ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936105 全員に公開 ハイキング関東

八溝山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー jinen, その他メンバー1人
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
0分
合計
4時間25分
Sスタート地点11:2315:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自宅8:15−茨城空港北IC9:21(49.2km)−那珂IC9:46(85.1km)
 −八溝山登山口11:15(151.1km)

八溝山登山口11:23−登山口間違い-573m登山口合流−
金性水13:09−鉄水−龍毛水−白毛水−銀性水(枯)
−八溝山頂上13:40(1022m)  14:14−日輪寺(坂東21番)14:32
−登山口15:48

登山口15:48−道の駅奥久慈 そば 風呂16:16  17:25−那珂IC18:20?
−茨城空港北IC18:44−自宅19:46(304km)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録
by jinen

同行者が、初めての1000m越えということで、県内最高峰でもある八溝山を選択。
県内最南端ともいうべき地から、県最北までのアプローチは3時間。
圏央道で東関道大栄JCTから常磐道がつながったことで、3時間は革新的な速さである。
というわけで朝普通に出たので、登山口には11時過ぎ着で、地図も大子町公式HP商工観光課の地図を参考にして、地理院地図に書き込んで行ったのだが、この観光課地図、地理院の地図は日輪寺からのルートが全く違う

登り口は舗装道路を歩いていけば すぐ見つかるはずだったが、林業用作業道が結構発達しており、登山口から最初の右カーブすぎすぐのところに良い道がありこれに入っていったら、最初から道迷い。歩く方向は北とわかっているので歩いて行くが、とうとう道がなくなり 植林の急傾斜地になってしまった。八溝川をはさんだ西側の花瓶山付近の稜線がとても美しかったが、道迷いの途中で休憩するのも嫌なので急いでルートを探す。植林地なので藪こぎもなく少し平坦なところにでて、東側に向かうとあっけなくルート発見。その後は車道と並行交差しながらなるべく、登山道を通って金性水−鉄水−龍毛水−白毛水−銀性水(枯)−八溝山頂上13:40(1022m)へ。いずれの湧水も鉄くさく名水とは言い難い。
八溝山展望だからは、那須、高原山、釈迦ヶ岳、日光連山が思わぬほどに一望でき感激した。 しかし雲行きが怪しくなり 急いで日輪寺へ
日輪寺は坂東33観音第22番で朱印をいただき、登山口では土砂降りとなった。
天気は一日晴天のはずだったが、そばと風呂の予定だったので急いで道の駅奥久慈へ
それなりの味で、それなりの風呂ですが、下山したら風呂はいらないとね。
初めての1000m越えはどうだったかな  道迷いは余計だったな
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 道迷い 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ