ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944844 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

草津白根山

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー FUJITARO
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
リフト(山頂駅〜山麓駅) 片道900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
0分
合計
6時間5分
S温泉街駐車場06:4008:45殺生河原09:28富貴原ノ池10:28鏡池10:55本白根山展望所11:29山頂駅11:50山麓駅12:45温泉街駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火山活動規制のため、火口から周囲1km以内は立ち入り禁止。
その他周辺情報くつろぎの湯(道の駅六合内) 日帰り400円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) コンパス GPS 保険証 携帯 時計 カメラ
備考 駐車場所を山麓駅駐車場に止めるはずが、温泉街にあるスキー場の駐車場に間違えて停めてしまった。

写真

標高の低い場所は植物が豊かです。
2016年08月11日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の低い場所は植物が豊かです。
これから登る方面です。
2016年08月11日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る方面です。
殺生河原です。
活火山らしい荒々しい岩肌です。
2016年08月11日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生河原です。
活火山らしい荒々しい岩肌です。
富貴原の池です。
いかにも温泉とセットで、火山の産物という感じがします。
2016年08月11日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富貴原の池です。
いかにも温泉とセットで、火山の産物という感じがします。
こっちは鏡池です。
近寄ることもできますし、コースを進むと上から眺めることもできます。
2016年08月11日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは鏡池です。
近寄ることもできますし、コースを進むと上から眺めることもできます。
少し遠くから眺めた見晴らし台の様子です。
標高の低い樹林帯のハイキングはそうでもありませんでしたが、流石に見晴らしの良い場所は百名山の知名度と『山の日』パワーでハイカーで一杯でした。
2016年08月11日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し遠くから眺めた見晴らし台の様子です。
標高の低い樹林帯のハイキングはそうでもありませんでしたが、流石に見晴らしの良い場所は百名山の知名度と『山の日』パワーでハイカーで一杯でした。
山頂付近が規制で近寄れないので、代わりに見晴場で記念撮影。
しかも、曇りで肝心の本白根山が全く見えない。
2016年08月11日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近が規制で近寄れないので、代わりに見晴場で記念撮影。
しかも、曇りで肝心の本白根山が全く見えない。
山頂駅です。
規制が無ければ、この先の火口も歩いて登っていました。
2016年08月11日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅です。
規制が無ければ、この先の火口も歩いて登っていました。
撮影機材:

感想/記録

最近、勤務の都合で山梨と長野の間に引っ越して来たので土地の関係で実家からは普段行くことのできない百名山に行こうと、今回の山行を決めました。

また、下宿の関係で余り無茶をしないで登れるルートを選んだつもりだったのですが、当日ナビで山麓駅のスキー場駐車場を選んだつもりが、間違えて温泉街のスキー場駐車場からスタートしたため、思ったよりも静かなハイキングを楽しめました。

しかも、途中の殺生河原に着くまでずっと山麓駅から出発したと勘違いしていました。



肝心の山の特徴ですが、まず市街地を歩いていると横の排水溝からガスが噴き出ています。

しかも硫黄臭いです、草津温泉!

私も遠い昔、学生時代に二輪で志賀高原を通行しながら白根山の火口を眺めて驚いたのですが、何となくその雰囲気を思い出しました。

登山道についてですが、樹林帯が豊富ですが、ここでもガスが発生しており至る所に【止まるな危険】の看板があります。

そして標高が上がって見晴らしが良くなると、今度は活火山らしい荒々しい岩肌や、池が出てきます。

どれも見応えがあって、眺めていて楽しかったです。

そして山頂駅付近に近づくと、それまで二組ぐらいしか擦れ違わなかったのに一気に人が増えます。

特徴として、登山者というより子連れのファミリーや山の日のボランティアさんが目立ち、靴もスニカーで歩いている方が多かったです。



帰りは山麓駅からバスに乗って下山しようと思っていたのですが、シャクナゲ下山道の標識が見えたのでそちらから降りることにしました。

名前のシャクナゲは、入口に少し咲いていただけで、大抵がもう開花していませんでしたが、整備されてあって歩きやすかったです。

今回は珍しくサミットに登らないハイキングでしたが、地元には無い現役の活火山に近づけて楽しい一日になりました。

また、いつか規制が解除されて近くを車で通ることがあったら火口を覗きに行こうと思います。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ