ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937534 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

蓮華鉱山道〜白馬岳〜白馬大池一周 山スキー下見

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー tateyama
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
50分
合計
10時間40分
S蓮華温泉04:3009:20雪倉・鉱山道分岐09:3010:30三国境10:4011:20白馬11:3012:40小蓮華岳12:5013:20白馬大池13:3015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓮華温泉〜雪倉稜線まで、所々トラバ道がザレ場で、
崩れているところもあり注意が必要 滑り落ちれば危険!!

稜線〜白馬岳〜白馬大池は、岩場・ザレ場だが、スリップ注意をすれば問題ない。

大池〜蓮華温泉 距離は短いが、岩ゴロゴロ登山道で、転倒注意!!
その他周辺情報下山後の蓮華温泉
スイカ・温泉が楽しみ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鉱山道に入ります
2016年08月11日 04:54撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山道に入ります
1
崩れ斜面のトラバ道 緊張します。
2016年08月11日 05:19撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れ斜面のトラバ道 緊張します。
鉱山道では 至る所で水が取れますが、
此処の水は、ほんと うまい
2016年08月11日 08:09撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山道では 至る所で水が取れますが、
此処の水は、ほんと うまい
1
冷たくて おいしい 感謝
2016年08月11日 08:10撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくて おいしい 感謝
1
久しぶりの ミヤマアケボノソウ
2016年08月11日 08:24撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの ミヤマアケボノソウ
1
さぁー もう少しで雪倉の稜線です
2016年08月11日 08:44撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁー もう少しで雪倉の稜線です
2
マツムシソウも お久しぶり
2016年08月11日 09:14撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウも お久しぶり
1
晴天で トウヤクリンドウが めーいっぱい開いてます
2016年08月11日 10:07撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天で トウヤクリンドウが めーいっぱい開いてます
1
三国境に着きました。
雪倉・朝日方面です。
2016年08月11日 10:08撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境に着きました。
雪倉・朝日方面です。
2
此処まで着たら、この山の向こうの白馬岳まで、
行かねば。
2016年08月11日 10:16撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処まで着たら、この山の向こうの白馬岳まで、
行かねば。
1
白馬岳 山頂につきましたよぉ
2016年08月11日 10:35撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳 山頂につきましたよぉ
2
さぁ 下りは小蓮華岳を登り返さねば成りません
2016年08月11日 11:38撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ 下りは小蓮華岳を登り返さねば成りません
2
小蓮華岳です。
2016年08月11日 11:57撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華岳です。
1
小蓮華で白馬岳を振り返ります。
奥には杓子・鑓ヶ岳も望め 白馬大雪渓・猿倉山荘も見えてます
2016年08月11日 12:17撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華で白馬岳を振り返ります。
奥には杓子・鑓ヶ岳も望め 白馬大雪渓・猿倉山荘も見えてます
2
白馬大池が見えてきました。
2016年08月11日 13:05撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えてきました。
2
げぇ!! テン場満席ですねぇ
折角、テントを担ぎ上げたのにぃー

時間が早いので、蓮華に降りて ゆっくりします。
2016年08月11日 13:30撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げぇ!! テン場満席ですねぇ
折角、テントを担ぎ上げたのにぃー

時間が早いので、蓮華に降りて ゆっくりします。
2

感想/記録

年間通じて、何度も着ている蓮華温泉だが、
鉱山道を歩いていないので、本日チョイス

11日山の日 蓮華温泉駐車場は前夜から満車状態。さもあらん
夕方一人宴会で早々に就寝
手に取れるような 星空を満喫しながら いつしか眠りにつく。

山の朝は早い どたばた3時ごろから起こされ、自分も4時起床4時半、
頭電つけ出発した。

鉱山道は誰一人登らない 静かな散策を暫し 楽しむ
心配のザレ場 トラバ、 歩いてみれば百戦錬磨の自分には怖くなかった。

快晴続きで、瀬戸川も穏やか、苦労の桟橋を渡ると そこはお花畑と化した。

地塘あり、鉱山跡あり、沢あり盛り沢山の楽園になぜ人気が無いのか、不思議だ

稜線までコースタイム5時間を見ていたが、
花を奏で、ゆっくり休憩もとりながら軽々とタイムを切った。
どの道、今日は大池テント泊まりのつもり、
気を良くして、白馬岳もついでに登り上げ、大池に向かったが、

あれぇー まぁー テン場は満席状態
こんな ごみごみした所で おらぁ休めねぇ

時間を見れば まだ2時前 降りて下でゆっくりすれば、
温泉もビールも飲める。 てなわけで降ることに。


訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ