ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925937 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

出羽三山  ̄黒山 ↑随神門 ↓荒沢寺

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー neko-obaba
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新大阪→東京 東海道新幹線
東京(前夜)22:25→鶴岡5:15 高速バス 庄内交通 
http://www.shonaikotsu.jp/highway/tokyo_station.html
鶴岡駅前7:52→随神門8:30 路線バス 庄内交通 ¥820
http://www.shonaikotsu.jp/local_bus/index.html#turuoka
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

隋神門8:30
羽黒山頂9:30〜10:00
荒沢寺10:40
観光しながらです。
コース状況/
危険箇所等
下りに歩いた道(奥の細道古道・旧月山登拝道)は取り付きがわかりにくかったです。
道標などは見当たらなかったので、駐車場の係員さんに教えていただきました。
道自体はよく整備されていました。
その他周辺情報出羽三山神社公式ホームページ
http://www.dewasanzan.jp/publics/index/79/
月山ビジターセンター
http://gassan.jp/
休暇村羽黒 
http://www.qkamura.or.jp/haguro/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

7/23(土)東京駅
夜の東京で初見の高速バス乗り場にたどりつくべし。
それは今回最大のミッションでありました
2016年07月23日 21:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/23(土)東京駅
夜の東京で初見の高速バス乗り場にたどりつくべし。
それは今回最大のミッションでありました
9
庄内交通の路線バスで、随神門BS到着
2016年07月24日 08:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄内交通の路線バスで、随神門BS到着
2
随神門はBSの目と鼻の先
2016年07月24日 08:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神門はBSの目と鼻の先
2
随神(悪霊の侵入を防ぐ門番の神)は門の左右においでです
2016年07月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神(悪霊の侵入を防ぐ門番の神)は門の左右においでです
4
参道は杉木立の中の石畳の階段。この杉木立が巨木揃いで雰囲気がいいです
2016年07月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道は杉木立の中の石畳の階段。この杉木立が巨木揃いで雰囲気がいいです
1
途中末社がたくさんあります
2016年07月24日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中末社がたくさんあります
2
須賀の滝
人工の滝と聞いて「な〜んだ。」と思ったけど、作られたのが1654年だと聞くとすごいと思う
2016年07月24日 08:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須賀の滝
人工の滝と聞いて「な〜んだ。」と思ったけど、作られたのが1654年だと聞くとすごいと思う
6
祓川にかかる神橋
2016年07月24日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川にかかる神橋
3
国宝の五重塔
国内に国宝の五重塔は9基・内6基は関西、2基は中国地方に存在しているはず。ということはこれは東日本唯一の国宝五重塔なのかな
2016年07月24日 08:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国宝の五重塔
国内に国宝の五重塔は9基・内6基は関西、2基は中国地方に存在しているはず。ということはこれは東日本唯一の国宝五重塔なのかな
13
石段は2446段だそうです!
2016年07月24日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段は2446段だそうです!
5
二の坂茶屋。
名物力餅を食べましょう。と楽しみにしていたけれど、混んでいたので断念
2016年07月24日 09:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の坂茶屋。
名物力餅を食べましょう。と楽しみにしていたけれど、混んでいたので断念
1
羽黒山頂・三神合祭殿到着
扁額は「湯殿山神社」「月山神社」「出羽神社」
「羽黒山神社」というのはないんですね
2016年07月24日 09:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽黒山頂・三神合祭殿到着
扁額は「湯殿山神社」「月山神社」「出羽神社」
「羽黒山神社」というのはないんですね
3
梁に黒い人(力士)がいて睨んでます
力士だけど、相撲は関係ないよ
2016年07月24日 09:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梁に黒い人(力士)がいて睨んでます
力士だけど、相撲は関係ないよ
5
茅葺屋根が素晴らしい!
たっぷりした厚みと優雅な曲線。切れ味のいいエッジ。見惚れてしまいました
2016年07月24日 09:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅葺屋根が素晴らしい!
たっぷりした厚みと優雅な曲線。切れ味のいいエッジ。見惚れてしまいました
3
「羽黒山」純米大吟醸・・・呑みたいっっっ!
出羽三山は羽黒山・月山・湯殿山
月山酒造の「銀嶺月山」は関西でも入手しやすい
「湯殿山」という名のお酒は寡聞にして知らない
私は純米酒が好きだっ!
2016年07月24日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「羽黒山」純米大吟醸・・・呑みたいっっっ!
出羽三山は羽黒山・月山・湯殿山
月山酒造の「銀嶺月山」は関西でも入手しやすい
「湯殿山」という名のお酒は寡聞にして知らない
私は純米酒が好きだっ!
11
下山は昔の月山登拝道をたどります
2016年07月24日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は昔の月山登拝道をたどります
1
歩きやすく整備された道でした
2016年07月24日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすく整備された道でした
1
クルマユリ
2016年07月24日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
4
ヤマユリ
峰中堂前にて
2016年07月24日 10:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリ
峰中堂前にて
5
荒沢寺到着
昔はここが女人結界だったとのこと
そして昔はここから月山・湯殿山神社と徒歩で登拝していたのでしょうが・・・
2016年07月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢寺到着
昔はここが女人結界だったとのこと
そして昔はここから月山・湯殿山神社と徒歩で登拝していたのでしょうが・・・
2
今ではここから月山8合目までバスで運んでもらえるのです
2016年07月24日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今ではここから月山8合目までバスで運んでもらえるのです
バスの時間までビジターセンターに寄ったり
2016年07月24日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間までビジターセンターに寄ったり
1
休暇村羽黒で昼食をとったりしてすごしました
池のスイレンが綺麗でした
2016年07月24日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休暇村羽黒で昼食をとったりしてすごしました
池のスイレンが綺麗でした
8
撮影機材:

感想/記録

その2「月山→湯殿山」に続く。なのですが、出羽三山は一度歩いてみたい。と憧れていた場所でした。
1400年余の歴史を彩るエピソードに事欠かない場所で、キャッチーなのは即身仏かしらん?なんて罰があたりそうなことを考えもしましたが、
羽黒山=生・現世 月山=死・過去世 湯殿山=再生・来世であるというようなことを何かの文献で目にして、それはぜひその順番でまわってみたいものだ。と思っていました。
で、ここまでの感想はといえば、現世から一瞬でどこか遠くへ行ってしまいそうでした。特に座るとダメでした。
眠たいこと、眠たいこと。
弱々中高年の私にとって、夜行バスでの行動は無謀だったようです。

※大阪からだと、夜行バスで新潟 新潟から特急いなほで鶴岡 というのが経済的にも時間的にも合理的だと思います。私もその予定でしたが、新潟までの夜行バス「おけさ号」の予約がとれませんでした。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/28
投稿数: 4940
2016/8/1 12:55
 neko-obabaさん、こんにちは。
羽黒山の五重塔につい、反応してしまいました

昔、山歩きをする前、『日本の滝100選』巡りの道すがら
羽黒山の五重塔に立ち寄ったことがあり、樹林帯のなかに
見事に溶け込んだ美しいまでの立ち姿に感動しました

書かれてますように国宝の五重塔は京都府に3基、奈良県に
3基、そして地方に3基。山口県瑠璃光寺、広島県明王院、
山形県のここ羽黒山とのこと
当時の文化の中心、京都・奈良にあるのは当然としても
地方にそういった文化、建築技術、財力があったことは
特筆すべきことであったようです
ということで個人的には広島県・明王院がそこまでの価値
があったかと改めて驚いたものです

それはさておき、憧れの出羽三山、歩かれましたこと、なによりです。
とはいっても夜行高速バスはなかなかハードだったようで
昔。学生のころ東京→広島で利用したことがあったのですが
どうにも眠れず、それ以来、私個人は夜行高速バスはご縁がないです。
なんとなく、そういったことも思い出してしまいました

「羽黒山」純米大吟醸・・・
とても美味しそうです。私も呑みたいです
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2016/8/1 23:49
 銘酒が豊富な場所でした♪
navecatさん、そうなんですよね。関西にいますと国宝の宗教建築とか、歴史の古い霊場にとても恵まれています。
なので、ついスタンダードのような気持ちにさせられますが、当時都から遠いかの地で、後年国宝に指定されるレベルの五重塔を建てることができた。
というのは、すごいことなんですよね。

そして、1400年余の長い期間、人々に信仰され続けてきた場所。と思うとその脈々と続いた歴史の前に言葉を失います。
開山の祖・蜂子王子は562年生で、役の小角どころか聖徳太子よりも年長なんだ と知ると、少なからぬ衝撃をうけた関西人(私)です。
とんだ井の中の蛙だったことです

ところで、持ち帰った「羽黒山・純米大吟醸」はたいへんおいしゅうございました。
でも、駅で適当に買った「初孫」は隣の酒田の酒造会社のもので、精米歩合65%のただの純米酒でしたが、これまたとてもおいしく、何より財布に優しいことでありました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ