ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939804 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山microlight, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4歳の幼児には、岩場の登山道は避けるべきと痛感。大人だと腰程度のガレ場をひたすら乗り越えていくのに相当します。下りはサポートなしで降りるのはほぼ不可能。
見積もりも2時間ほどオーバーし、ロープウェイ最終に間に合わないんじゃないかと冷や汗でした。
コース状況/
危険箇所等
ガレ場が多いため、背の低い幼児には不向き
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック重量(水・食料含む)
息子(4歳): 2.6kg
息子(6歳): 3.2kg
私: 21.5kg
備考 私の装備が20kg越えをしているのは、レスキュー装備を携行しているため

写真

下のチビは初めてだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のチビは初めてだね
(上)「景色きれい」
冬はガスだらけだったものね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上)「景色きれい」
冬はガスだらけだったものね
「早く登りたいなあ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「早く登りたいなあ」
見えたよ
天気は大丈夫かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えたよ
天気は大丈夫かな
ちょっと上はガスがかかってるね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと上はガスがかかってるね
さあ頑張ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ頑張ろう
天神平駅を振り返り
天気が保つといいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅を振り返り
天気が保つといいな
初めはこんな道だったけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めはこんな道だったけど
すぐにこんな道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこんな道に
雲が多いなあ
でも日差しが遮られてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いなあ
でも日差しが遮られてよかった
(上)「水飲まなきゃ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上)「水飲まなきゃ」
(上・下)「うわあ きれい」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上・下)「うわあ きれい」
1
(上)「気をつけて〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上)「気をつけて〜」
天気持ちそうだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気持ちそうだね
慌てないでしっかりと歩くんだよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慌てないでしっかりと歩くんだよ
避難小屋が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた
(下)「疲れるぅ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(下)「疲れるぅ」
1
天狗の溜まり場だよ
冬はここまでだったね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場だよ
冬はここまでだったね
(上)「ちゃんと水飲んで」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上)「ちゃんと水飲んで」
1
ガスばっかだね
今回もダメかなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスばっかだね
今回もダメかなあ
変な食べ方するんじゃないよ(熱くて持てない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変な食べ方するんじゃないよ(熱くて持てない)
肩の小屋に着いたよ
こっちはガスがないね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に着いたよ
こっちはガスがないね
すごいね
雲が生まれてるよ
(ふたりとも雲が生まれる光景に感動したようです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいね
雲が生まれてるよ
(ふたりとも雲が生まれる光景に感動したようです)
1
肩の小屋のすぐ下でパチリ
あと少しだ 頑張ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋のすぐ下でパチリ
あと少しだ 頑張ろう
トマの耳だよ
やっと来れたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳だよ
やっと来れたね
2
小さいのによく頑張った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいのによく頑張った
1
お前も弟をよく助けてくれたな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お前も弟をよく助けてくれたな
1
(上)「いろんなお山が見えるんだね」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(上)「いろんなお山が見えるんだね」
(下)「もうちょっといたいなあ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(下)「もうちょっといたいなあ」
向こうがオキの耳だけど
もう時間がないな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうがオキの耳だけど
もう時間がないな
いい景色が観れたから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色が観れたから
1
さあ降りよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ降りよう
ここまで下の子のサポートに手一杯で写真を撮る暇なし(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下の子のサポートに手一杯で写真を撮る暇なし(苦笑)
1
もうすぐそこだ
頑張れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐそこだ
頑張れ
ふたりともよく頑張った
(写真を撮ってくれた方 心配して登山口で待っていてくれてありがとうございました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたりともよく頑張った
(写真を撮ってくれた方 心配して登山口で待っていてくれてありがとうございました)
1
(下)「やっと帰れるう」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(下)「やっと帰れるう」
今回も土合駅に寄りました
(遅いので降りられず)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も土合駅に寄りました
(遅いので降りられず)
遅くなった
さあ帰ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅くなった
さあ帰ろう

感想/記録

上の子に夏休みに行きたい山はないかと聞くと、即答で「谷川岳に登りたい!」
前回の積雪期PHの失敗後、幾つか山に連れて行きましたが、中途撤退したことをずっと気にしていた模様。
夏山ですし、周囲の山頂や稜線も確認しやすい山域なので、地図判読や自己位置標定の練習でもさせようかと思い、夏期PHに決定しました。

二人で計画を話していると下の子も行きたいと言い始めました。
初心者向けで道迷いの心配はないとはいえ、幼児にはあまり歩きやすいとは言えない登山道。それに、上の子は少し不服な様子。
これまでも3人ではタイムオーバーでPH失敗が少なからずあり、弟にはまだ早いと感じたようです(お前は何歳なんだ)。

結局、上の子はある程度一人で歩けるので、下の子を私がサポートすることでなんとかなるだろうと、少し迷いましたが同行させることにしました。

登り始めると、やはり下の子が岩場に手こずり、かなりの時間ロス。
引き換え、上の子はひょいひょいと登って行き、少し先で待ちくたびれるという繰り返し。最後には飽きが来たようで、ザンゲ岩あたりでもう帰ろうと言い始めました。
しかし、下の子がまだ行きたいと言い張るので、かなり遅くなっていましたが説得して時間を見ながらトライすることに。
最終的には登頂に成功。ロープウェイの便に間に合わないと踏んで、オキノ耳は断念しましたが、ふたりとも景色に感動してはしゃいでいました。

ただ、やはり下の子には下りで続くガレ場がきつかったようです。
避難小屋までは頑張っていましたが、そこからは突然大声で泣き始め、登山口までずっと泣き通し。当初は「泣きながらだと危ないよ」となだめましたが、それでも足を止めようとはしなかったので、無理に泣き止ませるのは諦め、ひたすらサポートに徹することに。乗り遅れたらもっと歩かなければならなくなることがわかっていたようです。
周囲の人は驚いたでしょうね。途中、追い越して行った人が「泣き声はずっと聞こえていたけど、なかなか追いつかないからびっくりした」と励ましてくれました。

追い越して行く人に励まされながら、ロープウェイには何とかセーフ。
登山口には心配して待ってくれていたパーティもいました。
狭いガレ場なので幾つか渋滞の原因にもなってしまいましたが、最終便の時刻も迫っているのにも関わらず、辛抱強く快く待ってくれた方々にも感謝いたします。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ