ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926702 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

伯耆大山ユートピア

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー ohkamo
天候晴れのち霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
米子自動車道溝口インターが最寄りのインター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープ場やガレ場あり 道は明瞭です。
その他周辺情報参道沿いに日帰り入植施設の豪円湯院あり。モンベルが南光河原駐車場から橋をわたたったところにあり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

お花畑の様子をみにユートピアへ 6時25分に出発
2016年07月07日 06:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の様子をみにユートピアへ 6時25分に出発
1
天気は晴れ。ただ稜線に小さな雲がたなびいているのがみえる
2016年07月07日 06:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は晴れ。ただ稜線に小さな雲がたなびいているのがみえる
1
6時48分に大神山神社へ到着、この先の右奥に行者登山口道標がある
2016年07月07日 06:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時48分に大神山神社へ到着、この先の右奥に行者登山口道標がある
1
朝露の苔むす岩の上を歩くのでとても滑りやすい
2016年07月07日 06:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露の苔むす岩の上を歩くのでとても滑りやすい
ユートピア分岐から10分強で舗装林道を横切り(7時5分)下宝珠越へ谷を登っていく。
2016年07月07日 07:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユートピア分岐から10分強で舗装林道を横切り(7時5分)下宝珠越へ谷を登っていく。
青色のアジサイがたくさん咲いている
2016年07月07日 07:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色のアジサイがたくさん咲いている
7時35分に下宝珠越へと到着
2016年07月07日 07:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時35分に下宝珠越へと到着
ヤマジノホトトギス
2016年07月07日 07:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
1
ロープ場を過ぎて進んでいく
2016年07月07日 07:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を過ぎて進んでいく
大山北壁が眼前にドーンと見えてきた
2016年07月07日 08:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山北壁が眼前にドーンと見えてきた
1
8時16分に中宝珠越へ到着
2016年07月07日 08:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時16分に中宝珠越へ到着
この先から岩場や崩壊地が出てくる。でも展望は良くなる
2016年07月07日 08:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から岩場や崩壊地が出てくる。でも展望は良くなる
まだ9時になっていないのにすでにガスが湧いてきている
2016年07月07日 09:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ9時になっていないのにすでにガスが湧いてきている
9時になると沸き立つガスに北壁が覆われて見えなくなってしまった・・残念
2016年07月07日 09:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時になると沸き立つガスに北壁が覆われて見えなくなってしまった・・残念
9時16分に上宝珠越へ到着
2016年07月07日 09:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時16分に上宝珠越へ到着
道はしっかりついているけど草が覆い茂っていて道が見えにくい
2016年07月07日 09:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりついているけど草が覆い茂っていて道が見えにくい
9時40分に三鈷峰とユートピアの分岐へ到着
2016年07月07日 09:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時40分に三鈷峰とユートピアの分岐へ到着
9時45分にユートピア小屋へ到着
2016年07月07日 09:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分にユートピア小屋へ到着
去年同様クガイソウのシーズンには早かった・・・
2016年07月07日 09:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年同様クガイソウのシーズンには早かった・・・
シモツケソウ
2016年07月07日 10:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
シモツケソウ
2016年07月07日 10:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ホソバシュロソウ
2016年07月07日 10:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバシュロソウ
ホソバシュロソウ
2016年07月07日 10:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバシュロソウ
シコクフウロもひさびさ見ることができた
2016年07月07日 10:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコクフウロもひさびさ見ることができた
クサボタン
2016年07月07日 11:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタン
1
上宝珠越を過ぎて10分ほど歩くと稜線のガスがとれてきた
2016年07月07日 11:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宝珠越を過ぎて10分ほど歩くと稜線のガスがとれてきた
2
下宝珠越からアジサイに囲まれた谷を下っていく スズメバチが飛んできた
2016年07月07日 12:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下宝珠越からアジサイに囲まれた谷を下っていく スズメバチが飛んできた
13時26分に南光河原駐車場まで下りてきたが再び雲に覆われた
2016年07月07日 13:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時26分に南光河原駐車場まで下りてきたが再び雲に覆われた
撮影機材:

感想/記録
by ohkamo

 お花畑の様子をみにユートピアへ行ってみることにした。今年は花々の開花が早か
ったりいつも通りだったりと見頃がいつなのか見定めるのが難しい。前日の22時頃
に東広島を出発して三次から庄原まで高速にのり南光河原駐車場には1時に到着し
た。思いのほか車がとまっている。まだまだ余裕はいっぱいあるが。溝口の国道181
号沿いにあるコンビニで食料品を購入した。

 到着したのが遅くてあまり眠れなかったこともあり日の出に出発したかったが6時2
5分に出発となった。ハイカーはみな夏山登山道へ向かっている。大山寺橋から弓ヶ
浜方面が見える。天気は晴れ。ただ稜線に小さな雲がたなびいているのがみえる。

 6時48分に大神山神社へ到着した。この先に行者登山口がある。そこから3,4分で
ユートピア分岐があり左へ。朝露の苔むす岩の上を歩くのでとても滑りやすい。分岐
から10分強で舗装林道を横切り(7時5分)下宝珠越へ谷を登っていく。このあたり
は青色のアジサイがたくさん咲いている。

 7時35分に下宝珠越へと到着した。ここからブナの尾根歩きが続く。ダイセンオト
ギリ・ヤマジノホトトギスが咲いている。ロープ場を過ぎて進んでいくと大山北壁が
眼前にドーンと見えてきた。

 8時16分に中宝珠越へ到着した。ここは崩壊が激しく下りることはできない様子。
この先から岩場や崩壊地が出てくる。ただ展望は良くなるが。まだ9時になっていな
いのにすでにガスが湧いてきている。ギボウシ・シモツケソウがでてきた。ホソバシ
ュロソウもちらほらみられる。

 9時になると沸き立つガスに北壁が覆われて見えなくなってしまった・・残念。9時
16分に上宝珠越へ到着した。道はしっかりついているけど草が覆い茂っていて道が見
えにくい。風はあるものの蒸し暑くて休み休み登っていく。右にガレ場を見送るとシ
モツケソウの群落がでてきた。

 9時40分に三鈷峰とユートピアの分岐へ到着した。稜線は隠れているものの象ヶ鼻
までの稜線がよく見えている。9時45分にユートピア小屋へ到着した。去年同様クガ
イソウのシーズンには早かった・・・。シモツケソウはあちこちに咲いている。今日
はここまでとして景色を楽しみ休む。風が強いこともあり稜線のガスが薄くなったり
とれたり景色が変化してゆく。ここでシコクフウロもひさびさ見ることができた。

 10時半に下山を開始し登ってきた道を戻っていく。小屋でも何人かのハイカーに
あったが平日なので少ない。ホソバノヤマハハコやトリアシショウマ、クサボタンな
どがみられる。

 上宝珠越を過ぎて10分ほど歩くと稜線のガスがとれてきた。雲海も見られる。あと
40分ほど粘っていたらと悔やまれるけどやむを得ない。12時38分に下宝珠越へ。
ここで昼ごしらえをして膝がガクガクになりながらも13時26分に南光河原駐車場ま
で下りてきた。花のシーズンにはまだ早かったけれども久々のユートピアを楽しむこ
とができた。


訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ