ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947833 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

群馬 吾妻耶山 ヒルが止まらない〜

日程 2016年08月24日(水) [日帰り]
メンバー malu, その他メンバー3人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峰山登山口の駐車場の手前300メートル位は未舗装
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間33分
合計
6時間35分
Sスタート地点09:0109:26大峰沼09:3511:02大峰山11:0412:14吾妻耶山 三角点12:21吾妻耶山13:3215:01大峰沼15:1215:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヒルがたくさん
その他周辺情報まんてん星の湯 赤谷湖が見られます
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

下山後撮った写真ですが、出発時はそれほど気にしていませんでした。しかし、この山に立ち入ることは、ヒルとの壮絶な戦いの始まりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後撮った写真ですが、出発時はそれほど気にしていませんでした。しかし、この山に立ち入ることは、ヒルとの壮絶な戦いの始まりでした。
3
まずは大峰山へ。蒸し暑い。この時は、カエルがいっぱいいるなぁなんて平和でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは大峰山へ。蒸し暑い。この時は、カエルがいっぱいいるなぁなんて平和でした。
2
大峰沼はひっそりとしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰沼はひっそりとしています。
2
沼のほとりにはテーブルがあり休憩にちょうど良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼のほとりにはテーブルがあり休憩にちょうど良い。
2
うわー出たー、ヒル。気持ち悪い。血を吸われないように気を付けよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわー出たー、ヒル。気持ち悪い。血を吸われないように気を付けよう。
3
この辺もヒルがうじゃうじゃ。時々、靴や体についてないか確認しよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺もヒルがうじゃうじゃ。時々、靴や体についてないか確認しよう。
1
ヒル使い参上!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒル使い参上!
3
こんな急な階段があります。下りたらすぐに登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急な階段があります。下りたらすぐに登り返し。
2
大峰山到着。山頂というよりコース上の通過点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山到着。山頂というよりコース上の通過点。
1
アップダウンが結構あります。ヒルにおびえて進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが結構あります。ヒルにおびえて進む。
1
ふー、やっと山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふー、やっと山頂到着。
4
とりあえずカンパーイ。ヒルとの戦いも一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずカンパーイ。ヒルとの戦いも一休み。
3
と思ったら、戦いに負けていました。被害者一名。しかも両足に。ヒル下がりのジョニーしとけば良かったのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、戦いに負けていました。被害者一名。しかも両足に。ヒル下がりのジョニーしとけば良かったのに。
6
終始ガスっていて、期待した谷川連峰は見れなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始ガスっていて、期待した谷川連峰は見れなかった。
2
下山は、一部ノルン水上のコースを行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、一部ノルン水上のコースを行く。
下山もヒルがうじゃうじゃ。早く帰りた〜い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山もヒルがうじゃうじゃ。早く帰りた〜い。
5
血を吸われたくないので、5分に一回ヒルチェック。5分歩くとヒルが付く。それほどいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血を吸われたくないので、5分に一回ヒルチェック。5分歩くとヒルが付く。それほどいます。
6
戦いを終えて、いろんな汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦いを終えて、いろんな汗を流しました。
3

感想/記録
by malu

午後の予報がイマイチだったので、当初予定の武尊山は行動時間の関係でパス。
山と高原地図をにらみながら、行動時間の程よい吾妻耶山に決定。
名前は知っていたけど、ノルン水上の山ってイメージしかありませんでした。

しかし恐るべき山でした。ヒルと言えば丹沢のイメージですが、ヒルの数でいえば金メダル級の山です。前日の雨のせいで湿っていたのも原因でしょうが、ホント異常にいます。こちらの山に行かれる方は、ヒル対策を万全にしましょう。

ヒルに血を吸われたFさん、血は比較的すぐに止まりましたが、精神的な動揺はしばらく止まりませんでした。
ヒルがうじゃうじゃいたのでこまめにヒルが付いていないか確認し、靴の中も確認していたんですがねぇ。それでも吸われちゃうんですね。う〜怖い。

ある意味、思い出深い山になりました。
訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 125
2016/8/26 9:27
 元 ヒルの被害者
若いころ「群馬130選」をやっていたころ、
この山で、吸血鬼「ヒル」にやられました
この吸血鬼は、俺の血を吸って丸々太っていたので思い切り憎しみを込めて踏みつぶす、・・・戻らない俺の血が土の上に!!
それ以来この山へは足を踏み入れなくなりました

被害者のFさんによろしく、血を吸われた仲間より!!
登録日: 2010/6/29
投稿数: 2
2016/8/27 8:34
 Re: 元 ヒルの被害者
コメントありがとうございます。
Fさんの血を吸ったヒルは、まんまと逃げて行きました。
このことがトラウマにならなければいいのですが…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ