ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 筑波山神社
最終更新者 mmrur
基本情報
場所 北緯36度12分47秒, 東経140度06分04秒
駐車場
トイレ
お風呂 筑波山温泉

筑波山神社 (基準標高263.3m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
7.8
平均気温
1.9
最低気温
-4.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 6 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

筑波山神社
筑波山神社
日光・那須・筑波 2014年11月30日 筑波山
筑波山神社
筑波山神社
筑波山神社

山の解説 - [出典:Wikipedia]

筑波山神社(つくばさんじんじゃ)は、茨城県つくば市筑波にある神社。式内社(名神大社1座、小社1座)。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。
関東平野北東部、茨城県南西にそびえる筑波山を神体山として祀る神社であり、主要社殿は次の3箇所に形成されている。
:* 男体山本殿 - 西峰頂上(男体山<なんたいさん>、標高871メートル)。
:* 女体山本殿 - 東峰頂上(女体山<にょたいさん>、標高877メートル)。
:* 拝殿 - 山腹(標高270メートル)。両本殿を遥拝する。
筑波山は西峰・東峰からなる双耳峰であり、筑波山神社本殿はその両山頂に1棟ずつ鎮座している。境内は広大で、筑波山南面の海抜270メートルの線(拝殿)以上を社地とし、その面積はおよそ354ヘクタールにも及ぶ
南面中腹にある拝殿周辺には、門前町とともに筑波集落が形成されている。一般に「筑波山神社」という場合は、この拝殿周辺を指すことが多い。拝殿の西には筑波観光鉄道の筑波山ケーブルカーの宮脇駅があるほか、登山口も設けられており、参拝客のみならず登山客によっても賑わいを見せている。
筑波山は『常陸国風土記』に見える頃より神の山として信仰が深く、その神霊を祀る筑波山神社は公家・武家から崇敬が深い神社であった。また文化財では、太刀(銘吉宗)が国の重要文化財に指定されているほか、社殿数棟が茨城県・つくば市指定有形文化財に指定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「筑波山神社」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  25    10 
2017年02月24日(日帰り)
日光・那須・筑波
  44     31 
2017年02月21日(日帰り)
日光・那須・筑波
  31    16 
2017年02月21日(日帰り)
日光・那須・筑波
  5    6 
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  25    7 
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  9    14 
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  96    20 
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  27    11 
shuji165, その他1人
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  37    11 
lusty, その他3人
2017年02月19日(日帰り)
日光・那須・筑波
  7    2 
2017年02月18日(日帰り)
ページの先頭へ