ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923841 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

千沼ヶ原 熱交換所登山口から

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー iga3, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
現地へ車で向かった際にはじめて気付いたのですが、
県道194は玄武洞の先のゲートで夜間通行止めに成ってました。
ゲートは8:30〜17:00間開いているようです。

早起きしたのにスタートが2時間遅れ、またゲートが締まる17:00前までに下山しなければならないことが発覚!
山行計画を変更した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
10分
合計
6時間36分
S烏帽子岳地熱熱水造成施設登山口08:5509:46平ヶ倉沼分岐09:4812:28千沼ヶ原・三角山分岐12:2912:43千沼ヶ原12:4713:17千沼ヶ原・三角山分岐13:1814:52平ヶ倉沼分岐14:5415:31烏帽子岳地熱熱水造成施設登山口15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース序盤と平ヶ沼過ぎてからの斜面が急です。
平ヶ沼を過ぎた斜面を登りきると、
千沼ヶ原まで多少アップダウンのある稜線歩きが続きます。
後ろを振返ると裏岩手縦走路、特に岩手山から三ッ石が目の前に広がります。
稜線は狭い尾根、乳頭山側が茂り雫石スキー場側は砂利の斜面となっております。
その他周辺情報滝ノ上温泉に行きたかったがゲート閉鎖の時間が気になりあきらめた。
県道194から県道212を雫石駅方向へ進むと、
「松ぼっくり」というソフトクリーム屋がありました。
食べろぐをみると有名な店らしく、自分は売り上げランキング1位のミルクを食べました。
岩手県 岩手郡雫石町 長山 早坂70-48
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

熱交換所登山口
はじめ見たときどこへ登るの?!ルートはいずこ?!
っと不安になってしまった。
2016年07月23日 08:48撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱交換所登山口
はじめ見たときどこへ登るの?!ルートはいずこ?!
っと不安になってしまった。
3
熱気を全く感じない熱交換所。
ルートは左奥へ進み、交換所の境界を登っていく。
2016年07月23日 08:48撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱気を全く感じない熱交換所。
ルートは左奥へ進み、交換所の境界を登っていく。
結構急です。
2016年07月23日 08:55撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急です。
1
風もなく静かな樹林帯。
まだせみも鳴いてない。
2016年07月23日 09:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく静かな樹林帯。
まだせみも鳴いてない。
2
抜け殻は合ったけど、去年のものかな?
2016年07月23日 09:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜け殻は合ったけど、去年のものかな?
2
倒木も岩もコケに覆われる
2016年07月23日 09:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木も岩もコケに覆われる
葛根田地熱発電所から延びる電線がルート上を横切る。
日差しがまぶしいが、湿度もなくさらっとして快適。
2016年07月23日 09:36撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛根田地熱発電所から延びる電線がルート上を横切る。
日差しがまぶしいが、湿度もなくさらっとして快適。
平ヶ倉登山口との分岐
2016年07月23日 09:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ倉登山口との分岐
木々の隙間から平ヶ沼が見えます
2016年07月23日 09:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から平ヶ沼が見えます
うわっでかいナメクジ
2016年07月23日 10:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっでかいナメクジ
2
平ヶ沼の分岐を過ぎるとしばらくなだらかなトラバース
2016年07月23日 10:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ沼の分岐を過ぎるとしばらくなだらかなトラバース
名前がわからない小さな花
2016年07月23日 10:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからない小さな花
1
トンボがたくさん飛ぶ
せみがいないのにトンボがいる。秋じゃないよね
2016年07月23日 10:32撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボがたくさん飛ぶ
せみがいないのにトンボがいる。秋じゃないよね
1
これもなんていうのか調査中
2016年07月23日 10:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもなんていうのか調査中
地面を良く見たらにょきにょき伸びる何か?!
2016年07月23日 10:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面を良く見たらにょきにょき伸びる何か?!
1
大松倉山(右)と三ッ石山(左)
奥産道もなんとなくみえる。
2016年07月23日 10:58撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大松倉山(右)と三ッ石山(左)
奥産道もなんとなくみえる。
今日岩手山に上っている人は最高だろうな!
2016年07月23日 11:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日岩手山に上っている人は最高だろうな!
4
ヤマジノホトトギス
2016年07月23日 11:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
3
コメツツジ
2016年07月23日 11:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジ
2
稜線に上がってきました。平ヶ沼が小さい
2016年07月23日 11:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がってきました。平ヶ沼が小さい
1
クルマユリ、オシベが風に揺られてフリフリしてた。
2016年07月23日 11:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ、オシベが風に揺られてフリフリしてた。
4
ここから見る乳頭山は先が鋭い
2016年07月23日 11:29撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る乳頭山は先が鋭い
2
左がざれる
2016年07月23日 11:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がざれる
湿原が現れてきた
2016年07月23日 11:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原が現れてきた
1
千沼ヶ原の東端に到着
2016年07月23日 12:12撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千沼ヶ原の東端に到着
3
地塘も点在
2016年07月23日 12:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地塘も点在
1
木道は湿原の真ん中を突っ切る
2016年07月23日 12:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は湿原の真ん中を突っ切る
2
トキソウ
2016年07月23日 12:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トキソウ
2
ニッコウキスゲ
2016年07月23日 12:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
2
食虫植物のモウセンコケ
2016年07月23日 12:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食虫植物のモウセンコケ
アサヒラン
2016年07月23日 12:17撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヒラン
3
キンコウカ
2016年07月23日 12:19撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
地塘にはサンショウウオが気持ちよく泳ぐ
制動するときに、両足を広げる姿がかわいいッス
2016年07月23日 12:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地塘にはサンショウウオが気持ちよく泳ぐ
制動するときに、両足を広げる姿がかわいいッス
4
キンコウカの花畑
2016年07月23日 12:29撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカの花畑
4
笊森山
2016年07月23日 12:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山
地等の脇がピンク色、びっしり生えるモウセンコケ
2016年07月23日 12:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地等の脇がピンク色、びっしり生えるモウセンコケ
1
奥の湿地帯へ向かう
2016年07月23日 12:35撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の湿地帯へ向かう
1
乳頭山、笊森山への分岐
2016年07月23日 12:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山、笊森山への分岐
1
上の方の千沼ヶ原には小さな地塘がたくさん
2016年07月23日 13:05撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方の千沼ヶ原には小さな地塘がたくさん
5
ミヤマリンドウ
2016年07月23日 13:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
3
千沼ヶ原から見た乳頭山は乳頭っぽい
2016年07月23日 13:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千沼ヶ原から見た乳頭山は乳頭っぽい
1
ゲート閉鎖があるからちゃちゃっと下山。
千沼ヶ原でお昼寝してる登山者がうらやましかった。
2016年07月23日 13:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート閉鎖があるからちゃちゃっと下山。
千沼ヶ原でお昼寝してる登山者がうらやましかった。
2
モルボル!
っ違う 
2016年07月23日 13:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルボル!
っ違う 
1
ウツボグサ
2016年07月23日 13:59撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ
1
このコースを歩いた人はほかにいなかった
2016年07月23日 15:33撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースを歩いた人はほかにいなかった
4
撮影機材:

感想/記録
by iga3

先週、笊森山から湯森山を歩いていたらすれ違った登山者から、
千沼ヶ原の良さを教えていただいた。
ならば早く行かないとお思い。
最短ルートである滝ノ上から目指した。
車で登山口へ向かうと、夜間通行止めというトラブルがあったため、
乳頭山とおる周回ルートをあきらめてピストンに変更する。
直登〜湿地帯〜下山というシンプルな山行に
今回の目的の千沼ヶ原は、ファーストブローの高山植物と次の季節の高山植物の間の時期に突入しており、
もうちょっと早ければ、ニッコウキスゲ、もっと早ければチングルマが綺麗だったんだなと感じた。
ゲートの閉鎖に急ぐことになってしまい。
地塘のほとりでぐうぐう寝る登山者が本当にうらやましかった。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ