ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954083 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

楓沢

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー nihono, その他メンバー3人
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1分
合計
4時間39分
Sスタート地点08:4809:44楓沢09:4513:00風不死岳方向分岐13:27樽前山7合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
獣道など分岐が多いので地図、コンパス必須
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

紋別橋まで歩いて10分
2016年09月03日 08:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紋別橋まで歩いて10分
橋到着。暑くて雨具を脱ぐ。
2016年09月03日 09:04撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋到着。暑くて雨具を脱ぐ。
さー苔の始まり。
2016年09月03日 09:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー苔の始まり。
1
カメラのフラッシュでうまく撮影できず
もっと濃い緑で綺麗なんだけどな
2016年09月03日 09:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラのフラッシュでうまく撮影できず
もっと濃い緑で綺麗なんだけどな
行き止まり。少し戻って高巻きます
2016年09月03日 09:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり。少し戻って高巻きます
岩の下をくぐるところ
2016年09月03日 09:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下をくぐるところ
カッパドキア
2016年09月03日 11:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッパドキア
2
今にも崩れそうなところがいっぱいあるので注意してね
2016年09月03日 11:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうなところがいっぱいあるので注意してね
そろそろおしまい
2016年09月03日 11:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろおしまい
ひらけた所に出て登山道に合流した!と思っていたら獣道だった
しばらく気づかずに歩きおかしいと思いGPS、地図、コンパスで確認
2016年09月03日 12:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらけた所に出て登山道に合流した!と思っていたら獣道だった
しばらく気づかずに歩きおかしいと思いGPS、地図、コンパスで確認
1
遠回りしてようやく登山道に合流
2016年09月03日 12:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠回りしてようやく登山道に合流
この後天気が良くなく風不死は諦め樽前方面へ下山した
さて、北尾根駐車場までどうやって戻ったでしょうか
2016年09月03日 12:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後天気が良くなく風不死は諦め樽前方面へ下山した
さて、北尾根駐車場までどうやって戻ったでしょうか
1

感想/記録
by nihono

天気が崩れ雨に近い霧雨時々日がさすこともあったので苔が綺麗。
駐車は大沢林道の入り口に止めさせてもらいそこから紋別橋まで歩いて10分。
私たちの他にも10人くらいの団体パーティと2人パーティが来てました
ずっと砂地で歩きづらかったが素晴らしい景色に目が奪われてしまう
途中に高巻きあり、かなりの距離を高巻いていて見逃してしまうのがもったいないの苔門を見るため引き返してます。引き返して正解でした
その後はなだらかな砂地歩きの後ピンクテープに沿って分岐をクリアしていくが源頭から登山道まで獣道がいくつもあり迷ってしまった
GPSと地図とコンパスで確認して何とか登山道に合流。そこから風不死に行って北尾根下山の予定だったが、天気が悪く早めに下山した方が良いと判断し樽前フュッテに下山開始した。途中他パーティに出会いそのパーティーも風不死に行くか樽前に行くか検討中のようだったが、後ろ見たらいたので樽前に決めたようです。
さてここからが問題。車は北尾根にあるので、そこまでどうやって行くか!!です。
知り合いがいればいいんだけどねーいなければ道路を2〜3時間歩くかヒッチハイクしかないねと。
結果、樽前ヒュッテに下山したら天気が良くない為か車は4台くらいしかなく、知り合いの選はなしと即判断。どうしようか話してるとちょうど帰るワゴン車が1台!私たちの困った感が伝わったのか運転手さんが降りてきてどうしました?送りますよと神の声が。しかも4人乗せてくれると言うのです。なんという親切な方なんでしょうか、有り難く乗せて頂くことになり無事に駐車地点まで行くことが出来ました。本当に感謝です。これからは私も困った登山者がいたら助けてあげようと心に決めました。
訪問者数:2394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 GPS 高巻き クリ ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ