ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921429 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

金太郎伝説の 金時山

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー ojyo
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金時神社の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
Sスタート地点09:1009:30金時宿り石10:10金時山10:10金時山頂トイレ10:30矢倉沢峠10:40金時登山口10:50太郎平バス停11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無しだが雨降りの後はトレイルが滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 短パンにTシャツ トレイルシューズ

写真

金時神社に登山祈願、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社に登山祈願、
1
神社裏から登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社裏から登山道
林道を越えていよいよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を越えていよいよ
犬連れハイカーと出会う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬連れハイカーと出会う
雨後で木の根が滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後で木の根が滑りやすい
富士が見えるはずだが雲だらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士が見えるはずだが雲だらけ
矢倉沢峠から合流ハイカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠から合流ハイカー
高度が上がると絶景も富士を見たい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると絶景も富士を見たい
1
お先にゴメン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お先にゴメン
頂上も周りは何もねえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上も周りは何もねえ
1
コース変更して下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース変更して下る
正面に富士山が見えはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に富士山が見えはず
矢倉沢峠茶屋は休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠茶屋は休み
左は今度にして、右に下りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は今度にして、右に下りる
登山口に到着、神社まで走ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着、神社まで走ろう
1

感想/記録
by ojyo

6時過ぎに3000円分のガソリンを入れて、どっちから行こうか思案しながらバイパスに出ると、上りは既に混んでるので空いてる下りを選び桶川まで走り、圏央道に入る。
空いてる。80キロの速度で終点の相模湾まで走り続けて平塚だ。一般道路に降りずに小田原そして箱根の山に向かい無事湯元に到着した。駅伝の山越えのコースをなぞるようにくねくね上って行き、途中から仙石原方面に向かい金時神社 の駐車場に車を停めていざ出発だ。
三連休明けの平日なので静かでいい。
駐車場横の登り口のサインが75分とある。登っ神社の境内に・・・。
あの金太郎伝説の公時神社だ。本殿まで進み祈願して裏手から登山道に入る。
鬱蒼とした樹林の中を進み山らしくなってきた。
林道を越えて少しずつ高度が上がっていき傾斜もきつくなってきた。
数日前の雨のせいで木の根が滑りやすいので慎重に登ると 開けた場所で犬連れのハイカーと出会う。
振り向くが雲で富士山の姿が拝めない。
東に稜線を進むと矢倉沢峠からの分岐からハイカーが登ってきた。
後についていくと傾斜はさらにきつくなり、 高い樹木がなくなる。
そろそろ頂上か。頂上に着く有料トイレや茶店があるが景色は360度何も見えないので。すぐに下山する。
帰りはコースを変えて下ると桃色の花が、
真っ直ぐな道の先に普段はある富士山が見える場所も今日はダメ。
矢倉沢峠小屋は誰もいない。
T字分岐を左に行けば明神ヶ岳(95分)を今日は右の仙石原(30分)に戻らなくてはならない。
下り道にヤマユリが咲いている。
杉林になり、登山口に下りた。
周辺は別荘地の様子で20分後に駐車場に戻る。
1時間40分の金時山だったが、下は晴れだが富士は雲だらけ。
帰りは国道1号線でたっぷりの時間をかけて家路に着いた。久々のロングドライブもたまにはいい。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ヤマユリ ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ