ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940766 全員に公開 トレイルラン北アメリカ

Amealco trail running race (21km) 2016

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー ainu, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーでイラプアートからAmealcoまで移動(所要時間2時間半)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし、コース道標少しあいまい、トレイルは武田の杜を思わせる走りやすいコース。
スタートからゴールまでの所要時間が2時間半。コンパクトな大会ですがアットホームな雰囲気が良かったです。ただし、大会関係者の誘導はもう少し的確でお願いしたいですね。
大会要綱:https://www.facebook.com/corriendoporlaecologia/

写真

今回、自宅から車で2時間半のAmealcoという小さな集落のトレラン大会に参加してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、自宅から車で2時間半のAmealcoという小さな集落のトレラン大会に参加してきました。
前日にRun仲間のNさんの分含めゼッケンをピックアップ。車で1往復4時間かけてケレタロという街まで100kmを往復してきました。
2016年08月13日 13:48撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日にRun仲間のNさんの分含めゼッケンをピックアップ。車で1往復4時間かけてケレタロという街まで100kmを往復してきました。
大会当日はNさんの車でAmealcoまで移動。午前4時半の早出。Nさんは運転、ainuはナビ役で午前7時に到着。
2016年08月14日 06:16撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大会当日はNさんの車でAmealcoまで移動。午前4時半の早出。Nさんは運転、ainuはナビ役で午前7時に到着。
ずいぶん肌寒いので高度計を見ると2,600mアリ、ゲゲっ!
2016年08月14日 06:34撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん肌寒いので高度計を見ると2,600mアリ、ゲゲっ!
さて、少しずつ明るくなり。先週も集まりだしてきました。
2016年08月14日 06:51撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、少しずつ明るくなり。先週も集まりだしてきました。
当日にゼッケンピックの選手もいたようで。。。そうすれば良かったかな。。。?
2016年08月14日 06:52撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日にゼッケンピックの選手もいたようで。。。そうすれば良かったかな。。。?
ゴール時をイメージしながら軽くランします。
2016年08月14日 06:55撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール時をイメージしながら軽くランします。
やがてMCが大会の雰囲気を盛り上げ始めます。日本のMCと違ってメキシコではどんなに小さな大会でもクオリティーは高いですね。
2016年08月14日 15:06撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてMCが大会の雰囲気を盛り上げ始めます。日本のMCと違ってメキシコではどんなに小さな大会でもクオリティーは高いですね。
こんな感じで選手に声を掛けながら盛り上げていきます。
2016年08月14日 07:09撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで選手に声を掛けながら盛り上げていきます。
スタート時刻から10分以上遅れ出走開始。走り出すと途端にカラダ全身に倦怠感が。。。そうだ、ここは2,600mだったんだ!若干ペースを抑え気味に走り出します。
2016年08月14日 15:07撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時刻から10分以上遅れ出走開始。走り出すと途端にカラダ全身に倦怠感が。。。そうだ、ここは2,600mだったんだ!若干ペースを抑え気味に走り出します。
コースはこんな感じで最初はガスってました。
2016年08月14日 07:47撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースはこんな感じで最初はガスってました。
トレイルを抜けると一時的にロードとなります。
2016年08月14日 07:55撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルを抜けると一時的にロードとなります。
ロードはAmealcoの中心広場を抜けます。
2016年08月14日 07:58撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロードはAmealcoの中心広場を抜けます。
コースには白線が引いてあり一応間違いにくいようにはなってますが。。。
2016年08月14日 07:59撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースには白線が引いてあり一応間違いにくいようにはなってますが。。。
道標がこんな感じで、大会関係者もいい加減な為、何度かミスコースします。とにかく、3km、10kmの選手とチャンポンなので進路を誤りやすかったです。
2016年08月14日 15:09撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がこんな感じで、大会関係者もいい加減な為、何度かミスコースします。とにかく、3km、10kmの選手とチャンポンなので進路を誤りやすかったです。
やがて、21kmのルートに入り選手がバラけ出します。
2016年08月14日 08:07撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、21kmのルートに入り選手がバラけ出します。
気がつくと、目の前にはちらほらという程度。
2016年08月14日 08:18撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつくと、目の前にはちらほらという程度。
それにしてもトレイルに落ち葉があったりと、まるで日本にいるような錯覚に陥ります。
2016年08月14日 15:11撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもトレイルに落ち葉があったりと、まるで日本にいるような錯覚に陥ります。
1
ここは「武田の杜」のトレイルでは無いかと思ったほど。
2016年08月14日 08:38撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「武田の杜」のトレイルでは無いかと思ったほど。
1
やさしめのアップダウンを抜けて最高地点に到達。里山に見えますが、これでも2,900mくらいあります。
2016年08月14日 08:45撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やさしめのアップダウンを抜けて最高地点に到達。里山に見えますが、これでも2,900mくらいあります。
下り気味のトレイルで遊びながら、また上がったり。木漏れ陽が気持ちいいです。
2016年08月14日 15:13撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り気味のトレイルで遊びながら、また上がったり。木漏れ陽が気持ちいいです。
だいぶ下ったところでこんな展望も。走りやすいトレイルでテンションがあがってきます。
2016年08月14日 09:05撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ったところでこんな展望も。走りやすいトレイルでテンションがあがってきます。
再びロード。メキシコの田舎道はこのような石畳が多く走りにくいです。箱根旧道みたいで昔の道って万国共通なのかもしれませんね。
2016年08月14日 09:18撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びロード。メキシコの田舎道はこのような石畳が多く走りにくいです。箱根旧道みたいで昔の道って万国共通なのかもしれませんね。
2
少しばかりの最後の上り返しです。この頃になると10kmコースの選手と合流し始めます。
2016年08月14日 09:27撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しばかりの最後の上り返しです。この頃になると10kmコースの選手と合流し始めます。
最後はゆったりとしたトレイルを経て下ります。
2016年08月14日 09:44撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はゆったりとしたトレイルを経て下ります。
2時間半でゴール。ゴール後、MCに感想を求められました。その後、写真撮影会の嵐!
2016年08月14日 09:54撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半でゴール。ゴール後、MCに感想を求められました。その後、写真撮影会の嵐!
大会マスコットとイメージガールと記念撮影。
2016年08月14日 09:54撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大会マスコットとイメージガールと記念撮影。
1
この地域は原住民が多いというので原住民の方々とも一緒に写真を撮ってもらいます。
2016年08月14日 09:58撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地域は原住民が多いというので原住民の方々とも一緒に写真を撮ってもらいます。
1
これは原住民の方々が崇拝する偶像だと思いますが、アイヌ人や縄文人の偶像を髣髴させました。
2016年08月14日 09:52撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは原住民の方々が崇拝する偶像だと思いますが、アイヌ人や縄文人の偶像を髣髴させました。
2
最後に求められた写真撮影での一枚。後ほどゴールしたNさん交えてみんなで撮ってもらいました。
2016年08月14日 10:11撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に求められた写真撮影での一枚。後ほどゴールしたNさん交えてみんなで撮ってもらいました。
2
駐車場で着替えていると大勢の子供を連れた子供会の幹事らしき人から記念写真を求められまた一枚パシャリ。子供好きの中高年がこうして大勢の子供を連れて大会にさせるなんて素晴しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で着替えていると大勢の子供を連れた子供会の幹事らしき人から記念写真を求められまた一枚パシャリ。子供好きの中高年がこうして大勢の子供を連れて大会にさせるなんて素晴しいですね。
帰りの田舎集落で食べたステーキセット、日本円で300円くらいでした。
2016年08月14日 11:19撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの田舎集落で食べたステーキセット、日本円で300円くらいでした。
1
完走メダルはメキシコの良い思い出として今では自分のコレクションになってます。
2016年08月14日 14:26撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完走メダルはメキシコの良い思い出として今では自分のコレクションになってます。

感想/記録
by ainu

先週に続きトレラン大会に参戦。と言っても、先週の記録はこれからのupだった!(笑)。

今回は自宅から2時間半にあるAmealcoという小さな集落で開催されたトレラン大会。日本人がこれまで足を運んだことがあるのかさへ疑問のような小さな町で、勿論こうした大会がなければ一生訪れることも無いと思います。

会場到着午前7時。自宅のあるイラプアートよりもだいぶ寒いです。高度計を見てみると2,600mを超えてます(実際には2,620m位あるようです)。どうりで。。。しかし、日本のでこれだけ高い高度で行われるトレラン大会が果たしてあるのでしょうか?さて、着替えを済ませて、スタート地点を散策開始。大会は小規模ですが、なかなか雰囲気はよさそうです。メキシコの大会はどんな小さな大会でもきちんとMCが居て音楽を共に大会を盛り上げてくれます。さすがラテンでMCのレベルはこんな小さな大会でも高いです。

いつもの通り、みんなで準備運動をしてMCが選手に声を掛け激励してくれます。MCが出走をそっちのけで話にふけこんでいるとあっという間に出走時間の午前8時を過ぎてしまいました。結局、出走は当初の15分遅れ。こういうユルさは日本では考えられないですね。しかし、我々日本人2人を見つけたMCは、日本からも参加者アリという事で選手を盛り上げてくれて、こちらも上機嫌でした。

やがて、出走の合図と共に選手が一気に走り出します。この大会は3km、10km、21kmみんなが一緒に出走するので誰が21kmか全く分かりませんが、みんな勢い良く走り出します。最初はこちらも同じように走ってましたが5分もしないうちに体全体に倦怠感が染み渡ります。「おっ、そうだここは2,600mだったんだ!」と慌ててペースを落として自分もペースの維持に努めました。

コースは森林を抜けAmealcoの中央広場を抜けてまた森林トレイルに入ります。イラプアートと違ってこの地域はよく霧が張るせいか、植生は非常に日本と似ています。正直アップダウンと言い落ち葉の雰囲気といい「武田の森トレイルランニングレース」と錯覚してしまうほどでした。

暫くすると、3km、10kmの選手とも別々になり、ランナーがまばらにバラケてきます。大会自体は小規模ですが、トレイルは抜群です。上りは日本のような急坂はありますが非常に控えめで下りはトレイルは細めですが気持ちよく走ることができます。

気がつくと、ゴールのMCの声が聞こえ始めます。所要時間2時間半。ゴールでは3km、10kmの選手に囲まれ「ハポネス、ゴール!」の合図で迎えられました。ゴール後にコメントを求められ「非常に走りやすい素晴らしいコースです」とマイク越しに答えると、その後撮影会の嵐。2時間半という短い時間でしたが、メキシコで新たな大会にめぐり合えた瞬間でした。
訪問者数:108人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス テン 道標 高度計
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ