ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > キスリング

キスリング(きすりんぐ)

最終更新:2016-01-14 12:40 - chiro
基本情報
帆布製で横長の四角いザック。
本体両脇にサイドポケットがあり上部は細引きで留める。
容量が大きいが左右のバランスが取りにくくパッキングも熟練が必要とされる。
かつては大学山岳部やワンゲルで使われた。

1960〜70年代にかけて学生を中心に日本各地の公共交通機関による低額旅行が流行りキスリングが多く使われた。
横長のため駅の改札を横歩きで通ったことから「カニ族」という言葉が生まれた(らしい)。

関連する写真リスト

キスリング背負って
キスリングを見かけた
帆布製のキスリング。
大鍋にキスリングの雄姿
45年前キスリングと三脚

「キスリング」 に関連する記録(最新3件)

奥多摩・高尾
  4    9 
dobon, その他2人
2016年10月22日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  72    49  9 
niinitrooper, その他1人
2016年10月16日(日帰り)
奥秩父
  95    13  4 
2016年10月09日(2日間)
ページの先頭へ