ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915941 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

川苔谷逆川

日程 2016年07月05日(火) [日帰り]
メンバー polaris625(CL), その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間5分
合計
7時間50分
S逆川下降点09:1009:10入渓点09:4513:20大ダワ沢出合(800m)15:05ウスバ林道15:1515:25大ダワ15:4517:00鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Hさんと初級沢シリーズ第2弾!
もはやうちの会の沢コンビ?となりつつある。
お互い沢の趣味が似ており、どこ行こうか迷った挙句、相方が先日HGさんと行けなかった川苔谷逆川に決定。
こんなに早くに、自分たちで行くとは思っていなかったわ〜。

お天気が芳しくない中、奥多摩駅集合。
平日とあってバスはガラガラと思いきや、それなりに人はいる。

川乗橋BSで下車し、林道を進むこと20分ちょい。
相方が下降点きっとここだよと下へと続く踏み跡があるカーブミラーがあるところから降りていく。
え、地形図的と照らし合わせてもこの先じゃない?と思い、相方にちょっと待っててと言って、上まで下降点を確かめに。

林道には結構カーブミラーがあるが、一旦竜王橋まで行ってしまい、林道を戻ってくるのがわかりやすい。
竜王橋から200mほど戻ったところにある1つ目のカーブミラーが下降点。
沢が出合っているので地形やら音やらでも何となくわかるかも。
下降点からは結構しっかりとしているが急な踏み跡を少し下ると、きちんとした道になり、川苔谷に出る。

9:45、朝食&沢装備の準備をし、出発。
すぐ上流が出合。

入渓早々、出合から逆川に入るのに難儀。
思っていたよりも沢の水が冷たく、釜に入る気がしない。
相方は左側をへつって突破。上手い!
私はへつり失敗するのが嫌で素直に水に浸りながら水の中に足場を求めて通過。

すぐに最初の滝。2段10m。
下段3mは簡単。上段7mは右壁を登るらしいが、見た目悪い。
相方は怖がらず、リードで登るよと言うが、まだ自分たちで行く沢に慣れていないのもあり不安で、2段目の左側から練習がてらロープ出して巻いた。
巻くにも結構ぐずぐずであった。
適当なところで相方、ハーケン打つ練習。こーいうの実際の山行じゃないと練習できないしね・・・。

巨岩のゴーロを過ぎるとゴルジュ。

大釜をもつ2m滝。ここでかなり盛り上がりはしゃいだ。
相方は左からチャレンジするもうまくいかず、ドボン!
悔しがって2、3回チャレンジしていた。
うまい具合にドボンの瞬間を写真に収められなかったのが残念。
私もドボンする姿が見たく、左側をへつりなよと言われるが、いや、これは右からでしょということで、右からへつって1回で突破。
歩きながら、こーいうのも岩にはない沢の楽しみだよねと盛り上がる。

ゴルジュ出口にある4m滝は、腰まで浸かって取り付き、左壁から。
残置ハーケンから下がっているスリングを掴んで強引に突破。
女性は、結構きついかも・・・。

ナメ滝や手ごろな小滝がかかる小ゴルジュを越えると、大ダワ沢との出合。
木橋はなくなっていた。

いよいよ終盤。3段10m滝。
滝の下二段は容易。
続くトイ状滑り台は相方はフリーで突破。
私は自信がないので念のためロープ出してもらって登った。
登ってみると左右に手頃な凹凸があり、ステミングで簡単に登れた。
ロープいらなかったかも。

続く4m滝はトポでは右岸を巻くとあるが、巻いてしまってはつまらない。
ロープ出して右からへつって、直登。

最後のウスバ林道直下の10m滝は、結構立っており、どこ登るの?という感じ。
え、巻こうよと言うも、相方は登る気満々なので、ここは相方にリード任せて直登。右壁の半ばに残置ハーケンありだが、そこまでの下部が傾斜はゆるいもののちょっとぬめっていて、女性だと一手が遠いのもあり怖いかも。
上は傾斜が強くなるが、ガバなので難なく登れる。

滝を登ると無事にウスバ林道に到着。
時間の都合もあり、上流の25m大滝は登らず、今日はここで終了。
いやぁ、無事ここまで来れてよかった。

ウスバ林道は大ダワまでの間に何ヶ所か斜面が崩落している箇所があるが、思っていたよりもしっかりした林道で、トラロープも張られていた。
雨に降られつつ、大ダワで沢装備を解いて、鳩ノ巣駅へ。

17:00、鳩ノ巣駅到着。
お風呂入りたい気持ちだったが、いい時間なので、そのまま帰宅することとした。

過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ロープ:8mm×30m

写真

川苔橋BS。
林道入ります。
2016年07月05日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔橋BS。
林道入ります。
竜王橋。
200m林道を戻る。
2016年07月05日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王橋。
200m林道を戻る。
カーブミラーのところに顕著な踏み跡あり。
2016年07月05日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーのところに顕著な踏み跡あり。
あら、立派な道。
2016年07月05日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、立派な道。
入渓点。
朝食食べてエネルギーチャージ。
2016年07月05日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点。
朝食食べてエネルギーチャージ。
入渓早々、へつる相方。
大人しく浸った方が楽。
2016年07月05日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓早々、へつる相方。
大人しく浸った方が楽。
2段10m。
2段目は巻いた。
直登しておけばよかったかも。
2016年07月05日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10m。
2段目は巻いた。
直登しておけばよかったかも。
ハーケン打つ練習。
2016年07月05日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハーケン打つ練習。
ロープワーク練習がてら巻く。
斜面、グズグズ。
2016年07月05日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープワーク練習がてら巻く。
斜面、グズグズ。
2条4m。
2016年07月05日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条4m。
1
ゴルジュ入口。
左からへつるも・・・
2016年07月05日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ入口。
左からへつるも・・・
ドボン!
めげずに2、3回へつってた。
2016年07月05日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドボン!
めげずに2、3回へつってた。
出口の4m滝。
左壁から残置ハーケンにかかったスリングを使って強引に突破。
2016年07月05日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口の4m滝。
左壁から残置ハーケンにかかったスリングを使って強引に突破。
ナメ〜
2016年07月05日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ〜
大ダワ沢との出合。
2016年07月05日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ沢との出合。
ナメ〜
2016年07月05日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ〜
カエルさん。
全然びくともしない。どこ見てんねん。
2016年07月05日 13:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルさん。
全然びくともしない。どこ見てんねん。
3段10m。
最後はステミングで突破。
2016年07月05日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段10m。
最後はステミングで突破。
右からへつって直登。
2016年07月05日 14:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からへつって直登。
ウスバ林道直下の10m滝。
結構立っている。
2016年07月05日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバ林道直下の10m滝。
結構立っている。
1
沢3回目とは思えないほど果敢に挑む相方。
私と違って外岩慣れしているからか・・・?
中段に残置ハーケンあり。
2016年07月05日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢3回目とは思えないほど果敢に挑む相方。
私と違って外岩慣れしているからか・・・?
中段に残置ハーケンあり。
ウスバ林道。
2016年07月05日 15:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバ林道。
大ダワ。
2016年07月05日 15:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ。
鳩ノ巣駅到着!
おつかれちゃん。
2016年07月05日 17:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅到着!
おつかれちゃん。

感想/記録

まだまだ初心者なんだから、と計画段階で行くか迷ったが、やはり実力的にまだ少し早い感じは否めなかった。
滝の登攀だけでみたら1級の沢にしては、ちょっと難しいところもあったが、巻き道がしっかりしていて、下山も容易だから全体では1級上なんだなと納得。
自信のないところは念のためロープを出し、結果的にはロープいらなかったかもというところもあったが、やはり面倒でも少しでも自信がなければ小まめにロープは出すべきだなと思った。
ウスバ林道手前の最後の10m滝、結構立っていて下部が少し悪く、一手が遠い上に中間支点が一つだけなのが恐くてリード無理!と諦めたが、廣瀬さんは怖がりもせず余裕ですいすいリードで登っていた。凄いなぁ。
外岩慣れているかの違い?性格によるもの?なのだろうか。。
そんな場面もあり、ハーケンやらカム、ナッツ類で支点構築できる技術があれば、安全だし気持ち的にも余裕ができるので、これからステップアップする上で扱えるようになりたいなと思った。
全体的には、深い釜をもった滝をへつったり、ナメ滝を歩いたり、ステミングで滝を越えたりと飽きのこない楽しい沢だった。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ