ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935800 全員に公開 沢登り丹沢

★西丹沢の悪沢へ[沢登り]今季初

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー kazu373, その他メンバー1人
天候晴れと、途中にわか雨、下山後は猛暑の晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
S悪沢10:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢登りルートは、目標箇所が少ないので、時間経過とするポイントがあまりなかったです。すみません!
コース状況/
危険箇所等
丹沢の谷ルート100では、上級、人気度★3つ!
噂通り、気を抜けない沢が続きました!
その他周辺情報下山後は、沢で全てを洗い、近くのぶなの湯へ!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット カラビナ

写真

今シーズン初の沢登りとしては、かなりキツく疲れる沢でしたが、とても充実しリフレッシュ出来ました!
写真はF3かな!?
2016年08月08日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初の沢登りとしては、かなりキツく疲れる沢でしたが、とても充実しリフレッシュ出来ました!
写真はF3かな!?
滝の大きさをわかりやすく、記念写真を!笑
短いなかにいくつもの悪い滝を有すると書いてあるように、悪い滝がたくさんありました!
2016年08月08日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の大きさをわかりやすく、記念写真を!笑
短いなかにいくつもの悪い滝を有すると書いてあるように、悪い滝がたくさんありました!
前半の滝が、このルートの最大の山場!10m、25m、7m、30m、10mと!次から次へと、ヒヤヒヤさせる滝!巻いても、ヒヤヒヤさせる。今回、60mのロープ持参して、正解でした。
2016年08月08日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半の滝が、このルートの最大の山場!10m、25m、7m、30m、10mと!次から次へと、ヒヤヒヤさせる滝!巻いても、ヒヤヒヤさせる。今回、60mのロープ持参して、正解でした。
1
小川谷に比べると、こちらは、水量が少ない分、苔も多い!滑りやすいし、岩ももろいです!注意が必要です!
2016年08月08日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川谷に比べると、こちらは、水量が少ない分、苔も多い!滑りやすいし、岩ももろいです!注意が必要です!
緑でいっぱい!
2016年08月08日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑でいっぱい!
巻いても、かなりの危険箇所多し!初心はやめた方がいいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いても、かなりの危険箇所多し!初心はやめた方がいいです!
1
沢が涸れたところで、昼食を取り、尾根まで上がりました。
写真は登りきった尾根からの丹沢湖!奥に大野山、さらに奥には、箱根の大涌谷も見えてます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が涸れたところで、昼食を取り、尾根まで上がりました。
写真は登りきった尾根からの丹沢湖!奥に大野山、さらに奥には、箱根の大涌谷も見えてます!
丹沢の谷ルート100にあるように、沢の終点までつめました!
屏風岩山の東側の尾根に取り付き、大滝橋へ下るバリエーションルートで下山してきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の谷ルート100にあるように、沢の終点までつめました!
屏風岩山の東側の尾根に取り付き、大滝橋へ下るバリエーションルートで下山してきました!
撮影機材:

感想/記録

今シーズン初の沢登りだったため、身体が思うようには動かなかった!
まず第一に、ケガしないことが大切であるため、危険を起こさない選択をし登りました!自分が巻いて、バディにトライしてもらいました!
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ