ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927561 全員に公開 ハイキング近畿

想像よりもちゃんとした山歩き 書写山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー mutimuti3(CL), その他メンバー1人
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
書写山ロープウェイ乗り場にバス停と駐車場あり。反対側に下って、バスで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1分
合計
4時間32分
S書写駅バス停10:1012:44書写山12:4514:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日ものんびり歩いています。山門まで1時間弱程度。お寺を境内を巡りつつ、頂上まで登っています。白山大権現が頂上で、12:45です。
コース状況/
危険箇所等
とても良く整備されており、標識も丁寧
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 携帯 タオル ナイフ カメラ
備考 水分が足りなかった。汗が出すぎ。

写真

ロープウェイの駐車場とトイレをお借りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの駐車場とトイレをお借りします。
1
円教寺も楽しみです。ラストサムライとかのロケ地。トム・クルーズが来たそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円教寺も楽しみです。ラストサムライとかのロケ地。トム・クルーズが来たそうです。
2
元に戻って、東坂登山道を探します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元に戻って、東坂登山道を探します。
1
案内が丁寧にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内が丁寧にありました。
1
この看板を右に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を右に曲がります。
1
こんな住宅街を登ると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな住宅街を登ると。
1
登山道入り口に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口に到着です。
1
ずっと岩場の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと岩場の登りです。
1
繋がった樫の木ですって。珍百景候補とか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繋がった樫の木ですって。珍百景候補とか。
2
20分も歩くと、すぐに見晴らしが出てきます。姫路の街と港の景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分も歩くと、すぐに見晴らしが出てきます。姫路の街と港の景色です。
1
岩場の直登のコースもあります。一枚岩ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の直登のコースもあります。一枚岩ですね。
2
この看板で紫雲堂跡地に向かって右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板で紫雲堂跡地に向かって右折。
有難いことに東屋があったので、日差しを避けて、ここでランチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有難いことに東屋があったので、日差しを避けて、ここでランチです。
今日のランチはエスカルゴバター風味のサバ缶詰とバタールをアクセントに、お握りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチはエスカルゴバター風味のサバ缶詰とバタールをアクセントに、お握りです。
更に登ると、お地蔵さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると、お地蔵さま。
1
あっという間にロープウェイ山頂駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にロープウェイ山頂駅です。
1
すぐの展望台からは姫路城も見えます。真ん中の小高い山の左の肩のあたりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐの展望台からは姫路城も見えます。真ん中の小高い山の左の肩のあたりです。
3
ここで、境内に。500円を払います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、境内に。500円を払います。
1
鐘が自由に撞けました。煩悩よサラバ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘が自由に撞けました。煩悩よサラバ。
1
見事な山門です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な山門です。
2
こんな参道を登ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな参道を登ると、
見事ですね。摩尼殿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事ですね。摩尼殿です。
2
登ってみました。素晴らしい眺めです。緑が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみました。素晴らしい眺めです。緑が綺麗です。
1
書写山最高地点を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書写山最高地点を目指します。
白山大権現が山頂にあります。結構な険しさでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山大権現が山頂にあります。結構な険しさでした。
下りてくると凄い伽藍。正面が食堂です。渡辺謙の屋敷という設定だったそう。トムクルーズは三宮のホテルからここまでヘリで通ったらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてくると凄い伽藍。正面が食堂です。渡辺謙の屋敷という設定だったそう。トムクルーズは三宮のホテルからここまでヘリで通ったらしい。
三代目姫路城の鯱だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三代目姫路城の鯱だそうです。
更に、奥之院方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に、奥之院方面へ向かいます。
槿が綺麗に咲いていました。夏の花は大変ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槿が綺麗に咲いていました。夏の花は大変ですね。
開山堂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山堂です。
2
四隅をお相撲さんが支えているけど、北西角だけ逃げ出したとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四隅をお相撲さんが支えているけど、北西角だけ逃げ出したとか。
2
池にはアカハライモリが! 水が綺麗なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池にはアカハライモリが! 水が綺麗なんですね。
1
カエルの天国でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルの天国でした。
1
刀出参詣道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀出参詣道を下ります。
ヒノキの道から始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの道から始まります。
ずっと小川と一緒です。涼しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと小川と一緒です。涼しいです。
2
岩渡りをしたりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩渡りをしたりします。
滝もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もあります。
1
岩渡りには手すりも付けてくれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩渡りには手すりも付けてくれています。
麓近くなると一気に暑くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓近くなると一気に暑くなってきました。
1
登山道入り口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口に到着。
1
下りると県道を右に50mほどでバス停です。ロープウェイ乗り場に戻れるバスは1時間に1本です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りると県道を右に50mほどでバス停です。ロープウェイ乗り場に戻れるバスは1時間に1本です。
1

感想/記録

六甲山七曲でも行こうかと思ったのですが、土曜日で人も多いだろうし、異常に暑いなと思って、一気に姫路まで。前から行きたいと思っていた書写山い向かいました。
土曜日なのに、人影もまばらで、立派な寺院を静かに楽しめました。山歩きもなかなか良い道。登りは見晴らしの良い尾根道。下りは渓谷でした。おススメですよ。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ