ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921572 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

栴檀轟から保口岳へ

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
Sスタート地点07:2012:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
栴檀轟の駐車場7:20〜1回目の林道終点7:50〜2回目の林道終点8:20〜上の林道に出る8:40〜保口岳登山口の標識9:10〜保口岳9:30〜普賢峰10:00〜林道10:20〜駐車場12:00
コース状況/
危険箇所等
栴檀轟から保口岳頂上までは8割以上が林道歩きでした。また、県道52号線が柿迫方面、椎原方面からのどちらからも通行止めのため西の岩経由でないと栴檀轟には行けません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

林道は道は悪いですが危険な箇所はありません。ただ縦横無尽に林道があるため選択するのに迷います。
2016年07月21日 08:17撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は道は悪いですが危険な箇所はありません。ただ縦横無尽に林道があるため選択するのに迷います。
栴檀轟からの林道が山頂直下の林道に直結していないため、背丈以上もあるクマザサの中を方向を定めて上の林道に登り上がる。
2016年07月21日 08:30撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栴檀轟からの林道が山頂直下の林道に直結していないため、背丈以上もあるクマザサの中を方向を定めて上の林道に登り上がる。
1
深い溝にはまって放置されたパジェロ
今日歩いた林道で車両が走れる道は皆無でした。
2016年07月21日 08:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い溝にはまって放置されたパジェロ
今日歩いた林道で車両が走れる道は皆無でした。
1
山頂直下にある林道からの登山口の標識
2016年07月21日 09:14撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下にある林道からの登山口の標識
保口岳頂上
2016年07月21日 09:30撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保口岳頂上
保口岳から普賢峰への登山道はスズタケが元気でした。
2016年07月21日 09:45撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保口岳から普賢峰への登山道はスズタケが元気でした。
普賢峰にある鬼山御前の碑
2016年07月21日 09:59撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普賢峰にある鬼山御前の碑
林道から見た五木方面の山
2016年07月21日 10:26撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見た五木方面の山
1
林道から見た普賢峰
2016年07月21日 10:39撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見た普賢峰
林道から見た保口岳
2016年07月21日 10:49撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見た保口岳
この林道も至る所で落石がありました。
2016年07月21日 10:53撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道も至る所で落石がありました。
鹿が人間に気が付かず水をのんでいる。
2016年07月21日 11:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿が人間に気が付かず水をのんでいる。
1
栴檀轟の滝
2016年07月21日 12:36撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栴檀轟の滝
水量が多く豪快に流れ落ちる
2016年07月21日 12:39撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多く豪快に流れ落ちる
1
滝の300m下流にある吊り橋
ここから県道を歩いたが、大変遠く、今来た道を引き返したほうが早いです。
2016年07月21日 12:51撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の300m下流にある吊り橋
ここから県道を歩いたが、大変遠く、今来た道を引き返したほうが早いです。
ねむの花と清流
2016年07月21日 12:52撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねむの花と清流
2
撮影機材:

感想/記録

保口岳へは4回ほど登ったが全部保口集落からだったので今回は栴檀轟から登ることにしました。
栴檀轟の大駐車場の一番奥の県道をはさんだ向かいが林道の入口です。この林道の最初の分岐を左にいきます。この左に行く林道は行き止まりから左の斜面を上がれば、右に行く沢沿いの林道と合流します。
合流してからこの林道を行き止まりまで行き、右側の尾根に取付きクマザサの中を強引に登っていくと別の上の林道に出ます。この林道を進むとT字路があり、左に行くと放置車両があります。T字路を右に行き、しばらくすると、また別の林道に出て、この林道を鋭角に左に行くと保口岳登山口の標識があります。
ここからは踏み跡とテープをたどれば頂上です。保口岳から普賢峰を経て保口集落方面の林道に下り、この林道を右に行けば保口岳登山口の標識があるところにもどります。後は今来た道を引き返すだけです。
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ