ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958606 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

行縢山【行縢の滝】

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー ruupapaarcholic
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
33分
合計
5時間51分
Sスタート地点07:5111:01行縢山11:3413:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

行縢神社からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行縢神社からスタート
1
こんな巨杉があちこちに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな巨杉があちこちに
1
見上げてみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてみました
3
こんな橋を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋を渡って
こんな橋に到着すると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋に到着すると
1
見えました
行縢の滝
あれを巻いて山頂に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました
行縢の滝
あれを巻いて山頂に向かいます
3
何故か今回もこんな岩の写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か今回もこんな岩の写真
逆光に面白い形
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に面白い形
4
こんな道を進んで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を進んで
1
出たー!
行縢の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たー!
行縢の滝
11
沢を渡り山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り山頂を目指します
3
沢の流れもきれいでした
この先が行縢の滝につながっていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れもきれいでした
この先が行縢の滝につながっていきます
1
毎度撮ってしまう倒木の苔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度撮ってしまう倒木の苔
5
着きましたー!
行縢山 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたー!
行縢山 山頂
9
とても下は見れません
絶壁です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても下は見れません
絶壁です
4
帰りも沢を渉って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも沢を渉って
1
気持ちいい流れと共に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい流れと共に
2

感想/記録

すいません、舐めていました、地図を見ると県民の森とか書いてありました。これが気持ちの失敗を産みました、反省です。帰りの道中小学生の遠足コースと聞きました(←これは、体力の問題です)結構な、石に泣かされました、でも
滝に癒されarcさんに癒され無事山頂へとは?でも、飯は最高、1000M以下でわ最強の山を(これ本当1番でした  個人感想)ありがとうございました。つぎの山は、
     富士?  屋久?   えっつエベレスト?  考える所から楽しみましょう。   僕は屋久の夢が・・・・・

感想/記録

他に誰もいなかった 昨日の釣鐘山とは対照的に
今日の行縢神社登山口の駐車場は人気の山らしく多くの車が止っていました。

歴史を感じさせる石畳と脇を固める巨杉の登山道を
ゆっくり息を整えながら歩きます。

沢の流れに冷やされた空気と苔に覆われた巨岩。
突然現れた吊り橋から 目指す行縢の滝が遠くに霞んで見えます。

他の登山者に追い越されながら一歩一歩でやっと 行縢の滝へ。

凄っ! 何!何?
雄岳と雌岳を切り裂く様に落差77mの一枚岩を静かにそして優雅に流れ落ちていきます。
日本の滝100選 半端ない迫力です!

汗だくのシャツにマイナスイオンの霧。
もう水浸し状態で更に歩き続けた岩盤の山頂。
すくむ足元に気を配り 遠くの山並みを目に焼き付け

突然出かけた2日間の宮崎山旅を終えました。

計画から段取りまで 何もかもお世話になったruupapaさん
ありがとうございました。

次 どこ行く?
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/1
投稿数: 158
2016/9/12 22:31
 宮崎に来られたんですね!
11日は私は五木の方の山に行ってました。9月になって秋らしさも感じるようになりましたが宮崎の山はまだまだ夏だったんではないですか?行縢山は私の住むところから東九州道で延岡に入った時に目の前に飛び込んで来る山です。あの独特の山容は大好きです!
登録日: 2016/4/10
投稿数: 38
2016/9/12 23:57
 ryouhei さんへ
コメントありがとうございます。

突然 決まった山行でした。
情報をお聞きしようと前日ラインしたのですが
どうも変更になってるみたいですね。

ふたつの山 どちらも初めてでしたが
エキサイティングないい山でした。
登録日: 2012/9/24
投稿数: 2204
2016/9/13 8:37
 むかばき
読み方がわからなくて、以前いた同僚に教えてもらった事があります(笑)
独特の山容と真ん中の滝がカッコいいですよね(^-^)
行きたいけど遠くてなかなか足が向きません。
そういえば、たまにヤマビルの話を聞きますが大丈夫でした?
登録日: 2016/4/10
投稿数: 38
2016/9/13 8:58
 cafe_mocha さんへ
コメントありがとうございます。

何と言っても 行縢の滝は圧巻です。
行きも帰りも 滝の真下で落る様を見上げてました。
いらないものが洗い流されていくような不思議な感覚です。

ヤマヒルは僕も心配で ずーと気にしてたんですが
その兆候も そんな情報も全くありませんでしたよ。
余程 ルートを外さなければ大丈夫みたいです。
登録日: 2013/5/13
投稿数: 663
2016/9/13 14:58
 絶対行きたいお山🗻
なんか、以前のアークさんが帰って来たようなレコでニンヤリして見いってしまった☺

このお山、絶対行きたいお山です👍
行縢の滝 迫力ありますねー😱
ますます、行きたくなりました!!
登録日: 2016/4/10
投稿数: 38
2016/9/13 15:10
 yokatomo さんへ
コメントありがとうございます。

行縢の滝 迫力ありましたよ!
水量が多い時だったら どんなんだろうと思いました。
僕が言うのも変ですが 是非 行かれて下さい!

[以前のアークさんが・・・]のくだり
ちょっと 嬉しい気持ちになりました。
ニャンコ先生のコメント いつもほっこりさせられます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ