ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939502 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳-西黒尾根⇨ロープーウェイ

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー LULUsan
天候晴れ後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
Sロープーウェイ駐車場04:0011:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:00 ロープーウェイ駐車場
4:20 西黒尾根登山口
6:40 ラクダの背
8:10 オキの耳
8:30 トマの耳
11:10 ロープーウェイ山頂駅
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

4時に駐車場を出て登山口までは20分くらい
2016年07月31日 04:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時に駐車場を出て登山口までは20分くらい
ポイント1鉄塔下
空が明るくなってきました
2016年07月31日 04:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント1鉄塔下
空が明るくなってきました
ヤマレコでよく見る写真笑
2016年07月31日 05:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る写真笑
ここで休憩
登山開始から1時間半くらいです
森林を抜けて開けます
雲が多いかな〜
2016年07月31日 05:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩
登山開始から1時間半くらいです
森林を抜けて開けます
雲が多いかな〜
谷川岳ドーン!
2016年07月31日 06:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ドーン!
いよいよラクダの背
2016年07月31日 06:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよラクダの背
なかなかの急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急登
滑らないように慎重に
2016年07月31日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に
1枚板
滑って落ちたら確実に死にます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚板
滑って落ちたら確実に死にます
天気がいい!
2016年07月31日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいい!
トマの耳
オキの耳の写真忘れました
2016年07月31日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳
オキの耳の写真忘れました

感想/記録

1年越しだった西黒尾根。
前回はロープーウェイ故障で諦めました(初心者いたため)そして今回、2日前まで雨予報…今回もダメかと思いながら前日になり天気を見ると登山指数Aに!15時から雨の予報だけどそれまでに下山できると思い登りに行きました。
昨日夜まで用事があり、練馬を出たのが0:30。着いたのが2:30。寝る暇…結局30分にか寝れずに登山開始。
これが辛すぎました。全然、コースタイムが伸びない。地図に書いてある時間通りには歩けるもののいつものようにいきません。しかも、休憩多め笑後ろからガンガン抜かされました。でも、森林地帯を抜けて谷川岳が見えるとテンションMAX!15分くらいだけ疲れが吹き飛びました。ただ、ラクダの背が辛くて辛くて仕方なった笑日差しも強かったし結構疲れました。
でも頑張って山頂に到着!景色最高でした。まだ、ロープーウェイ組が山頂まで来ておらず人が少なくて良かったです。山頂と肩の小屋で長めの休憩をとりいざ下山。これがまた辛い。登ってくる人が多くて自分のペースで降りられない。人が全然途切れなくて鎖場で15分くらい待ったところもありました。しかも、頭痛と腹痛が…早く車に戻って寝たいの一心で下山しました。
今回、山のコンディションは最高、カラダのコンディションは絶不調な山行でした。徹夜明けで登るにはキツイ山でした。これからは気を付けます。
訪問者数:29人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

急登 鎖場 テン 山行 UL
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ