ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949919 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山(一ノ森)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー birdie
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間16分
合計
6時間45分
S見ノ越08:3909:35リフト西島駅09:5810:10刀掛ノ松10:1211:03穴吹川源流の谷11:0412:40一ノ森ヒュッテ12:5813:30二ノ森14:12剣山頂上ヒュッテ14:1314:41刀掛ノ松15:04リフト西島駅15:0515:24見ノ越登山口15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小雨、霧雨、ガスのため視界まるでなし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

前々から気になっていた行場経由で一ノ森に行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前々から気になっていた行場経由で一ノ森に行ってみよう
鶴の舞?どんなところ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴の舞?どんなところ?
あっちらしいが、パス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちらしいが、パス
見上げるもガスのため、いまいち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるもガスのため、いまいち
鎖場、上ってみたいが、雨のためパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場、上ってみたいが、雨のためパス
此処まで、かなり下ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処まで、かなり下ってきた
ここらから一ノ森に向かって登り返す。下りてくるカップルに出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらから一ノ森に向かって登り返す。下りてくるカップルに出会う。
新田次郎の詠んだ受難の碑あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新田次郎の詠んだ受難の碑あり
一ノ森の手前でカップルの登山者に出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森の手前でカップルの登山者に出会う。
一ノ森ヒュッテが眼下に、青い屋根の右側の白い建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森ヒュッテが眼下に、青い屋根の右側の白い建物。
ヒュッテの庭、ここで別のカップルに会う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテの庭、ここで別のカップルに会う
剣山に向かって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山に向かって
一ノ森から二ノ森へと続く上り、体にキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ森から二ノ森へと続く上り、体にキツイ。
それほどの標高差なくても、堪える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほどの標高差なくても、堪える。
下山はリフトで、15分ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はリフトで、15分ほど。
この標高を歩いて登る人の気がしれん、楽ちんだもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標高を歩いて登る人の気がしれん、楽ちんだもの
登山道のトンネルだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のトンネルだ
見残し駅に到着、見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見残し駅に到着、見上げる

感想/記録
by birdie

山登りに4ヶ月ほどのブランクあり。
前々から行ってみたかった一ノ森に、刀掛ノ松から左に分岐する。
いったん下るのだが、暑さのせいか、体力不足による疲れか、上りになると足が前に進まない。
一ノ森〜二ノ森と大した標高差でもないが、とてつもないほど疲れ果てた、剣山でこれほどに疲れるとは思いもしなかった。
下山にリフトがあって、よかった。決して横着したのではないのです。
リフト様さまです。

ヤマレコに載せてなかったので、2016.11.14にアップしました。

訪問者数:11人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 鎖場 リフト ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ