ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942963 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王(ドッコ沼〜瀧山)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー yoshiyan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
【往路】
蔵王中央ロープウェーを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
27分
合計
5時間21分
S鳥兜駅09:1709:50樹氷の家10:50ドッコ沼11:0512:53瀧山13:0513:57瀧山登山口14:38温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェーでらくらく
2016年08月13日 08:44撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーでらくらく
鳥兜山頂
2016年08月13日 09:19撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥兜山頂
これから行く瀧山
2016年08月13日 09:20撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く瀧山
1
月山が見えています
2016年08月13日 09:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山が見えています
蔵王温泉
2016年08月13日 09:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王温泉
朝日連峰方向
2016年08月13日 09:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰方向
こっちは飯豊連峰かな
2016年08月13日 09:23撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは飯豊連峰かな
片貝沼を目指す
2016年08月13日 09:37撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片貝沼を目指す
片貝沼
2016年08月13日 09:58撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片貝沼
ウツボグサが多く咲いているのは
2016年08月13日 10:17撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサが多く咲いているのは
うつぼ沼です
2016年08月13日 10:17撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うつぼ沼です
近代設備登場
2016年08月13日 10:43撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近代設備登場
ドッコ沼。美しいです
2016年08月13日 10:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドッコ沼。美しいです
1
スカイケーブル山頂駅には蔵王大権現がありました 
2016年08月13日 11:32撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイケーブル山頂駅には蔵王大権現がありました 
瀧山へ向かうコース
2016年08月13日 11:33撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧山へ向かうコース
登山道はややわかりにくい
2016年08月13日 11:39撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はややわかりにくい
ヤマハハコ
2016年08月13日 12:18撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
地蔵山が見える
2016年08月13日 12:34撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山が見える
急な登りになります
2016年08月13日 12:35撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りになります
視界が開けて、山形市内の向こうに月山が見える
2016年08月13日 12:52撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて、山形市内の向こうに月山が見える
1
山頂の祠
2016年08月13日 12:53撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
1
蔵王連峰を眺める
2016年08月13日 13:04撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王連峰を眺める
1
オニユリがたくさん咲いていました
2016年08月13日 13:15撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニユリがたくさん咲いていました
蔵王温泉方面
2016年08月13日 13:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王温泉方面
1
下ります
2016年08月13日 13:36撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
登山口まで下りました
2016年08月13日 13:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りました
登山口標識はやぶっぽい
2016年08月13日 13:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口標識はやぶっぽい
ジャンプ台あり
2016年08月13日 14:03撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプ台あり
時間があったので酢川神社に参る
2016年08月13日 14:16撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があったので酢川神社に参る
温泉街の川には酸性の強い温泉が流されている。川の色が緑色なのは酸性の強い水に生息する藻が生えているからとのこと
2016年08月13日 14:34撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街の川には酸性の強い温泉が流されている。川の色が緑色なのは酸性の強い水に生息する藻が生えているからとのこと
おまけ。名物稲花餅。
2016年08月14日 13:52撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。名物稲花餅。
1
おまけ2のジンギスカン。蔵王温泉が発祥の地とのこと
2016年08月14日 14:32撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2のジンギスカン。蔵王温泉が発祥の地とのこと
1

感想/記録

蔵王逍遥その2.

宿泊した蔵王温泉、旧高湯温泉は開湯1900年。先日行った梅ヶ島温泉は1700年と言っていたから、蔵王温泉の勝ちである。その歴史は神話の時代までさかのぼり、ヤマトタケルの東征に随行したキビノタガユがその傷を癒した場所と言われる。キビノタガユの名前から「多賀由温泉」=高湯温泉の名が付けられ、その湯を輩出する山は霊山と名づけられのちに瀧山(りゅうざん)と呼ばれるようになったとか。

温泉はPh1.6の強酸性で、高温の湯に浸かっているとじわじわと体に滲み入ってくる感じがする。

この日も中央ロープウェーを使って1350mの鳥兜山まで苦も無く上る。行ってみたいと思ったドッコ沼までそのまま下るのではあまりにつまらないので、片貝沼経由でハイキング。

ドッコ沼は神秘的な佇まいを残す美しい沼だったが、ヒュッテ風の建物から流れているBGMがやや興ざめではあった。

そこから瀧山に向かう道は観光客がいない、いつものように静かな登山となった。

瀧山山頂には立派な祠がある。蔵王連峰だけでなく、ややガスがかかっていたものの遠くには月山、朝日連峰、飯豊連峰も望むことができた。山頂付近にはオニユリが咲いておりとても好ましく感じた。

そのまま蔵王温泉に下山。途中の道は急でかなりすべりやすいところもあったが、そういうところにはしっかりロープが整備されているので、地元で愛されている山なのだろうと思った。

下山後は時間があったので酢川神社に参拝した。

蔵王温泉の湯を堪能し、晴天の蔵王の風景を楽しんだだけでなく、最後には「蔵王発祥」のジンギスカンも食し、満足の蔵王逍遥となりました。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 地蔵 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ