ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934469 全員に公開 沢登り近畿

静閑瀞

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山chuki, その他メンバー6人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車1台を終了点にデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
0分
合計
6時間54分
Sスタート地点09:2916:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報熊野川温泉さつき。詳細はwebで。http://www.satsuki-yado.jp/

温泉から近くの飯食えるとこは早々に閉まる。温泉から車で20分の新宮市街まで出れば、なんなとある。このときは回転ずしの錦 という店で食った。詳細はwebで。again。http://tabelog.com/wakayama/A3005/A300501/30000314/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 時計 タオル ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング ジャンピングキット ポーターレッジ 渓流シューズ ライジャケ ウェットスーツ
共同装備 ツェルト2〜3人用 フローティングロープ15m スマホ

写真

入渓点駐車地から こんな植林の間の杣道?のような道を辿って、川床に降りました。
2016年08月07日 09:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点駐車地から こんな植林の間の杣道?のような道を辿って、川床に降りました。
入渓点の吊り橋
2016年08月07日 09:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点の吊り橋
さー、出発だぜー。川底の岩面はヌルヌル滑るぜー
2016年08月07日 09:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、出発だぜー。川底の岩面はヌルヌル滑るぜー
1
天気はサイコー。水から揚がってジっとしてると、ジリジリと焼ける感じ。
2016年08月07日 09:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はサイコー。水から揚がってジっとしてると、ジリジリと焼ける感じ。
瀬の滑り台
2016年08月07日 10:42撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬の滑り台
沢蟹、食ったら美味いかな
2016年08月07日 11:49撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢蟹、食ったら美味いかな
1
おさかなを覗き込んでおります。アブラハヤばっかし。
2016年08月07日 13:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おさかなを覗き込んでおります。アブラハヤばっかし。
1
撮影機材:

感想/記録
by chuki

・発端など
 「家族で川遊びしたいな」と思っていた。
 が、長女は「水練」という住んでる地域の自治体が主催するスイミングスクールを休めない
というので不参加。妻は体調不良?!で不参加。で、次女と俺だけ。
 以前、子連れで水に浸かりまくる沢登りをした時、子供らはスグに唇が紫になってたので
ウェットスーツを買った。で、前の週に比良の沢で着てみて、まぁまぁええ具合やった。
 時々一緒に沢に行ってくれるtatsuyayさんを誘うと、「先約があるから無理やけど、同じ場所に行く人らを知ってるよ、紹介しょうか」ということになった。それがMKUCさん達やねんけど、
 「登るか、下るか考え中」とのことで、俺は「回送できれば、下りのみ。回送不可なら、遡ってピストンで戻る」と考えていた。
 場所が遠いので、他に一緒に行く人おらんかなぁと色々声かけてみたら、Tさんが行きます、と。

・前夜泊
 前日、妻や子供らがパフォーマンスする三田の お祭りに行ってて、そこから次女だけひっぺがして帰宅するのには骨が折れた。
 MKUCさん達の会の翌日別の行き先の人らの前夜泊に遅れて乱入した。
 濃いぃぃい感じの人が色々喋ってはった。
 Tさんも俺も随分前に この会に在籍していたことがあり、その当時のことなど聞かれて話したりしていた。

・当日
 前夜泊会場を朝五時発。R169からR168に入り、もう一人の同行者、やまちゃんと道の駅 熊野川で合流。道の駅おくとろと、熊野川町の間は、以前通った時と比べると、新しいトンネルが何個も出来ていて、びっくりした。
 道の駅で、MKUCさんも「下りを楽しむ」ということに決定し、一緒に行くことになった。なんだかんだで、回送もして、9時半に沢に入る。天気はサイコー過ぎて、水の上では首など皮膚が露出してるところがジリジリ焼ける感じ。ほぼ無風。ウェットスーツを着てて、ずーっと浸かってたら、ちょうどいい感じ。うちの子供は時折、寒いと言ってた。
 なかなか進まない。随分時間がかかる。2002年に来た時よりも、水の透明度が悪い気がする。直近の雨不足の影響もあるのかも。濃い灰色の岩がツルツル滑って、泳ぎから立ち上がったりする時、何度もコケ、一度、ドーンとケツを打ったところが、3日後も、まだ痛い。
 まぁでも、とにかくひたすら泳いで、最初は嫌がってたウチの子供も、そのうち、平気でスピードだして瀬流れを楽しむようになり、アブラハヤや沢蟹も観察できて、天気はサイコーでいい一日でした! 
 4時半にようやっと終了点につき、往復40分で入渓点の車をゲットしてから、解散。
 熊野川温泉さつきに浸かった後、新宮市街の回転ずしを味わってから、R168を爆走して帰宅した。回転寿司屋ではウチの子供が やたらとテンションが高かった。

帰り道、風屋ダム湖横のR168を北上している時、「星が よぉ見えるな」と言うと、Tさんが「車をとめろ」と言う。空を見上げると、まるで真冬のようにクッキリとした満天の星空で、天の川まで見えている。防水デジカメやスマホでは この空を記録できないのが残念やった。やっぱ長時間露光モードがあるカメラと三脚が必須か。


・岸里⇔現地 往復交通費
 ガソリン代(往復400km) 4400円
 行きの高速代(長原→葛城) 1180円
 帰りの高速代(葛城→三宅西) 1690円

・MKUCさんの記録
http://takuyu.seesaa.net/article/440848790.html
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン ピストン 杣道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ