ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > ヘッデン

ヘッデン(へっでん) / ヘッドライト、ヘッドランプ

最終更新:2015-06-16 22:14 - gutenmrgen
基本情報
伸縮するベルトなどで、頭部に固定して使用する小型の前照灯。一般的な手持ちの懐中電灯と比較して、両手をフリーに出来る所がポイント。

ヘッデンの語源は外来語では無く、日本語の造語らしい。

小型化のため、電源として乾電池を内蔵するタイプが一般的だが、デジカメのように山行毎に必ず使用するものでは無いので、”いざ使う時の電池切れ”に注意が必要である。特に外部充電式の電池の場合は不使用時の放電が早い。山行の安全に関わる装備であるため、少なくとも予備の電池を携行することをお勧めする。

関連する写真リスト

ヘッデン
ヘッデン
ヘッデン装着
ヘッデン歩行
ヘッデン点灯

「ヘッデン」 に関連する記録(最新3件)

霧島・開聞岳
  21    12 
2016年12月05日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  28    20  1 
2016年12月05日(日帰り)
石鎚山
  64    24 
2016年12月03日(日帰り)
ページの先頭へ