ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の用語集 > クイックドロー

クイックドロー(くいっくどろー) / ヌンチャク

最終更新:2014-11-26 22:03 - kamog
基本情報
リードするクライマーが岩壁の途中にある(または作る)支点(ケミカルアンカー、グージョンボルト、RCCボルト、リングボルト、ハーケン、カム、ナッツ等)に架け、もし落ちてもそこで止まるようにする、スリングの両端にカラビナを掛けた道具。
片方のカラビナは横向きにならないようストッパーがついているが、こちらは必ずロープをクリップする側。
もう片方はカラビナにストッパーがついておらず回るが、こちらが支点に架ける側で、もし反対に使用すると支点またはロープが外れたり、激しい落下係数を伴う滑落の場合、最悪カラビナが破断するリスクがあるので、くれぐれも正しい使い方をすることが求められる。
そのためにはハーネスのギアラックに支点側のカラビナを付けておくようにする。
登るラインがジグザグする場合は、ロープの屈曲を和らげるため長めのスリングを使って自作する場合もある。
いずれにしてもスリングに架けたカラビナが横向き(マイナーアクシスという)になると、カラビナの強度が1/3〜1/4になるので、そうならないよう注意が必要。

関連する写真リスト

クイックドローの正しいセッティング
クイックドローの回収の仕方も説明
クイックドロー確認して効かせます
ショルダーハーネス上部にクイックドローを連結
d)クイックドローのセットは片手で素早く。

「クイックドロー」 に関連する記録(最新3件)

赤城・榛名・荒船
  27    20  2 
giuliasometimeroseylips, その他6人
2017年06月11日(日帰り)
丹沢
  11   14 
kamog, その他1人
2017年06月10日(日帰り)
東海
    2 
dopaminetia, その他3人
2017年06月10日(日帰り)
ページの先頭へ