ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937116 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

東北の山の菌界探索◆〃駒の森のムラサキヤマドリタケ

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秋田県側から宮城県側へ移動の途中で、森に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

8月6日は秋田県側から栗駒山地に移動しました。
2016年08月06日 09:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月6日は秋田県側から栗駒山地に移動しました。
1
自然観察に開放された森に入ります。
夏の人気きのこ、チチタケが、あちこちに群生。
2016年08月06日 09:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察に開放された森に入ります。
夏の人気きのこ、チチタケが、あちこちに群生。
1
チチタケ。
2016年08月06日 09:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チチタケ。
この風合いとプロポーションは、ヤマドリタケの仲間のもの。
柄の網模様が縦筋が見られますが、柄の赤紫色と、傘の赤紫色、などから、美味なムラサキヤマドリタケと思います。鳥海山のブナ林に次いで、実に6年ぶりの対面。下方から生えだしたのは、まだ若く新鮮だったけれど、採集せず、眺めるだけにしました。
2016年08月06日 09:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風合いとプロポーションは、ヤマドリタケの仲間のもの。
柄の網模様が縦筋が見られますが、柄の赤紫色と、傘の赤紫色、などから、美味なムラサキヤマドリタケと思います。鳥海山のブナ林に次いで、実に6年ぶりの対面。下方から生えだしたのは、まだ若く新鮮だったけれど、採集せず、眺めるだけにしました。
これも、ヤマドリタケの仲間のプロポーション。
2016年08月06日 10:21撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、ヤマドリタケの仲間のプロポーション。
1
イグチ。
2016年08月06日 09:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イグチ。
1
角度を変えて柄も見えるように撮影。ニガイグチか、ミドリニガイグチ。
2016年08月06日 09:32撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて柄も見えるように撮影。ニガイグチか、ミドリニガイグチ。
1
まったく不明。
2016年08月06日 09:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく不明。
傘の風合いは、クダアカゲシメジ(時期は秋)やアセタケ類のもの。柄も不思議な風合いで、コブミノアセタケ、フサクギタケなどに似る。
2016年08月06日 09:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘の風合いは、クダアカゲシメジ(時期は秋)やアセタケ類のもの。柄も不思議な風合いで、コブミノアセタケ、フサクギタケなどに似る。
変形菌の一種。きのことは、広い意味で親戚筋。
微速度で這い動く。
2016年08月06日 09:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変形菌の一種。きのことは、広い意味で親戚筋。
微速度で這い動く。
同。○○ホコリ、などという仲間。
2016年08月06日 09:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。○○ホコリ、などという仲間。
3
キヒダタケノ色あせたものカナ。
2016年08月06日 09:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヒダタケノ色あせたものカナ。
コガネテングタケ。
2016年08月06日 09:43撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネテングタケ。
チチタケ。
2016年08月06日 09:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チチタケ。
1
ニオイワチチタケ。
2016年08月06日 09:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニオイワチチタケ。
元祖・テングタケ。
2016年08月06日 09:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖・テングタケ。
同。この森はテングタケのファミリーが多い。
2016年08月06日 09:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。この森はテングタケのファミリーが多い。
1
ブナハリタケに似るが、時期が早すぎ。
2016年08月06日 09:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナハリタケに似るが、時期が早すぎ。
1
カバイロツルタケ。
2016年08月06日 10:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カバイロツルタケ。
1
カバイロツルタケ。
2016年08月06日 10:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カバイロツルタケ。
なぞ。
2016年08月06日 10:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぞ。
1
ドクベニタケ。
2016年08月06日 10:07撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケ。
2
株立ち。近くまで行っても見とれました。
2016年08月06日 10:08撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
株立ち。近くまで行っても見とれました。
チチタケですが、傘の表面に「ちりめん」の風合いがさす。
2016年08月06日 10:11撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チチタケですが、傘の表面に「ちりめん」の風合いがさす。
1
柄が赤み。
2016年08月06日 10:13撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄が赤み。
ウツロイグチなどの幼菌。思わず、アカヤマドリを想起。幼菌は形がそっくり。
2016年08月06日 10:14撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツロイグチなどの幼菌。思わず、アカヤマドリを想起。幼菌は形がそっくり。
1
アシベニイグチ。
2016年08月06日 10:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシベニイグチ。
緑色に変色した部分は、カビの仕業。
2016年08月06日 10:42撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色に変色した部分は、カビの仕業。
うまい湧き水。
2016年08月06日 11:00撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまい湧き水。
1
山形県へと移動に。途中にハスのはたけ。
2016年08月06日 13:45撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形県へと移動に。途中にハスのはたけ。
1
撮影機材:

感想/記録

栗駒の県境の森は、ブナ、トチ、ミズナラ、樺などの広大な自然林が連なっています。
険しい傾斜の場所、やぶが濃い場所が大半ですが、歩きやすい森もあり、十分楽しめました。
移動の途中、小さな温泉宿あり、冷たいわき水ありで、ここは予定を組まずにワンゲルしたいようなルートがありました。
秋の食用きのこのシーズンも、楽しめそうです。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ヤマドリ テン ブナ ミズナラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ