ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ハーケン

ハーケン(はーけん)

最終更新:2016-01-14 13:25 - chiro
基本情報
岩登りで使用する岩に打ち込む金属製の釘。
主に岩のリス(割れ目)に差し込みロックハンマーで叩き込む。

縦リス、横リス、兼用、V字などの形状がありリスの形状に合わせて食い込むウェーブハーケンは軟鉄で造られているのに対しクロモリ(クロームモリブデン鋼)ハーケンは岩を削って食い込む。

※効いているハーケンは打ち込む毎に高い音に変化するので俗に「ハーケンが歌っている」などと表現される(昔話ですが)。

関連する写真リスト

しかもねんきの入った?ハーケン打ってある
ハーケンが打ち付けられた岩。ということは…
人生初ハーケン! on
先端部の割れ目にはハーケン?
F5 ハーケンあり

「ハーケン」 に関連する記録(最新3件)

奥秩父
  23    9 
iamclimber, その他1人
2017年03月20日(日帰り)
奥多摩・高尾
  7    4 
2017年03月20日(日帰り)
赤城・榛名・荒船
  112     24  2 
2017年03月19日(日帰り)
ページの先頭へ