ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915812 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳(大雪渓とお花は見捨てませんよね……)

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー yamanamie, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京・東京メトロ竹橋より登山夜行バスで白馬岳猿倉登山口まで。
7/16 22:30発 7/17 05:00頃着。
夜行バスは、登山道の都合で中型バスでした。7名程しか乗りませんで、ゆったりとしていましたが寝られませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
大雪渓は、谷間に雪が溜まったもので一番低い所です、なので落石も谷に沿って音も無く転がってきます、休む時も常に上部に注意が必要です。
白馬岳の山頂周辺の長野県方面は断崖・絶壁になっています、濃霧の時など特に滑落に注意です。
今回は、お花の時期と共に梅雨の時期、最近は海の日の後に梅雨明けが多いように感じられます。
今回の白馬岳は、猿倉登山口から白馬尻に向かっている途中から激しい雨に見舞われ、白馬尻避難小屋で1.5時間以上停滞、雨が止むのを待ちましたが雨脚は強く止む気配も無く、雨具の内部は汗で冷え寒くなり、リュックにザックカバーしていたのに水を含み、無理しても登山は楽しみより苦しみになるのでは無いかと判断し、また「山は逃げないと確信し…」、非常に残念ながら、今回は白馬尻から大雪渓も踏む事なく撤退する事にしました。
その他周辺情報白馬八方(白馬駅)や栂池高原付近に良い(泉質・景色)温泉が多数あります。絶景露天風呂も多数あります。
その他、穂高駅周辺もお勧めです。そこには穂高神社や北アルプスの湧き水を利用したわさび畑、禄山美術館等々もあります。
安曇野は沢山の道祖神が何気ない道端に散在しています、案内所などから道祖神の地図を頂いて地図片手に散策するのも楽しいです、歩くのが大変だったらレンタサイクルもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

東京・竹橋の夜行登山バス受付カウンター。
まだ、受付が始まりません。
2016年07月16日 21:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京・竹橋の夜行登山バス受付カウンター。
まだ、受付が始まりません。
脇には、コンビニや綺麗なトイレがあります。
2016年07月16日 21:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇には、コンビニや綺麗なトイレがあります。
早朝、白馬岳大雪渓登山口の猿倉に到着。
2016年07月17日 05:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、白馬岳大雪渓登山口の猿倉に到着。
猿倉には水洗のトイレがあります。
(協力金お願いします)
2016年07月17日 05:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉には水洗のトイレがあります。
(協力金お願いします)
猿倉荘の一角では、登山届けの記入及び受付と大雪渓の注意点などのアドバイスがあります。
雪渓では、石が音も無く転げてくるので上方から目を離さないようにと注意が有り、平年より暖冬の為、雪渓の雪の量が少ないので途中、夏道を歩くようにとの指導がありました。
2016年07月17日 05:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘の一角では、登山届けの記入及び受付と大雪渓の注意点などのアドバイスがあります。
雪渓では、石が音も無く転げてくるので上方から目を離さないようにと注意が有り、平年より暖冬の為、雪渓の雪の量が少ないので途中、夏道を歩くようにとの指導がありました。
白馬大雪渓への登山口スタート点。
2016年07月17日 05:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓への登山口スタート点。
2
猿倉荘の脇道から出発。
2016年07月17日 05:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘の脇道から出発。
まず、こんな感じの所を進みます。
暗くてピンボケすみません。
2016年07月17日 05:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず、こんな感じの所を進みます。
暗くてピンボケすみません。
間もなく、鑓温泉登山口(林道から左折)
2016年07月17日 05:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、鑓温泉登山口(林道から左折)
1
こんな感じの林道をルンルンで進みます。
晴れていれば、前方に白馬岳がドーンと見えるはずですが。
2016年07月17日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの林道をルンルンで進みます。
晴れていれば、前方に白馬岳がドーンと見えるはずですが。
途中から、雨脚が強くなりました。
白馬尻に到着。
2016年07月17日 06:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から、雨脚が強くなりました。
白馬尻に到着。
白馬尻より白馬大雪渓方面を臨む。
雨が止んでくれません。雨がかなり強いです。
2016年07月17日 07:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻より白馬大雪渓方面を臨む。
雨が止んでくれません。雨がかなり強いです。
雨が強く、撤退を決心。
また機会があったら宜しくね…と、挨拶。
その中で見納めの大雪渓を撮ったつもりが写っていませんでした。
2016年07月17日 07:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が強く、撤退を決心。
また機会があったら宜しくね…と、挨拶。
その中で見納めの大雪渓を撮ったつもりが写っていませんでした。
3
下山途中に、せめてもとサンカヨウの実。
美味しそうですが食べられるのでしょうか。
白馬尻から猿倉の登山道は、沢状態に変わっていました。
2016年07月17日 09:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に、せめてもとサンカヨウの実。
美味しそうですが食べられるのでしょうか。
白馬尻から猿倉の登山道は、沢状態に変わっていました。
3
7/18.本来今日は白馬山荘から、栂池自然へ下山予定でした。
せめてもと、栂池自然園をだけの散策。でも白馬山山はなかなか姿を現してくれませんでした。
2016年07月18日 14:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.本来今日は白馬山荘から、栂池自然へ下山予定でした。
せめてもと、栂池自然園をだけの散策。でも白馬山山はなかなか姿を現してくれませんでした。
2
7/18.栂池自然園(浮島付近)、お花畑です。
白馬山山方面は、雲の中。
2016年07月18日 14:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)、お花畑です。
白馬山山方面は、雲の中。
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2016年07月18日 14:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2016年07月18日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2016年07月18日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
1
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2016年07月18日 15:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
3
7/18.栂池自然園(浮島付近)、池塘も点在。
2016年07月18日 15:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)、池塘も点在。
1
7/18.栂池自然園(浮島付近)
2016年07月18日 15:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
7/18.栂池自然園(浮島付近)
本日も白馬岳方面は姿を見せてくれませんでした。
2016年07月18日 15:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.栂池自然園(浮島付近)
本日も白馬岳方面は姿を見せてくれませんでした。
7/18.小蓮華岳(左)、白馬乗鞍岳(右)でしょうか。
2016年07月18日 15:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18.小蓮華岳(左)、白馬乗鞍岳(右)でしょうか。
7/19.白馬岳下山後用に予約していた宿より。4:50頃。
白馬岳(左)、小蓮華岳(右)
2016年07月19日 04:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.白馬岳下山後用に予約していた宿より。4:50頃。
白馬岳(左)、小蓮華岳(右)
7/19.宿より。
白馬鑓岳(左)、杓子岳(中)、白馬岳(右)
通称、白馬三山。
2016年07月19日 04:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
白馬鑓岳(左)、杓子岳(中)、白馬岳(右)
通称、白馬三山。
1
7/19.宿より。
唐松岳方面(左)、白馬鑓岳と杓子岳はくもの中。
2016年07月19日 04:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
唐松岳方面(左)、白馬鑓岳と杓子岳はくもの中。
7/19.宿より。
白馬三山。
2016年07月19日 05:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
白馬三山。
4
7/19.宿より。
時間を於いて。
白馬岳(左)、小蓮華岳(右)
2016年07月19日 05:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
時間を於いて。
白馬岳(左)、小蓮華岳(右)
7/19.宿より。
天狗ノ頭方面(左)、白馬鑓ケ岳(中)、杓子岳(右)。
2016年07月19日 05:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
天狗ノ頭方面(左)、白馬鑓ケ岳(中)、杓子岳(右)。
3
7/19.宿より。
八方尾根と唐松岳、不帰ノ嶮。
2016年07月19日 05:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
八方尾根と唐松岳、不帰ノ嶮。
7/19.宿より。
鹿島ケ槍岳(左)、五龍岳(右)のアップ。
2016年07月19日 05:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
鹿島ケ槍岳(左)、五龍岳(右)のアップ。
3
7/19.宿より。
八方尾根と唐松岳のアップ。
2016年07月19日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
八方尾根と唐松岳のアップ。
1
7/19.宿より。時間を改め。
 ̄βΔ茲蠑蓮華岳、白馬岳。
2016年07月19日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。時間を改め。
 ̄βΔ茲蠑蓮華岳、白馬岳。
1
7/19.宿より。
右側より、天狗ノ頭、白馬鑓ヶ岳、杓子岳。
2016年07月19日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
右側より、天狗ノ頭、白馬鑓ヶ岳、杓子岳。
7/19.宿より。
1Δ茲蝓天狗ノ頭、唐松岳、五龍岳、不帰ノ嶮、鹿島ケ槍岳。
下界より雲が湧いてきました。
2016年07月19日 05:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。
1Δ茲蝓天狗ノ頭、唐松岳、五龍岳、不帰ノ嶮、鹿島ケ槍岳。
下界より雲が湧いてきました。
2
7/19.宿より。虹が出ましたが色が薄いです。
この後、再びは北アルプス(白馬三山方面)を見ることは叶いませんでした。
2016年07月19日 06:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/19.宿より。虹が出ましたが色が薄いです。
この後、再びは北アルプス(白馬三山方面)を見ることは叶いませんでした。
2

感想/記録

梅雨明けを狙っての花の白馬岳を狙ったのですが、登山開始までには気象庁からは梅雨明け宣言がなく、天気が心配されました。
肝心の白馬大雪渓手前の白馬尻で、大雨に遭い停滞、雨も暫く続きそうで汗で寒さも感じられ、残念ながら、白馬尻で撤退することにしました。
登山者は次から次へと猿倉方面からやってきます。中には雨具を着ないでそのまま大雪渓に向かう人や、白馬尻小屋で停滞後、雨の中大雪渓に向かう人、コーヒーを飲みながら、我々よりもさらに天候を待っている人等々… いろんな人が居ました。
私は、5〜6年前にも白馬岳に来ました。
その時は、八方の民宿の夕食時に本日、梅雨が明けたと梅雨明け宣言がありましたが、最近は梅雨明け宣言は、海の日の連休から後半にずれているのが気になります。
昨年は、飯豊連峰登山を目指したときは、あえて海の日から、一週間後ろにずらして正解でした(2015.7の飯豊連峰レコを見て頂けたら嬉しいです)
素晴らしい、花の連峰を堪能出来ました。

『悪天時は、撤退する勇気 !』 をモットーに山登りを楽しみましょう。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ