ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950155 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Jsangakubu(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
つくばエクスプレス「つくば駅」よりバスで「筑波山神社入口」まで40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
1時間11分
合計
4時間35分
S筑波山神社入口08:4008:50筑波山神社09:00男女川源流09:39スタート地点09:57770m付近(休憩)10:0010:03御幸ヶ原10:15男体山10:3510:47御幸ヶ原(昼休憩)11:1011:30女体山11:5512:14北斗岩12:25母の胎内めぐり12:31つつじヶ丘分岐13:15筑波山神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無し。
その他周辺情報下山後の温泉は筑波山神社ちかくの「ホテル青木屋」展望温泉を利用
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
シャツ 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 1
グローブ 1
防寒着 1
雨具 1
スパッツ 1
日よけ帽子 1
登山靴 1
ザック、ザックカバー 1
昼ご飯 1
行動食 1
非常食 1
飲料 1
風呂セット、着替え 1
地図(地形図) 1
個人装備品
数量
備考
ガイド地図 1
計画書 1
コンパス 1
予備電池 1
ヘッドランプ 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
常備薬 1
日焼け止め 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1
タオル 1
ストック 1
カメラ 1
水1ℓ以上 1

写真

大鳥居をくぐり出発
2016年07月30日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥居をくぐり出発
牛の像がいた
2016年07月30日 08:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の像がいた
ケーブルカーとすれ違い
2016年07月30日 09:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーとすれ違い
大木がたくさん
2016年07月30日 09:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木がたくさん
男女川の源流
2016年07月30日 09:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女川の源流
オオバジャノヒゲ(かな?)
2016年07月30日 09:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバジャノヒゲ(かな?)
御幸ヶ原に到着
2016年07月30日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着
キスゲとお土産屋
2016年07月30日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲとお土産屋
男体山への道
2016年07月30日 10:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山への道
バッヂ発見
2016年07月30日 10:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッヂ発見
ご朱印帳忘れた
2016年07月30日 10:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご朱印帳忘れた
男体山からの景色
2016年07月30日 11:11撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山からの景色
御幸ヶ原から女体山側をみる
2016年07月30日 11:11撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から女体山側をみる
女体山頂上からの景色
2016年07月30日 11:49撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山頂上からの景色
ヤマユリ咲いてる
2016年07月30日 11:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリ咲いてる
北斗岩
2016年07月30日 12:14撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩
ちょっと険しい
2016年07月30日 12:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと険しい
弁慶七戻り
2016年07月30日 12:28撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り
杉の木
2016年07月30日 13:07撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木
下山
2016年07月30日 13:11撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山
再び神社に戻ってきました
2016年07月30日 13:31撮影 by E5823, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び神社に戻ってきました

感想/記録

日本百名山の一つ、筑波山へ

筑波山直行バスで筑波山神社入り口まで向かう。この直行バスは混むので、始発(8:00)に30分前から並ぶのがお勧め。到着後、すぐさま大鳥居があらわれ、筑波山神社へと導かれる。神社横手の階段からさっそく登山道へと入る。ふもと付近はとにかく暑い。
ご神木レベルの大木が、何の気なしに乱立しているのにびっくりしつつ、ケーブルカーと平行したゆるやかな樹林帯を抜けると、観光地的な頂上広場(御幸ヶ原)に到着。樹林帯では汗だくだったが、頂上付近は少し涼しい。レトロなお土産屋が醸しだすこの安定感。まず男体山へ登るが、10分ほどですぐ頂上につく。
hrt氏「ご朱印帳持ってくるの忘れた〜」kzm氏「バッヂ発見」
ひとまず頂上の神社にお参りをして散策。趣のある気象観測所跡などもある。
男体山に上った後、アイスを食べて休憩。女体山へ。元気な小学生少年野球団の子供たちが拾った棒を持って走り回っている。
女体山の頂上はというと、ヤマユリが咲き、蝶やトンボが舞うとても風情のあるところである。雲で日差しが遮られて涼しかったこともあり、少し長めの休憩をとることにする。予定では下りはつつじヶ丘まで行くことになっていたが、そちら側には温泉が少ないようなので神社へ戻るルートに変更する。ここからの下りは思いのほか岩が多く、少々険しい所もある。だが親子連れも多い。三歳児くらいだろうか。岩がトンネル状になっている箇所がいくつかあり、母の胎内めぐりなどと呼ばれている。こういう名称をつけてくる日本の感性はおもしろい。
最後は出発地点の神社まで戻ってきて、お参りをする。おみくじは中吉である。下山後の温泉は、ホテル青木屋7Fの展望風呂を利用。時間帯が良かったのか我々以外に客はおらず、貸切で景色最高。

標高は低くとも筑波山が百名山となっていることに納得の山行であった。
この山は、ほかの季節に訪れることができればまた違った雰囲気を楽しめるだろう。
訪問者数:45人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ヤマユリ 山行 ケーブルカー 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ