ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954535 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

白駒池から高見石

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー 1000bero
天候・9/3:晴れ(時々曇り・霧、夜半小雨)
・9/4:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・往路:中央道諏訪ICからR299で約33km、40分弱
・白駒池駐車場:\500/日(麦草峠駐車場は無料)
・復路:茅野市街を通らない諏訪南ICがお奨め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
2時間50分
合計
5時間50分
S白駒の池 駐車場06:0006:25四阿07:1007:50白駒荘08:1008:30高見石小屋10:0010:55中山展望台11:1011:50高見石小屋
2日目
山行
40分
休憩
0分
合計
40分
高見石小屋09:3010:10白駒の池 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト:駐車場の売店前
・水場:青苔荘のみ、高見石小屋では1L無料、以降\100/L
・高見石テン場設営数:上段1張り、中段1張り、下段3張り
・迷い箇所、危険個所はありません
・高見石で物を落とすと岩の隙間に滑り落ちて、見えているのに取れない状況になります。落とし物厳禁。
その他周辺情報縄文の湯\600
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

白駒池駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池駐車場
白駒池入口は駐車場の向かい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池入口は駐車場の向かい
白駒池周回木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池周回木道
高見石に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石に向かう
露岩がゴロゴロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩がゴロゴロ
FreeLightのM-Trail(フロアレスシェルター)初使用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
FreeLightのM-Trail(フロアレスシェルター)初使用
3
テン場の最下段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の最下段
トイレは旧式(風向きによって臭気が気になることも)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは旧式(風向きによって臭気が気になることも)
展望のない展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない展望台
ボルドーバーナーなのに五徳を忘れた!石で代用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルドーバーナーなのに五徳を忘れた!石で代用
3
高見石へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石へ向かう
中山方向(意外に登らされる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山方向(意外に登らされる)
左:黒百合、右:白駒池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:黒百合、右:白駒池

感想/記録

【9/3】
 夜半に到着し仮眠をとる。白駒池駐車場の先客は20台弱。無料の麦草峠駐車場はほぼ満車の様子。無料の麦草峠駐車場から1km歩くか、\500/日払って白駒池入口前駐車場を利用するかの選択。出発時は早朝なので人出は少ない。白駒池を時計回り(CW)する。四阿を過ぎちょっと行くと核心部。この界隈の苔が最も美しい。苔帯を過ぎ、樹林越しに白駒池を見ながら白駒荘に到着。高見石へは取りつきは木段、やがて露岩、木の根道になるが微妙に歩きにくい。20分程度で高見石小屋へ到着。幕営の受け付けをすると、夜半から雨の予報なので、水の溜まる最下段は避けた方が良いという。最上段は狭く草でデコボコしているので中段に設営する。FreeLightのフロアレスシェルターを設営し、一息ついた後、中山展望台へ向かうが、意外に登らされる。ガスで展望がなかったので早々にテン場へ戻る。昼食の支度をすると、焜炉の五徳を忘れたことに気づいた。ボルドーバーナー(最小のガソリンストーブ)には五徳が無いのでユーザーは各自工夫している。一般的なのはトランギアの三角五徳だろう。適当な小石を五徳替わりにする。日中はひっきりなしに人が出入りし、本を読んで過ごすがどうも落ち着かない。15時過ぎると人出は減少し夕食をとる。夕食後は高見石へ行くが、霧で展望効かず。19時頃から小屋の星空観察会に紛れ込んだ後、20:50就寝、本日他にテント1張り。夜半時折小雨。
【9/4】
 本日は天気にかかわらず、寝たいだけ寝ていることにしていて、6時起床、14℃。夜半時折小雨がぱらついていたようであったが、綺麗に晴れている。フロアレスシェルターで裾は地面から10cm程離しているが意外に結露している。朝食後、高見石へ向かう。小屋宿泊者は全員出発し、まだ入山者は来ないので実に静かであった。8時過ぎ朝一のハイカーが入山してきたので、テン場に戻って荷造りし出発する。復路は小屋裏手から丸山方向のルートをとる。ヌタヌタが多いが露岩が少なくこちらの方が楽な気がするし、白駒荘経由のルートより格段に人出が少なく静かであった。帰路、R299に面している温泉がなく、回り道距離の少なそうな縄文の湯で汗を流した。

訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ