ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916943 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

奥三界岳

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー mountainwalk(CL), その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夕森キャンプ場の奥の駐車場所に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
40分
合計
9時間1分
Sスタート地点06:2906:51忘鱗ノ滝06:5407:10銅穴ノ滝10:55鏡池10:5611:00奥三界岳11:3211:35鏡池15:03銅穴ノ滝15:0415:17忘鱗ノ滝15:2015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ゲートがありました。
2016年07月16日 06:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートがありました。
ゲートの右横を通過
2016年07月16日 06:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの右横を通過
銅穴ノ滝
2016年07月16日 07:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅穴ノ滝
林道を左に曲がって進みます
2016年07月16日 07:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を左に曲がって進みます
階段を下ります
2016年07月16日 07:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下ります
吊り橋を渡ります  定員は1名です。
2016年07月16日 07:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります  定員は1名です。
1
ジグザグの道を登りました。
2016年07月16日 07:58撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの道を登りました。
林道に出ました。
2016年07月16日 08:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
以前来た時に比べて 綺麗に整備されていました。 歩き易かったです。
2016年07月16日 08:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来た時に比べて 綺麗に整備されていました。 歩き易かったです。
1
前回は前方の橋を渡って左上の木の橋を戻って来たのですが、左側にショートカットルートが作ってありました。 木の橋が壊れそうで危険になったのでしょうか。
2016年07月16日 08:58撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は前方の橋を渡って左上の木の橋を戻って来たのですが、左側にショートカットルートが作ってありました。 木の橋が壊れそうで危険になったのでしょうか。
ショートカットを登ったら草茫々でした。
2016年07月16日 09:01撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットを登ったら草茫々でした。
ガレ場も超えて
2016年07月16日 09:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場も超えて
林道の終点に着きました。
2016年07月16日 09:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に着きました。
ここからが本当の登山道です。
2016年07月16日 09:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本当の登山道です。
展望の良い稜線に出ましたが、ガスであまり展望はありませんでした。
2016年07月16日 09:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い稜線に出ましたが、ガスであまり展望はありませんでした。
この先に水場がありました。
2016年07月16日 09:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に水場がありました。
ガレを登ります。
2016年07月16日 10:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレを登ります。
奥三界岳山頂に到着
2016年07月16日 10:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥三界岳山頂に到着
4
一時的に少しガスが晴れました。
2016年07月16日 11:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時的に少しガスが晴れました。
山頂近くの沼地  鏡池もありました。 落ちない様に歩きましょう。
2016年07月16日 11:37撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの沼地  鏡池もありました。 落ちない様に歩きましょう。
2
水場です
2016年07月16日 12:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場です
ガレ場です
2016年07月16日 12:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場です
木の橋の上の 昇竜の滝
2016年07月16日 13:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋の上の 昇竜の滝
林道を外れて 急な傾斜を下ります。
2016年07月16日 14:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を外れて 急な傾斜を下ります。
木が倒れていてザックを背負って通れなかったので手前をショートカットしました。
2016年07月16日 14:33撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が倒れていてザックを背負って通れなかったので手前をショートカットしました。
道を塞いでいた木
2016年07月16日 14:36撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を塞いでいた木
桜の木から杉とさわらの木が出ていました。(合体)
2016年07月16日 15:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の木から杉とさわらの木が出ていました。(合体)
撮影機材:

感想/記録

烏帽子岳に泊で登る予定が天候不良で中止になったので、
急遽行先をこちらにして行って来ました。
下界は比較的日が差して良かったですが 山頂はガスでほとんど何も見えませんでした。
また雨上がりで濡れていたのと、山頂近くは湿地でズボンや靴がかなり汚れてしまいました。
この山は登山口から山頂までの標高差も1000m以上ありますし 距離も長く
林道を歩く距離も長いので 登る人も少ない様です。
今日であったのは 一組のご夫婦?だけでした。
コバイケイソウもシャクナゲも花が終わっていて 花も少なかったです。
訪問者数:424人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ