年07月10日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか稜線に上がってきました。
2
三角点峰で休憩。
2016年07月10日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点峰で休憩。
1
山頂へ向かいます。
2016年07月10日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向かいます。
1
那岐山山頂。1255m
眺望はさっぱりでした。
2016年07月10日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那岐山山頂。1255m
眺望はさっぱりでした。
1
下山。下りは早かったです。
2016年07月10日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。下りは早かったです。

感想/記録

この夏に職場の同僚と北アルプスへ行くことになり、力量判断とトレーニングを兼ねて二人で那岐山に登りました。
それぞれ重りを担いでのトレーニング山行です。私は水10リットルをザックに詰めて登りました。軽装備なら1時間少々で登れますが、2時間かけてゆっくりと登りました。ここのところ軽装備のトレッキングが多かったので、大変堪えました。
時期ゆえに気温も湿度も高く、大汗をかきました。

完全なトレーニングなので景色は二の次でしたが、ガスですっきりしないのは残念でした。ただ、晴れていれば日差しでこれ以上の苦労をしたと思います。
下りは割と早く下れたのですが、重さのダメージを受けて全身のパフォーマンスが低下してしまいました。
大した距離を歩いていませんが、疲れ切った山行で、トレーニング効果はあったものと思います。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/16
投稿数: 10
2016/7/12 10:20
 お疲れ様です。
普段、日帰りの山行ではトータル何kgくらいの荷物を担がれていますか?
登録日: 2015/5/7
投稿数: 22
2016/7/12 21:14
 Re: お疲れ様です。
どうも、ご無沙汰しています。
最近の日帰り山行は5kg未満ですね。
今回は帰宅後に食料や水筒などを下ろしても、15kgありました。肩こり継続中です。
登録日: 2013/2/16
投稿数: 10
2016/7/12 21:53
 Re[2]: お疲れ様です。
そうなんですね。

私はビビりなので、日帰りでも何かあった時の為にと、水3Lやらツェルトやら予備電池やら何もかもザックに詰め込むので、いつも10kg以上の重さになっちゃいます…

なので最近は僧帽筋を鍛える筋トレを始めました(笑)
登録日: 2015/5/7
投稿数: 22
2016/7/16 23:45
 Re[3]: お疲れ様です。
安全第一がよろしいかと思います!
普段からたくさん背負っておけば、本気の山行も楽勝ですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 三角点 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ