ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926816 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

アイガートレイル

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー s_fukuchan, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
0分
合計
2時間8分
Sアイガーグレッチャー駅14:1016:18アルピグレン駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪の状況にもよりますが、歩きやすい整備された道でした
その他周辺情報宿泊は「レストラン ホテル アイガーノートヴァント」朝食付きで一人60CHF、ツインベッドと洗面台、ロッカーだけの狭い部屋ですが、窓からの眺めは良かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

アイガー
2016年07月17日 12:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイガー
5
メンヒ
2016年07月17日 14:10撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンヒ
2
ユングフラウ
2016年07月17日 14:11撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユングフラウ
2
登山口付近からのアイガー
2016年07月17日 14:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近からのアイガー
1
トレッキング開始
2016年07月17日 14:14撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレッキング開始
5
ヴェッターホルン
2016年07月17日 14:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴェッターホルン
4
アイガー北壁
2016年07月17日 14:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイガー北壁
7
中央付近に登山電車のアイガーヴァンド駅の窓が
2016年07月17日 14:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央付近に登山電車のアイガーヴァンド駅の窓が
5
拡大すると
2016年07月17日 14:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると
4
メンリッヒェン方面
2016年07月17日 14:57撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンリッヒェン方面
3
アイガー北壁
2016年07月17日 15:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイガー北壁
7
アイガー北壁
2016年07月17日 15:10撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイガー北壁
3
沢の横断も
2016年07月17日 15:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の横断も
1
ルート上で一番大きな滝
2016年07月17日 15:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上で一番大きな滝
4
アルピグレンのレストランと駅
2016年07月17日 16:01撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピグレンのレストランと駅
1
アイガー北壁
2016年07月17日 16:33撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイガー北壁
5
夕焼けのアイガー
2016年07月17日 21:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けのアイガー
8
夕焼けのメンヒ
2016年07月17日 21:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けのメンヒ
2
夕焼けのユングフラウ
2016年07月17日 21:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けのユングフラウ
1
撮影機材:

感想/記録

当社の計画ではツェルマットからチューリッヒ経由で帰る予定だったが、
チューリッヒ発の航空機の時間が遅く、寄り道が可能となり、せっかく
アイガーの麓まで行くのならユングフラウヨッホにもとなり、結局
クライネ・シャイデックに一泊することになりました。
で、クライネ・シャイデックに泊まるのならここだと決めて歩いたのが
アイガー・トレイルです。
ホテルへチェックインして、歩く服装に変更後にクライネ・シャイデック
の切符売り場でアイガーグレッチャー駅までと戻りのアルピグレン駅からクライネ・シャイデックまでの切符を同時に購入し、さあ乗車とホームへ
移動するが、ユングフラウヨッホへ行く人たちで混雑している。
係員にアイガーグレッチャー駅までと切符を見せると、上司の人に交渉
してはくれたのですが、上司の方の許可は出ず「ごめんね」と言われて
予約なしのライン(黄色)に並ぶように指示される。
現在のユングフラウヨッホ行きの電車の乗車システムは、予約ありの方を
優先的に着席させて、席の空きがあれば予約なしの人を入れるシステムで
例え一駅でも立っての乗車は認めないようです。
結局1時間近く待たされて乗車することが出来ました。
アイガー・トレイルは本当に上からのしかかるような北壁の下を歩く道で
右手は岸壁、左手は広々としていて花や向かいの山並み(高い山はないですが)
を楽しむことが出来る素敵なトレイルでした。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/1
投稿数: 8
2016/8/1 12:08
 コースについて教えてください
今月末にグリンデルワルトへ行きます。
このコースは初心者でも歩けるという情報ですが、
急傾斜のトラバース、道幅が狭いと言う様な所はありませんでしたか?
(急傾斜のトラバースは不得手です)
登録日: 2010/6/19
投稿数: 199
2016/8/1 20:14
 Re: コースについて教えてください
hana-51さん、こんばんは。
道幅は狭くないですし、急斜面のトラバースも
全くないとは言えないですが、道幅が広いですから
問題ないと思います。
今月末であれば、残雪もないですから歩きやすいと
思われます。
登録日: 2016/8/1
投稿数: 8
2016/8/2 11:07
 Re[2]: コースについて教えてください
s_fukuchan さん、
有難うございます。
なんとなく、トラバースがありそうで気にしておりました。
お蔭様でこのコースを歩ける楽しみがでてきました。

ハイキングをするのに、歩くコースをいちいち確認して選択しているので・・・。
皆さんの歩いた経験でのアドバイスが非常にありがたいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

マット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ