ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947711 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

稀府岳(まれっぷだけ・702.2m・三等三角点)

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー tyojinbo3
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅だて歴史の杜 5:16 == 8:15 登山口
※5:40〜8:10 登山口を勘違いしてしまい稀府林道終点を往復し、間違った踏み跡等に入ってしまいウロウロしてしまう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間49分
休憩
10分
合計
1時間59分
S稀府岳登山口08:2009:18前稀府岳09:31稀府岳09:4109:48前稀府岳10:19稀府岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北海道最後の山行。8/23に商船三井フェリー深夜便で大洗まで予約していたが、欠航になった為に新日本海フェリーで秋田経由で帰ることにする。
7/14に自宅を出てからの走行距離約6,970kmだった。
マダニについては日記に書く予定です。
コース状況/
危険箇所等
良く整備された歩道で歩きやすい
その他周辺情報伊達温泉  \440円+ドライヤー10円(シャンプー、石けん無し)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

8:15〜8:20 登山口
2015年08月21日 08:25撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15〜8:20 登山口
8:37 壊れた自動車のある所 壊れた自動車が有り、傍に草が生い茂ったブロックで囲まれた空き地がある。 離れた所にもう1台車が放置されていた。以前は人が住んでいて、車で上れたのだろう。
2015年08月21日 08:39撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:37 壊れた自動車のある所 壊れた自動車が有り、傍に草が生い茂ったブロックで囲まれた空き地がある。 離れた所にもう1台車が放置されていた。以前は人が住んでいて、車で上れたのだろう。
8:39 歩き安い歩道だ
2015年08月21日 08:41撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:39 歩き安い歩道だ
8:55 お尻愛の木 二人が座れるような木で面白いネーミングだ。
2015年08月21日 08:58撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55 お尻愛の木 二人が座れるような木で面白いネーミングだ。
9:18  前稀府岳から稀府岳(左)
2015年08月21日 09:21撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:18  前稀府岳から稀府岳(左)
9:31〜9:41 稀府岳 尾根が長く展望が300度位見える
2015年08月21日 09:44撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31〜9:41 稀府岳 尾根が長く展望が300度位見える

感想/記録

5:16 道の駅だて歴史の杜
大きな道の駅で、トイレの方の駐車場は沢山停まっていたので、直売所の方に停める。割りに静かだったので良く眠れた。
5:33  未舗装林道分岐
 手前の民家で登山口を聞いたが、林道から登山口があると思い込んでいたので、右の未舗装の林道の方へ進んでしまう。
 分岐部を左に舗装道路を500m程先に登山口があった。大失敗だ。
 民家の人に聞いたときに、その先に養鶏場があると言っていたのに。
5:37〜5:55 施錠手前
 破産した採石場の先で林道が狭くなっているので駐車して歩くことにする。直ぐの施錠したあった。
6:03 林道ゲート(施錠)
 橋を渡って直ぐの所で施錠されていた。ゲートの先に稀府林道の標識があった。林道をテクテク歩く。
6:32  林道2km地点
6:50  林道終点
 北電の送電線巡視路が続いていたが戻ることにする。
 登山口を見落としたのだろうか?帰り右側をじっくり見ながら歩く。
 車停めた所から55分歩いたから約4km歩いたようだ。
7:02 林道2km地点
7:16 鹿が飛び出して逃げていった。
7:24〜7:35 テープの印がある所
 テープの印があったので入って、沢を渡ってテープに沿って上るが、テープも無くなり踏み跡も不明瞭になったので戻る。戻って正解だった。
 施錠してある所から400m位の所にテープが有ったので入ってみるが、何の目印のテープだったのだろうか?
7:40 林道ゲート(施錠)
 今度は橋の手前から左側(山に向かって)の踏み跡に入ってみる。
 踏み跡を辿ったら採石場跡に辿り着き、斜面をよじ登ってみるが、登山道らしきもの無し。足跡も無いので、ここも諦めて戻ることにする。正解だった。まだ、間違えたことに気づかず。
8:10〜8:11 施錠手前 道が分からず戻ってくる。
 舗装と未舗装の分岐部から左の舗装の方へ行ってみると、500m程の所の右側に立派な登山口があった。登山届けに記入して出発。良く整備された歩き安い歩道だった。
8:15〜8:20 登山口
 二股から舗装の車道を500m程養鶏場の方に走ると右側に登山口が有り、駐車スペースもトイレもある。
8:37 壊れた自動車のある所
 壊れた自動車が有り、傍に草が生い茂ったブロックで囲まれた空き地がある。離れた所にもう1台車が放置されていた。以前は人が住んでいて、車で上れたのだろう。
8:53 マダニ一匹圧殺。油断大敵だ。
8:55  お尻愛の木
 二人が座れるような木で面白いネーミングだ。座るのに丁度良い木だ。
9:12  ガマ岩展望台
 登山道脇にガマに似た岩がある。
9:18  前稀府岳
 整備されてとても歩き安い歩道だ。
 ここから二山越えると頂上だ。
9:31〜9:41 稀府岳  0.02μ㏜/h
 尾根が長いので展望が良い。天狗岩の方へ踏み跡が続いているが少し草が覆っている。尾根で北電の送電線巡視路にも繋がっているようにも見えるが不明。
 霧雨が降って来たので早めに下山開始するが。
9:48  前稀府岳 下りは早い早い。
9:50  ガマ岩展望台
9:55 地元の単独者とすれ違う。
9:58  お尻愛の木
 下りは早い早い。
10:19〜10:36 登山口
 パンツまで替えてマダニを確認したのだが??
10:37 林道分岐
 登山口まで約500mだ。
 山の名前は登山口辺りの地名のようだ。
11:40〜12:23 富士の湯温泉 入湯\350円
 身体全体のマダニ侵入を確認したのだが、見落としたようだ。左膝内側やや後ろに侵入していたようだ。(船中の風呂で気づく)
14:11〜15:20 苫小牧東港
 直ぐの乗船手続きをする。丁度前に並んでいた60歳の自転車の人が荷物を送りたがっていたのでセブンイレブンまで乗せていく。
15:35〜15:45 セブンイレブン
 鵡川が一番近いコンビニだった。
 往復乗せたので飲み物位ご馳走してくれるかと少し期待したが何も無し、少しがっかり。
 今までの山行で沢山の人の善意を受けているお返しです。
15:55 苫小牧東港
 この時間ですでに30台程待っていた。
 コンビニ弁当の夕食
 台風で遅れているとのことで19:31にようやく乗船出来た。
 新日本海フェリーの船は大きかった。部屋は空いていて良かった良かった。商船三井の船より大きく感じる。レストランも有る。広い風呂に入って左膝上やや右後ろにマダニが血を吸って大きくなっているのを発見。今度はそのまま放置することにして自宅で対処。
20:10頃出港する。空いていたので割りに良く眠れた。台風の影響で日本海に入るまで少し揺れた。
 日本海は湖のように波が静かだった。
8/22 
 秋田港 7:44発  16:10 自宅着
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 コンビニ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ