ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929335 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

九鬼山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー a_tom
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間3分
合計
6時間28分
S猿橋駅06:1906:28御前山登山口07:12神楽山07:2107:41御前山(厄王山)07:50八五郎岩08:09沢井沢ノ頭08:1808:35馬立山09:05礼金峠09:2109:51紺屋の休場10:47九鬼山11:1612:33落合水路橋12:47禾生駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
猿橋6:19 - 登山口6:28 - 神楽山7:12,7:21 - 御前山7:41 - 八五郎岩7:50 - 沢井沢ノ頭8:09,8:18 - 馬立山8:35 - 札金峠9:05,9:21 - 札金沢ルート分岐9:31 - 紺場休場9:51 - 九鬼山北東尾根10:15,10:25 - 九鬼山10:47,11:16 - 杉山新道分岐11:23 -(休憩10分)- 登山口12:29 - 禾生駅12:47
コース状況/
危険箇所等
 猿橋->馬立山は樹齢の若い木が多いようで、もうチッとお日さま遮ってくんないかなーって感じ。この季節もう少し木が高くて葉が重なっていて欲しい所。また、多少手の出る勾配あり。
 御前山の南は切れ落ちていて、樹木がなく好展望。落ちないようにご注意を。
 馬立山から九鬼山まで、東から西に風が渡ってかなり助かりました。この日限定かもしれませんが。
 札金沢からの道と合流前後で、道の歩かれている度が変わります。その前もちゃんと道ですが、ここを境に歩きやすくなりました。勾配が平均化されるようにちゃんとルートを考えられた道。余計なアップダウン無く緩やかに登れます。
 九鬼山北面を行くところは多少崩れ気味の所あり。ロープありですが、どちらかといえば歩くのに邪魔という印象。別に無くとも登れます。北東の尾根に乗ってから標高900m程の所の岩場も、登りはそう困難ではなかったです。細尾根で、多少高度感がありましたが、危ないと思うほどではなかったです。
 杉山新道は斜面をジグザクに降りていく道。下の方で顔や手を拭う水流を期待しましたがありませんでした。

 全般に渡って道標と登山道表示が整備されています。特に迷うような所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅南口出発。後方扇山。
2016年07月31日 06:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅南口出発。後方扇山。
トンなるを抜けた先の登山口には道標ありです。石垣の上を登ります。
2016年07月31日 06:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンなるを抜けた先の登山口には道標ありです。石垣の上を登ります。
1
登りはほぼ展望なし。樹間から岩殿山がちらりと。
2016年07月31日 06:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはほぼ展望なし。樹間から岩殿山がちらりと。
1
神楽山に到着。
2016年07月31日 07:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽山に到着。
1
山頂はチト狭い。展望なし。アンテナあり。
2016年07月31日 07:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はチト狭い。展望なし。アンテナあり。
三等三角点「殿上組」明治18年設置。点の記は更新され明治の記録は読めず。なお組というのある程度の村落を表すようで、山梨県南部にはよく見られます。今ならここは猿橋町殿上組といった具合。
2016年07月31日 07:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「殿上組」明治18年設置。点の記は更新され明治の記録は読めず。なお組というのある程度の村落を表すようで、山梨県南部にはよく見られます。今ならここは猿橋町殿上組といった具合。
1
続いて御前山。南側が崖で切れ落ち、好展望です。神楽山で休まず、ここで休むように歩けばよかった。
2016年07月31日 07:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて御前山。南側が崖で切れ落ち、好展望です。神楽山で休まず、ここで休むように歩けばよかった。
2
これから進む馬立山と九鬼山。間に富士山。
2016年07月31日 07:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む馬立山と九鬼山。間に富士山。
3
この前登った倉岳山方面。
2016年07月31日 07:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前登った倉岳山方面。
八五郎岩は南を巻く。馬頭刈尾根のつづら岩が思い浮かびました。
2016年07月31日 07:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八五郎岩は南を巻く。馬頭刈尾根のつづら岩が思い浮かびました。
ちょっと登山道を外れて岩の方に登り、御前山振り返る。南側が切れ落ちているのがわかるでしょ。
2016年07月31日 07:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登山道を外れて岩の方に登り、御前山振り返る。南側が切れ落ちているのがわかるでしょ。
樹間から再び岩殿山。後方は三頭山かな?
2016年07月31日 07:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から再び岩殿山。後方は三頭山かな?
1
アレレ?どっちを撮ったんだか?。右下が岩殿山っぽい。て事は大菩薩方面?。
2016年07月31日 08:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレレ?どっちを撮ったんだか?。右下が岩殿山っぽい。て事は大菩薩方面?。
沢井沢ノ頭に到着。再び一休み。
2016年07月31日 08:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井沢ノ頭に到着。再び一休み。
続いて馬立山到着。展望なし。
2016年07月31日 08:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて馬立山到着。展望なし。
1
樹間から九鬼山。札金峠への下りから。
2016年07月31日 08:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から九鬼山。札金峠への下りから。
札金峠の鞍部に到着。この辺から東から西へ風が渡って助かりました。
2016年07月31日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札金峠の鞍部に到着。この辺から東から西へ風が渡って助かりました。
札金沢ルートの分岐。左下が札金沢へ。この先、道が歩きやすくなる。300m登りかぁ....と思いましたが、登りやすい道で助かりました。
2016年07月31日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札金沢ルートの分岐。左下が札金沢へ。この先、道が歩きやすくなる。300m登りかぁ....と思いましたが、登りやすい道で助かりました。
紺場休場は好展望。滝子山かな?
2016年07月31日 09:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紺場休場は好展望。滝子山かな?
百蔵山と扇山。九鬼山北面トラバース道から。
2016年07月31日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山と扇山。九鬼山北面トラバース道から。
九鬼山から北東に伸びる尾根の840m弱の鞍部に乗りました。やれやれ一休み。
2016年07月31日 10:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山から北東に伸びる尾根の840m弱の鞍部に乗りました。やれやれ一休み。
途中一箇所岩場ありです。ご注意あれ。
2016年07月31日 10:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中一箇所岩場ありです。ご注意あれ。
無事到着。とっても好展望。
2016年07月31日 10:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着。とっても好展望。
3
まずは富士山ですかね。
2016年07月31日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは富士山ですかね。
4
登ってきた尾根を見返して。右樹間にちょっと岩の見えているのが御前山。そこから尾根伝いに馬立山。
2016年07月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を見返して。右樹間にちょっと岩の見えているのが御前山。そこから尾根伝いに馬立山。
大菩薩方面は雲で見えず。
2016年07月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩方面は雲で見えず。
扇山とその向こうに権現山。
2016年07月31日 11:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山とその向こうに権現山。
1
二等三角点「遅沢山」明治18年設置。これまた点の記更新により、明治の記録読めず。残念。
2016年07月31日 11:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点「遅沢山」明治18年設置。これまた点の記更新により、明治の記録読めず。残念。
2
杉山新道分岐に到着。今日はチト早いですが、ここから降ります。選挙に行かなくっちゃ。
2016年07月31日 11:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉山新道分岐に到着。今日はチト早いですが、ここから降ります。選挙に行かなくっちゃ。
斜面を行きつ戻りつジグザグに下って登山口到着。
2016年07月31日 12:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を行きつ戻りつジグザグに下って登山口到着。
煉瓦造りの歴史を感じさせる橋。発電所への導水路みたいですね。
2016年07月31日 12:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煉瓦造りの歴史を感じさせる橋。発電所への導水路みたいですね。
国道から九鬼山。またくるよー。
2016年07月31日 12:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から九鬼山。またくるよー。
禾生駅に到着。次の電車まで30分あり。待合にマンガあり。「鎌倉ものがたり」で待ち時間があっという間に過ぎました。
2016年07月31日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禾生駅に到着。次の電車まで30分あり。待合にマンガあり。「鎌倉ものがたり」で待ち時間があっという間に過ぎました。
1

感想/記録
by a_tom

 九鬼山ってそこそこ人気の山だと思っていました。山頂に行けばハイカーがそこそこいて休んでいるだろうと…。が、本日、山中で出会ったのは、御前山で一人だけ。全てのピークはプラベート・ピーク。誰とも一切すれ違わない。あれれ。みんなどこに行ったのだろう????。それが一番びっくり。

 前回から3週間空いてしまい、暑さにもまだ慣れていないので、今回は抑え気味の計画にしてみました。それでも馬立山辺りまでは調子出ず。どうも怠い。札金峠への降りは「こんなに降るのかよー。また登んなきゃならないのかよー」とぶーたれ気味。が札金峠から東から西へ渡る風に救われました。汗ダラダラだったのが、それほどタオルの出番にならず。暑いとはいえ爽やか。札金峠から九鬼山山頂まで300m以上登り返すのですが、そこはいつものカメ登山ペースでなんなく登れました。

 とはいえ、風がなければかなりキツかったような気がします。九鬼山からの降りは「550mも降んのかよー」と再びぶーたれ気味。風もなくなり再び蒸し暑い。国道に出たら熱気でムッと。今の季節の今の状態ではこの辺の計画が良さげな気がします。しばらくは抑え気味に少しずつ慣らしていかないといけませんな。まっ、汗ダラダラの方がお腹の脂肪を減らすには良いでしょう。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 三角点 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ