ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943134 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

草津白根山ハイキング

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー mattu_papa, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
登りのみ白根火山ロープウェイを使用、富貴原の池コースにて下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
15分
合計
3時間18分
S白根火山ロープウェイ山頂駅09:2310:02鏡池・本白根山分岐10:0410:20本白根遊歩道最高地点10:2510:38鏡池・本白根山分岐10:41本白根山展望所10:4211:04鏡池11:19鏡池・山頂駅分岐11:2411:52富貴原ノ池11:5312:36殺生河原12:3712:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本白根コースは特に危険個所無し、運動靴でも可能。
富貴原の池コースは登山者向き、富貴原の池から先に急な斜面有り、
その他はハイキングコース相当の登山道。
その他周辺情報天狗原第一駐車場(無料)より「西の河原露天風呂」へ徒歩にて。
ロープウェイの半券にて入浴料一割引きです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

朝の山麓駅
2016年08月16日 08:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山麓駅
1
ロープウェイ運行開始、一番乗りです。
2016年08月16日 09:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ運行開始、一番乗りです。
少し雲が薄くなってきました。
2016年08月16日 09:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が薄くなってきました。
本日のハイキングコース、コマクサリフト横に登山道有り。
今日は本白根コースをめぐり、富貴原の池コースにて山麓駅へ下山します。
2016年08月16日 09:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のハイキングコース、コマクサリフト横に登山道有り。
今日は本白根コースをめぐり、富貴原の池コースにて山麓駅へ下山します。
山頂駅に着いたら晴天に。
2016年08月16日 09:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に着いたら晴天に。
コマクサリフト横の登山道を登ります。
2016年08月16日 09:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサリフト横の登山道を登ります。
ヤナギラン
2016年08月16日 09:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン
熊よけのベル、酸素ボンベを再利用した物かな?
2016年08月16日 09:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊よけのベル、酸素ボンベを再利用した物かな?
コマクサリフトの降り場付近は綺麗な木道
2016年08月16日 09:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサリフトの降り場付近は綺麗な木道
中央火口とコマクサの群生(右下)です。
2016年08月16日 09:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央火口とコマクサの群生(右下)です。
しばらく中央火口からの景色とコマクサを楽しみます。
2016年08月16日 09:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく中央火口からの景色とコマクサを楽しみます。
コマクサの群生
2016年08月16日 09:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの群生
1
コマクサ
2016年08月16日 09:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
3
アキノキリンソウ
2016年08月16日 10:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
オヤマリンドウ
2016年08月16日 10:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
コキンレイカ
2016年08月16日 10:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンレイカ
中央火口の反対側から見た、本白根山(左)と展望所(右)
2016年08月16日 10:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央火口の反対側から見た、本白根山(左)と展望所(右)
探勝歩道の最高地点です。
2016年08月16日 10:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
探勝歩道の最高地点です。
2
ここからUターン
2016年08月16日 10:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからUターン
万座温泉の奥に志賀高原の「笠ヶ岳」が見えました。
2016年08月16日 10:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万座温泉の奥に志賀高原の「笠ヶ岳」が見えました。
1
男三人で記念撮影!
2016年08月16日 10:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三人で記念撮影!
3
本白根山展望所
ガスってしまい、視界不良。
2016年08月16日 10:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本白根山展望所
ガスってしまい、視界不良。
1
本白根方面がうっすらと見えた瞬間。
2016年08月16日 10:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本白根方面がうっすらと見えた瞬間。
鏡池とオヤマリンドウ
2016年08月16日 11:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池とオヤマリンドウ
ミヤマシャジン
2016年08月16日 11:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン
コケとハイマツ
2016年08月16日 11:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケとハイマツ
鏡池から少し進んだ場所はまた木道。
2016年08月16日 11:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池から少し進んだ場所はまた木道。
ゴゼンタチバナ(実)
2016年08月16日 11:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ(実)
何のキノコ?
2016年08月16日 11:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のキノコ?
富貴原の池コースを下ります。
2016年08月16日 11:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池コースを下ります。
シラタマノキ(実)
2016年08月16日 11:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ(実)
イワハゼ(実)
2016年08月16日 11:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワハゼ(実)
富貴原の池
2016年08月16日 11:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池
1
富貴原の池から本白根山方面が見えました。
結構下って来ました。
2016年08月16日 11:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池から本白根山方面が見えました。
結構下って来ました。
富貴原の池を超えると、嬬恋方面の視界が開けます。
2016年08月16日 11:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池を超えると、嬬恋方面の視界が開けます。
富貴原の池コースで一番の難所でした。
登山靴は必須ですね。
2016年08月16日 12:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池コースで一番の難所でした。
登山靴は必須ですね。
殺生河原が見えてきました。
2016年08月16日 12:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生河原が見えてきました。
先ほどの急坂が終わると、クマザサの開けた道となります。
2016年08月16日 12:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの急坂が終わると、クマザサの開けた道となります。
殺生河原の分岐点
2016年08月16日 12:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生河原の分岐点
この辺は有毒ガス注意地点です。
2016年08月16日 12:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は有毒ガス注意地点です。
結構、匂います。
2016年08月16日 12:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、匂います。
ロープウェイの山麓駅に到着、車が結構増えました。
2016年08月16日 12:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山麓駅に到着、車が結構増えました。
1
撮影機材:

感想/記録

本当は日光白根山へ行く予定でしたが、台風の接近にともない天候が不安なため、「草津白根山」へ予定を変更しました。
白根火山ロープウェイはAM9:00から運行開始なので、自宅を6時に出発という、登山としては遅い時間からの行動開始となりました。
朝のうちは雲がかかっていましたが、ロープウェイの山頂駅に着くと雲が晴れ、そこそこの視界と景色を楽しめました。
本白根山へはコマクサリフトの右にある登山道を進み、視界が開け木道を進めば、中央火口となります。
中央火口付近一帯の砂礫にはコマクサが群生しています。
コマクサの花は終盤ですが、まだ結構咲いていましたよ。
探勝歩道の最高地点まで行き、本白根山展望所経由にて鏡池、富貴原の池と経由し、ロープウェイの山麓駅へ戻りました。
富貴原の池から先に少々急坂は有りましたが、その他は視界も開け歩きやすい登山道でした。
登山後に日帰り温泉で人気1の「西の河原露天風呂」へ行きましたが、ここは洗い場など一切無く、大きな露天風呂のみです。
景色を楽しみながら大きな露天風呂に入るという意味では最高ですが、登山後に汗を流す=体を洗いたいという方には、他の温泉がお勧めです。
訪問者数:450人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ