ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938570 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー ishipora920, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
猪苗代リゾートスキー場ゴンドラの駐車場はたっぷり空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1時間15分
合計
4時間18分
Sロープウェイ乗り場09:4509:50ロープウェイ乗り場分岐11:30磐梯山12:4514:03ロープウェイ乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険な個所はありませんが、徹頭徹尾急斜面の直登コースです。
雨天時や慣れていない人の下山に使用すると危険と思います。
その他周辺情報猪苗代リゾートホテルでは日帰り入浴ができるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ゴンドラ山頂駅前広場。
正面に進みます。
2016年08月12日 09:44撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅前広場。
正面に進みます。
真上に仰ぎ見る天狗岩。
2016年08月12日 10:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上に仰ぎ見る天狗岩。
磐梯山山頂。
2016年08月12日 11:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山山頂。
撮影機材:

感想/記録

ゴンドラ山頂駅から案内に従い5分ほどトラバース気味に進むと翁島登山道に
合流します。
そこからは急登が続きます。
樹林帯の急登を30分ほど登ると視界が開ける場所に出ます。
猪苗代湖を一望できて一息入れるのにちょうどよい場所でした。
道は土と木の根が絡む道から岩のざれた道に変わりさらに傾斜がきつくなるように
感じます。
頭上には天狗岩の大岩が見え、道はそこに向かって一直線に伸び、背後には
猪苗代湖から会津一帯を一望する豪快な登りです。
左手猫魔ヶ岳の奥には雪渓を抱いた飯豊連峰が望めました。
天狗岩が近づくと道の周辺にはミネウスユキソウが多くみられました。
天狗岩を過ぎると正面に山頂が見え、さらに急傾斜の道を30分詰めると人で
ごった返す磐梯山山頂に到着しました。
あきれるほどの山頂の人混みに対して、翁島からの登山道は全く静かでした。
すれ違う人、抜き抜かれる人も数えるほどで、静かな登山道でした。
下りは同じ道を戻りました。ゴンドラ駅が真下に見え、ゴンドラ駅まで垂直に
下っていくような錯覚を起こす道です。慣れない人は足がすくむかもしれません。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪渓 直登 ウスユキソウ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ