ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957540 全員に公開 ハイキング中国

赤谷山(新戸倉トンネル入口の駐車場から周回)

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候晴れときどき曇り(13〜17℃、少し風有り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R29を北上して新戸倉トンネルへ。トンネル手前の左側に駐車場がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
43分
合計
4時間5分
Sスタート地点10:3111:51P114811:5612:19赤谷山12:5013:13P114813:1413:34P1010+13:3513:52赤谷山登山口13:5714:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:19〜12:50 赤谷山で食事を取る
コース状況/
危険箇所等
駐車場からP1143まではバリエーションルートです。したがって、地図、コンパスは必携。GPSもあった方がいいかも。その他のルートは正規の登山道になっている。

[駐車場〜P1143]→バリエーションルート(登り)
写真3のように「日本の緑、国有林」の看板の右側から取り付く。最初の尾根は急で少し藪だが、すぐ登りやすい尾根になる。約1020mからブナの素晴らしい尾根になり、約1090mから笹藪となるが、笹は背が低く密度も薄く、笹藪から約10分でP1143に着く。マーキングテープは無い。

[P1143〜赤谷山]→正規の登山道(往路と復路)
ブナの県境尾根を道標、マーキングテープにしたがって歩く。ルートはよく歩かれていて明瞭。

[P1143〜林道出合(登山口)]→正規の登山道(下山道)
県境尾根を道標、マーキングテープにしたがって歩く。ルートはよく歩かれていて明瞭。西側は植林。東側が自然林。林道出合が近づくと急坂になるのですべらないように注意する。

[林道出合(登山口)〜旧国道終点〜駐車場](下山道)
林道出合(登山口)〜旧国道終点は半分以上コンクリート舗装の林道を歩く。旧国道終点〜駐車場は舗装道路を歩く。
その他周辺情報近くに楓香莊(波賀温泉入浴料600円、火・木は500円)がある。
http://www.fuukasou.com/spa/spa-index.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料(水500mLとスポーツ飲料水500mLと湯500mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッツ 軍手 ハッカ油スプレー(自作) 虫除けジェル

写真

GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
新戸倉トンネル入口近くの駐車場に駐車しました。
2016年09月09日 10:36撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新戸倉トンネル入口近くの駐車場に駐車しました。
「日本の緑、国有林」の看板の右側からバリエーションルートに取り付きます。
2016年09月09日 10:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日本の緑、国有林」の看板の右側からバリエーションルートに取り付きます。
尾根をよく見れば写真のような なんとか通れそうな かすかな切り開きがある。最初は急坂になっています。
2016年09月09日 10:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をよく見れば写真のような なんとか通れそうな かすかな切り開きがある。最初は急坂になっています。
このあたりから歩きやすくなる。
2016年09月09日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから歩きやすくなる。
大きな杉もあった。
2016年09月09日 11:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな杉もあった。
面白い形の枯れ木
2016年09月09日 11:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い形の枯れ木
2
このあたりからブナの素晴らしい尾根が始まる。
2016年09月09日 11:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからブナの素晴らしい尾根が始まる。
このあたりから笹藪がが始まる。
2016年09月09日 11:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから笹藪がが始まる。
笹藪は年々薄くなって歩きやすくなっている。写真のような笹藪の切り開きが多く、ほとんど藪漕ぎ無しで歩けるようになっている。
2016年09月09日 11:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪は年々薄くなって歩きやすくなっている。写真のような笹藪の切り開きが多く、ほとんど藪漕ぎ無しで歩けるようになっている。
1
P1143に到着。ここでバリエーションルートから正規の登山道に合流します。
2016年09月09日 11:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1143に到着。ここでバリエーションルートから正規の登山道に合流します。
笠の直径は約10cm程度
2016年09月09日 12:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠の直径は約10cm程度
赤谷山に到着。氷ノ山の頂上はガスに覆われていた。ここで食事を取る。
2016年09月09日 12:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷山に到着。氷ノ山の頂上はガスに覆われていた。ここで食事を取る。
2
頂上から東〜南方向の展望。
2016年09月09日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から東〜南方向の展望。
1
頂上から南〜南西方向の展望。
2016年09月09日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から南〜南西方向の展望。
1
頂上から南西〜西方向の展望。
2016年09月09日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から南西〜西方向の展望。
1
県境尾根のブナ
2016年09月09日 13:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根のブナ
県境尾根のブナの大木
2016年09月09日 13:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根のブナの大木
P1143より北側の県境尾根は西側が植林、東側が自然林になっている。
2016年09月09日 13:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1143より北側の県境尾根は西側が植林、東側が自然林になっている。
赤谷山登山口に到着。
2016年09月09日 13:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷山登山口に到着。
ゲンノショウコ(現の証拠)。林道脇に咲いていた。
2016年09月09日 14:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ(現の証拠)。林道脇に咲いていた。
戸倉隧道(旧戸倉トンネル)
2016年09月09日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉隧道(旧戸倉トンネル)
1
ヌスビトハギ?。林道脇に咲いていた。
2016年09月09日 14:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌスビトハギ?。林道脇に咲いていた。
ヌスビトハギの実?
2016年09月09日 14:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌスビトハギの実?
新戸倉トンネルに戻ってきた。
2016年09月09日 14:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新戸倉トンネルに戻ってきた。

感想/記録
by ymgoro

1.2014.6.30に歩いたのと同じ周回コースを歩いてみた。このコースは距離6.9km、累積標高(上り)457mとどちらもわりと少なく歩きやすいコースになっているので、今の私にはうってつけのコースです。

2.2年前と比べると笹藪がかなり薄くなっていてバリエーションコースは歩きやすくなっていた。今日は西からの風も有り、登山道付近の気温も13〜15℃で涼しかった。平日だったせいか、誰とも出会わなかった。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ