ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933151 全員に公開 沢登り日高山脈

神威岳

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー kt523, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸蔦別林道はプリウスでも底を擦ることなく、7号堰堤まで入れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
51分
合計
9時間45分
Sスタート地点06:5907:22カタルップ沢出合12:13神威岳12:5716:23カタルップ沢出合16:3016:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ここから札幌まで高速で帰るには、風呂が嵐山しかありません。安くて良いのですが洗い場をもう少し増やしてくれたら良いのにと何時も思います。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット ロックカラビナ カラビナ ロープスリング ディッセンダー ハンマーバイル 渓流シューズ 地下足袋
共同装備 30mロープ コッヘル

写真

7号堰堤は広場になっています。
2016年08月06日 07:08撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7号堰堤は広場になっています。
1
その先はカタルップ出会いまでこんな感じです
2016年08月06日 07:14撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先はカタルップ出会いまでこんな感じです
1
カタルップ沢は出合いから滑滝が多く滑ります
2016年08月06日 07:29撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタルップ沢は出合いから滑滝が多く滑ります
2
滑る岩と滑らない岩が混在するので気が抜けないです
2016年08月06日 08:40撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る岩と滑らない岩が混在するので気が抜けないです
3
行けそうでしたが、滑るので巻いてしまいました・・・安全第一です。
2016年08月06日 09:02撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けそうでしたが、滑るので巻いてしまいました・・・安全第一です。
2
一番奥が最後の大きな滝ですが簡単に登れます
2016年08月06日 10:33撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥が最後の大きな滝ですが簡単に登れます
1
源頭が近くなってきました
2016年08月06日 10:48撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭が近くなってきました
1
変わった岩で、縦にも横にも定規で引いたような線が入っています。このほか何個かありました。
2016年08月06日 11:10撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった岩で、縦にも横にも定規で引いたような線が入っています。このほか何個かありました。
沢型の最後ですが、極力ピークに向かう方が楽だと思います。
2016年08月06日 11:37撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢型の最後ですが、極力ピークに向かう方が楽だと思います。
最後の分岐で楽そうに見えた左を選んでハイマツにつかまりました。雪のある時期にしか来たことが無かったので稜線にさえ出れば楽だと思ってましたが、つかれました。
相棒は何回も沢から来てるのに、古すぎて記憶に残ってなかったみたいです・・。
2016年08月06日 12:05撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐で楽そうに見えた左を選んでハイマツにつかまりました。雪のある時期にしか来たことが無かったので稜線にさえ出れば楽だと思ってましたが、つかれました。
相棒は何回も沢から来てるのに、古すぎて記憶に残ってなかったみたいです・・。
2
ヘロヘロになって三角点に着きました。
2016年08月06日 12:19撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになって三角点に着きました。
3
左に幌尻右に戸蔦別岳
2016年08月06日 12:19撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に幌尻右に戸蔦別岳
2
左から戸蔦別、北戸蔦別、1940峰
2016年08月06日 12:19撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から戸蔦別、北戸蔦別、1940峰
1
北戸蔦別-1940-ピパイロ
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北戸蔦別-1940-ピパイロ
1
中央にナメワッカ右はイドンナップだと思います。
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央にナメワッカ右はイドンナップだと思います。
1
エサオマンの北カールが迫力あります
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エサオマンの北カールが迫力あります
1
右に札内岳、左奥にカチホロ
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に札内岳、左奥にカチホロ
2
山頂では恒例のラーメンタイム
2016年08月06日 12:34撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では恒例のラーメンタイム
2
下りは尾根からだったので地下足袋に改装しました。
2016年08月06日 12:34撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは尾根からだったので地下足袋に改装しました。
下降した尾根の途中は登山道並みのところがたくさんありますが
地図読みも難しかったです。
2016年08月06日 13:42撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降した尾根の途中は登山道並みのところがたくさんありますが
地図読みも難しかったです。
1

感想/記録
by kt523

カタルップ沢は滑るとは聞いていましたが、本当に滑りました。通常はカタルップを下るか、八の沢を下るのでしょうがこの度は相棒が尾根下降の情報を入手したので使ってみましたが、非常に楽でした。
天気が良い日の日高山脈の景色は本当にうっとりするくらい綺麗だと思います。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ カール 三角点 滑滝 堰堤 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ