ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 951271 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

天城山 (万二郎岳→万三郎岳)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー sasaponz(CL), その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜から天城山登山口駐車場まで、渋滞なしで、2時間半。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間15分
合計
5時間30分
S天城高原ハイカー専用駐車場07:0007:45四辻07:5008:30万二郎岳08:4508:50馬の背09:15石楠立09:2010:00万三郎岳10:4511:00万三郎岳下分岐11:20涸沢分岐点12:05四辻12:1012:30天城高原ハイカー専用駐車場
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかぬみ多少アリでした。
その他周辺情報下山後の風呂: 立ち寄り温泉 伊豆高原の湯
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 ハイドレーション ガスカートリッジ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ
共同装備 珈琲

写真

天城山登山口です。ゴルフ場の第一駐車場のやや下、第二駐車場の入口対面にあります。車から見えますが、注意しないと見逃します。ゴルフ場には案内等は出てません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山登山口です。ゴルフ場の第一駐車場のやや下、第二駐車場の入口対面にあります。車から見えますが、注意しないと見逃します。ゴルフ場には案内等は出てません。
「四辻」です。登山口から約20分ほど。案内標識もしっかりしており、迷いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四辻」です。登山口から約20分ほど。案内標識もしっかりしており、迷いません。
このあたりの杉の木は根が浅く広いため、強風が吹くと倒れるようです。このような光景が、いたることろに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの杉の木は根が浅く広いため、強風が吹くと倒れるようです。このような光景が、いたることろに。
四辻の案内標識。今回は、万二郎岳→万三郎岳→四辻に戻る→下山 の、時計回りルートを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻の案内標識。今回は、万二郎岳→万三郎岳→四辻に戻る→下山 の、時計回りルートを進みます。
最初は乾燥したガレ場ですが、徐々に湿った木の根と岩のミックスになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は乾燥したガレ場ですが、徐々に湿った木の根と岩のミックスになります。
鬱蒼とした森を上へと。真夏ながら台風至近のため、暑さは気になりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした森を上へと。真夏ながら台風至近のため、暑さは気になりません。
四辻から45分ほどで万二郎岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻から45分ほどで万二郎岳に到着。
1
あまり良い天気ではなかったのですが、かなりの数の登山者がおられました。マイナーながらも百名山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり良い天気ではなかったのですが、かなりの数の登山者がおられました。マイナーながらも百名山?
道中は、このような足元標識が多数点在しており迷いません。地図は持参しましたが、一度も開くことがありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中は、このような足元標識が多数点在しており迷いません。地図は持参しましたが、一度も開くことがありませんでした。
曇天のため、富士山は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天のため、富士山は見えません。
万二郎岳 → 万三郎岳 へと続く急降下道。たまにストックが邪魔です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳 → 万三郎岳 へと続く急降下道。たまにストックが邪魔です。
万二郎岳と万三郎岳の中間点にある、石楠立。標識のみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳と万三郎岳の中間点にある、石楠立。標識のみです。
石楠立からは再び登りです。なだらかな道と急登が交互にあり、歩いてて楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立からは再び登りです。なだらかな道と急登が交互にあり、歩いてて楽しいです。
あっと言う間に、天城山系の最高峰、万三郎岳に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に、天城山系の最高峰、万三郎岳に到着です。
1
日本百名山、天城山系の最高峰、万三郎の山頂全景。あまりに何もなさすぎ&狭すぎ (笑) 机のないベンチが3つあるだけで、長居できない…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山、天城山系の最高峰、万三郎の山頂全景。あまりに何もなさすぎ&狭すぎ (笑) 机のないベンチが3つあるだけで、長居できない…。
1
コーヒーで乾杯! 山頂の珈琲は暑くても美味いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーで乾杯! 山頂の珈琲は暑くても美味いです。
下山道中で発見したセンチコガネ。 動物のフンを食べる糞虫です (笑) シカの生息域拡大に伴い、伊豆半島にも多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道中で発見したセンチコガネ。 動物のフンを食べる糞虫です (笑) シカの生息域拡大に伴い、伊豆半島にも多数。
下山途中、涸沢分岐点で見つけたシカです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、涸沢分岐点で見つけたシカです。
1
250mmの望遠レンズでかろうじて撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
250mmの望遠レンズでかろうじて撮影。
12:30 頃に下山。みんな元気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 頃に下山。みんな元気です。
1
帰りは「立ち寄り温泉 伊豆高原の湯」。隣の海鮮丼屋がオススメ! このサザエ壺焼が240円、造りが180円という破格!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「立ち寄り温泉 伊豆高原の湯」。隣の海鮮丼屋がオススメ! このサザエ壺焼が240円、造りが180円という破格!
このてんこ盛り海鮮丼は、1890円でした!
2016年08月27日 15:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このてんこ盛り海鮮丼は、1890円でした!
1
……と思ったらいきなり雨が! 台風至近で、早めの行動が吉と出て濡れることなく下山できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
……と思ったらいきなり雨が! 台風至近で、早めの行動が吉と出て濡れることなく下山できました。
撮影機材:

感想/記録

灼熱の低山夏山に挑む! という計画でしたが、曇天でそんなことありませんでした。景観もなくやや残念。下山後スグに台風による大雨が降ってきましたので、早めの行動が正解でした。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登 高原 ガレ 涸沢 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ