ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921180 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

好天の燧ケ岳(俎瑤妊ブアップ)

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー nabesi
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道小出インターから約60km。狭隘路の連続で、2時間くらい掛かります。
御池駐車場は、1日1000円ですが、2時間までは無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間30分
合計
6時間40分
S山の駅御池&御池ロッジ08:3008:30御池駐車場08:40御池登山口09:30広沢田代09:5010:10御池登山口 5合目10:20熊沢田代10:3012:0012:4013:30熊沢田代13:4013:50御池登山口 5合目14:10広沢田代14:2015:00御池登山口15:10御池駐車場15:10山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ほぼコースタイム通りに歩けました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、急勾配が多く、特に下りは滑り易いので注意が必要です。御池〜熊沢田代間は、木道以外はほぼ泥濘状態で、かなり汚れます。
その他周辺情報御池ロッジの入浴施設は、臨時休業でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

御池駐車場に駐車します。燧ケ岳への登山口は駐車場の奥です。
2016年07月19日 08:15撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場に駐車します。燧ケ岳への登山口は駐車場の奥です。
1
最初は、林の中の木道を進みます。
2016年07月19日 08:35撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、林の中の木道を進みます。
5分ほどで分岐点に到着です。ここから本格的な登りが始まります。
2016年07月19日 08:36撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで分岐点に到着です。ここから本格的な登りが始まります。
いきなり岩場の急登が続きます。ちなみに、下は泥濘でドロドロです。
2016年07月19日 08:55撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり岩場の急登が続きます。ちなみに、下は泥濘でドロドロです。
しばらくすると、視界が開け、湿原が現れます。
2016年07月19日 09:30撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると、視界が開け、湿原が現れます。
約1時間で広沢田代に到着です。
2016年07月19日 09:31撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間で広沢田代に到着です。
池塘も見られます。ほっとする風景が広がります。
2016年07月19日 09:31撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も見られます。ほっとする風景が広がります。
湿原には可憐な花々が咲いていました。
2016年07月19日 09:28撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原には可憐な花々が咲いていました。
きれいですね。
2016年07月19日 09:28撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいですね。
湿原を過ぎると、再び岩場の急登が続きます。
2016年07月19日 09:50撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を過ぎると、再び岩場の急登が続きます。
いきなり4合目の看板が・・・。1〜3合目は見逃してしまったようです。
2016年07月19日 09:54撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり4合目の看板が・・・。1〜3合目は見逃してしまったようです。
すぐに5合目に到着。看板は階段についています。これじゃあ、下りではわかりません。
2016年07月19日 10:09撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに5合目に到着。看板は階段についています。これじゃあ、下りではわかりません。
時折視界が開け、先程通過した広沢田代が見えます。
2016年07月19日 10:14撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折視界が開け、先程通過した広沢田代が見えます。
さらに登っていくと、再び湿原が現れます。
2016年07月19日 10:26撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登っていくと、再び湿原が現れます。
スタートしてから1時間50分で熊沢田代に到着です。ほぼコースタイム通りです。
2016年07月19日 10:39撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートしてから1時間50分で熊沢田代に到着です。ほぼコースタイム通りです。
ここから山頂が見えるはずなのですが、あいにくガスっているようです。
2016年07月19日 10:27撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂が見えるはずなのですが、あいにくガスっているようです。
熊沢田代を過ぎると、しばらくは木道の登りが続きます。
2016年07月19日 10:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を過ぎると、しばらくは木道の登りが続きます。
振り返ると、熊沢田代が眼下に広がります。
2016年07月19日 10:48撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、熊沢田代が眼下に広がります。
道端には綺麗な花々が・・・。癒されます。
2016年07月19日 10:50撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端には綺麗な花々が・・・。癒されます。
今度は7合目です。6合目はどこへ・・・?
2016年07月19日 11:03撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は7合目です。6合目はどこへ・・・?
7合目を過ぎるとガレ場の急登が続きます。本コースでは一番の難所でした。
2016年07月19日 11:15撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目を過ぎるとガレ場の急登が続きます。本コースでは一番の難所でした。
8合目を通過しました。まだ8合目かよ!って感じです。
2016年07月19日 11:29撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目を通過しました。まだ8合目かよ!って感じです。
ようやく9合目です。あとちょっとです。
2016年07月19日 11:40撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく9合目です。あとちょっとです。
山頂直下には、シャクナゲが群生していました。
2016年07月19日 11:51撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下には、シャクナゲが群生していました。
ようやく山頂(俎堯砲謀着です。スタートから3時間半です。
2016年07月19日 11:58撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂(俎堯砲謀着です。スタートから3時間半です。
1
もうひとつの山頂の柴安瑤見えますが、もうあそこまでいく元気ありません。
2016年07月19日 11:58撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの山頂の柴安瑤見えますが、もうあそこまでいく元気ありません。
尾瀬ケ原を挟んで、至仏山が見えます。山頂に到着するころにはガスもきれいに晴れていました。
2016年07月19日 11:58撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ケ原を挟んで、至仏山が見えます。山頂に到着するころにはガスもきれいに晴れていました。
尾瀬沼もきれいに見えます。頑張って登ったご褒美ですね。
2016年07月19日 11:58撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼もきれいに見えます。頑張って登ったご褒美ですね。
やや雲が掛かっていますが、男体山が見えます。
2016年07月19日 12:13撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや雲が掛かっていますが、男体山が見えます。
日光白根山も見えました。
2016年07月19日 12:14撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山も見えました。
1
北側には、会津駒ヶ岳が見えました。
2016年07月19日 13:09撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には、会津駒ヶ岳が見えました。
昼食を取った後、下山開始。熊沢田代まで降りてきました。
2016年07月19日 13:25撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を取った後、下山開始。熊沢田代まで降りてきました。
振り返ると、往路の時には見えなかった山頂が見えます。段々、天気も良くなってきたようです。
2016年07月19日 13:33撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、往路の時には見えなかった山頂が見えます。段々、天気も良くなってきたようです。
熊沢田代にある池塘です。
2016年07月19日 13:33撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代にある池塘です。
まさに、雲上の楽園ですね。
2016年07月19日 13:34撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに、雲上の楽園ですね。
下山開始から2時間半で駐車場に無事到着しました。お疲れさまでした。
2016年07月19日 15:08撮影 by NEX-3N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始から2時間半で駐車場に無事到着しました。お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録
by nabesi

湿原の木道以外は急登の連続。今まで登った山の中でも、きつい部類に入る山でした。当初は柴安瑤泙任い予定でしたが、俎瑤妊ブアップしてしまいました。
それでも思ったより天候もよく、山頂からの景色も堪能できて、十分満足できた山行でした。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ