ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933969 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

家族で金時山

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山aisato21, その他メンバー2人
天候快晴だけど金時山は何故か濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公時神社駐車場 7:00時点で残り2台ほどの空きアリ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間15分
合計
5時間30分
S公時神社07:1007:35金時宿り石07:4008:25仙石原方面分岐08:3009:00金時山09:4010:10仙石原方面分岐10:2011:00金時宿り石11:30仙石原方面分岐11:4012:10金時宿り石12:30公時神社12:3512:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。忘れ物に気づき、金時宿り石から仙石原分岐まで戻っています。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。途中仙石原方面の展望が開ける場所が何か所かありますが、あまり端に寄り過ぎると滑落の危険もあります。
その他周辺情報箱根なので温泉は随所にあり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 下山途中の休憩地点で娘の水筒を置き忘れました。探しに登り返しましたが、見つかりませんでした。

写真

朝7時。無料駐車場はほぼ一杯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時。無料駐車場はほぼ一杯です。
2
出発いたします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発いたします。
3
公時神社でお参りします。
2016年08月07日 07:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公時神社でお参りします。
大きなカエルがいました。無事帰れますように!
2016年08月07日 07:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカエルがいました。無事帰れますように!
6
金時手毬石。
2016年08月07日 07:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時手毬石。
1
登山道。石ごろごろなので注意していきましょう。
2016年08月07日 07:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。石ごろごろなので注意していきましょう。
舗装路横切ります。
2016年08月07日 07:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路横切ります。
金時宿り石
2016年08月07日 07:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時宿り石
2
がんばって支えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって支えてます。
5
これ一本外すだけで転がり落ちてきそうな気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ一本外すだけで転がり落ちてきそうな気がする。
1
割としっかり登っていきます。
2016年08月07日 08:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割としっかり登っていきます。
段差の大きい所は大変です。
2016年08月07日 08:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差の大きい所は大変です。
ヤマユリが沢山咲いていました。
2016年08月07日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリが沢山咲いていました。
3
仙石原方面との分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原方面との分岐まで来ました。
1
もうひと踏ん張り、がんばろうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り、がんばろうね。
1
ピンクのシモツケが結構咲いていました。
2016年08月07日 08:36撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのシモツケが結構咲いていました。
山頂着!撮影ありがとうございました。
しかしなんでこの霧?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着!撮影ありがとうございました。
しかしなんでこの霧?
13
がんばったね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばったね!
5
休憩中に娘がトンボ撮影
2016年08月07日 09:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中に娘がトンボ撮影
1
すこしづつ霧が晴れてきました。
2016年08月07日 09:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしづつ霧が晴れてきました。
うっすらと芦ノ湖も見える。
2016年08月07日 09:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと芦ノ湖も見える。
2
仙石原との分岐でトカゲ発見。娘撮影。
この後金時宿り石まで下った時点で、水筒を置き忘れたことに気づき、また分岐まで登り返しました。
2016年08月07日 10:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原との分岐でトカゲ発見。娘撮影。
この後金時宿り石まで下った時点で、水筒を置き忘れたことに気づき、また分岐まで登り返しました。
3
無事帰りました。それにしても水筒はどこに行った?
2016年08月07日 12:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰りました。それにしても水筒はどこに行った?
2
今日の歩数、11,214歩。登り返しでちょうど良い歩数になりました。
2016年08月07日 23:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の歩数、11,214歩。登り返しでちょうど良い歩数になりました。
2
撮影機材:

感想/記録

本来は前日から富士山に登る予定でしたが、諸般の事情で中止となったため、急きょ午前中に行ける金時山に登ることにしました。
すると、子供(小4)の小学校では6年生の遠足で金時山に行くので、練習に家族も一緒に行きたいとのこと。思いがけず久々の家族登山となりました。

2分毎に娘から発せられる「あとどのくらい?」攻撃を浴びつつ、猛暑の中何とか山頂に着きました。家から金時神社の駐車場に向かう間、ずっとキレイに富士山が見えていたのに、金時山に登りだしてからガスが出始め、山頂はまさかの霧の中(T_T)。
箱根だけに一時的に霧が出たようです。なんで??

娘は山行中は疲れただの、のどが渇いただの「山なんかこりごり」モードでしたが、やはり山頂まで行くと嬉しかったらしく、今度は富士山に挑戦などと言い始めています。ちゃんと登り切れるか心配していましたが、体力面では大丈夫だったようです。考えてみれば自分も今より小学生の時の方が体力有ったからな〜。ただ金時山は段差の大きに個所が多く、子供には特に下りは大変だったようです。

少しずつ練習して、来年は家族で富士登山に挑戦しますかね。

下りで仙石原方面との分岐点で休憩した際、娘の水筒を置き忘れたようです。金時宿り石まで下ってから気が付き、登り返して探しに行きましたが、見つかりませんでした。もしかして山頂で忘れたかと思いましたが、時間の制約があり山頂までは戻れませんでした。今度水筒探索のために再訪問しようと思います。思いがけない登り返しで疲れましたがいい練習になりました。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 一本 滑落 トカゲ ヤマユリ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ