ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

球磨のやくし山〜高岳〜仰烏帽子山

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
0分
合計
10時間40分
Sスタート地点06:2017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
吐合作業道入口6:20〜8:30やくし山8:40〜宇那川林道(高岳登山口)10:20〜10:30高岳10:40〜再び宇那川林道11:30〜12:30仰烏帽子山登山口12:40〜仰烏帽子山14:10〜宇那川林道支線14:40〜尾寄崎16:00〜吐合17:00
コース状況/
危険箇所等
吐合からやくし山までは作業道を利用したが、この作業道も4〜5箇所で土石流や落石で車両は当分通行不能、もっとも入口にゲートがあるので関係ありません。
やくし山〜高岳から宇那川林道に降りたところまでは、地形図とコンパスで歩きました。
仰烏帽子山は昔の登山口のところから新しい林道ができていましたが、標識が的確に配置されていないため、初めての人は迷うと思います。私も迷いました。新しい林道の途中にゲートがありますが、その右側に昔からの登山道があります。そのゲート付近に何の標識もなく、おまけに登山道の入口が倒木で見えなくなっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

吐合の作業道入口付近
沢水橋を渡って右奥に駐車
2016年08月26日 06:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吐合の作業道入口付近
沢水橋を渡って右奥に駐車
作業道も土石流やがけ崩れでだいぶ荒れていた
2016年08月26日 06:28撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道も土石流やがけ崩れでだいぶ荒れていた
作業道からみたやくし山
2016年08月26日 08:00撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道からみたやくし山
作業道からマロン岩峰へ向かう取付き
岩峰までがブッシュがひどく一番の難所
2016年08月26日 08:57撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道からマロン岩峰へ向かう取付き
岩峰までがブッシュがひどく一番の難所
マロン岩峰
前から岩峰があるのは知っていたが名前があるのは知らなかった。
2016年08月26日 09:28撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マロン岩峰
前から岩峰があるのは知っていたが名前があるのは知らなかった。
岩峰から見て第一ピークにある明治時代の石柱
第二ピークにも同じものがある
2016年08月26日 09:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰から見て第一ピークにある明治時代の石柱
第二ピークにも同じものがある
1
やっと宇那川林道に出た
高岳は道の向かい側から登る
2016年08月26日 10:17撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと宇那川林道に出た
高岳は道の向かい側から登る
このアセビの群落の中を登る
2016年08月26日 10:22撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアセビの群落の中を登る
高岳の頂上は狭く、尾根の一部といった感じ
2016年08月26日 10:35撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳の頂上は狭く、尾根の一部といった感じ
高岳の頂上から尾根をつたって再び宇那川林道に
出たが、仰烏帽子山の登山口が左にあるのか、右にあるのかがわからない
2016年08月26日 11:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳の頂上から尾根をつたって再び宇那川林道に
出たが、仰烏帽子山の登山口が左にあるのか、右にあるのかがわからない
仰烏帽子山へ続く新しくできた林道
2016年08月26日 12:44撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰烏帽子山へ続く新しくできた林道
登山口が見つからず林道の終点まで来てしまった
2016年08月26日 13:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が見つからず林道の終点まで来てしまった
仰烏帽子山頂上から5分程今来た道を戻り左折して谷へ下る
2016年08月26日 14:23撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰烏帽子山頂上から5分程今来た道を戻り左折して谷へ下る
沢を下ってきたら急に深く切れ落ちている。
慎重に巻いて下り、下から見上げたら落差50mの滝
2016年08月26日 14:40撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下ってきたら急に深く切れ落ちている。
慎重に巻いて下り、下から見上げたら落差50mの滝
宇那川林道の支線にに出た。ここから10分程で本線に合流
2016年08月26日 14:43撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇那川林道の支線にに出た。ここから10分程で本線に合流
林道でも町道でも、とにかく歩け歩け、車のところまで戻らなければ家に帰れない。10キロ程歩きました。
2016年08月26日 16:44撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道でも町道でも、とにかく歩け歩け、車のところまで戻らなければ家に帰れない。10キロ程歩きました。
撮影機材:

感想/記録

 吐合からやくし山までは作業道を利用。途中T字路を左、やくし山に近づいたらネットに沿って頂上まで。
 マロン岩峰まではネット沿って登り、その後は第一ピークを右折、第二ピークは左折。
 高岳は向かいの斜面を一登りで頂上へ。
《3連続失敗》
 々盂戮猟詐紊ら尾根を伝って林道に降りようとしたが、東側の尾根に乗ってしまい大分下まで降りてから気が付き、また引き返しなんとか北側の尾根を見つけ下りてきました。
◆ ̄那川林道まで降りたはいいが、仰烏帽子山の登山口が左右どちらにあるか分からず、最初は左、次は右、そして又左、「マロン岩峰・やくし山」の標識を見てやっと解り右にいきました。この間1時間のロス。
 仰烏帽子山の林道を、登山口が分からず終点まで行ってしまい、また引き返して登山口を見つけようやく頂上にたどり着きました。
 以上の失敗で90分程の時間をロスしたので、これでは明るいうちにたどり着かないと思い、思い切って仰烏帽子山の頂上から直接林道に降りる決断をしました。50mの滝にはビックリしましたが、時間短縮には成功しました。
 また、宇那川林道は入口で通行止めになっています。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/29
投稿数: 2
2016/8/27 17:42
 球磨村の山?
Kokusyouさん こんにちは
私は球磨村出身で愛知県在住です
吐合は中学校に通っていた時行ったことありますが懐かしい地名です 多分地元の方なんでしょうね また山行の投稿楽しみにしています
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/8/27 19:40
 Re: 球磨村の山?
投稿ありがとうございます。やくし山と高岳は山江村、仰烏帽子山は山江村、相良村そして五木村にまたがっています。ハンドルネームから想像しますと神瀬出身の方ではないでしょうか。私は球磨村のとなりの八代です。
登録日: 2015/12/29
投稿数: 2
2016/8/29 8:02
 Re[2]: 球磨村の山?
プレミアム会員じゃないので検索に時間がかかります 出身はその通りです 里帰りした時 山江村は近いので登ってみます
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ