ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958976 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

子持権現ホンガケ道(拙い説明書)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー sin-kazama(携帯調査), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
2時間0分
合計
7時間36分
S瓶ヶ森07:0207:16瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐07:1707:30瓶ヶ森登山口08:4209:00瓶壺10:06鳥越10:0913:25子持権現山14:0914:37瓶ヶ森登山口14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「登山前にどこそこで待ち合わせただとか、ご飯は何食っただとか、危険です!ヤバイです!!的な不要な感情・オマエの主観はいらないから、純粋にホンガケ情報のみを正しく伝えてくれ」

とのAからの依頼

オイオイ・・登山経験も技術も大したことないワタクシに一体何を求めているんだろう。狂っているのかA

てな事で努めて客観的見えるようレコを書いてみた。

・欲しいもの/人
120僉16丱好螢鵐亜1(細いヤツだと背中に食い込んで痛いでっせ)
60僖好螢鵐亜2
安環付き洋ナシ型カラビナ×3枚

・あれば良いもの?
30mお助けロープ
支点作るギアたち

・何もギアなくて大丈夫?
・・・たぶん。
ギア持ってても正確に扱えないパーティーより徒手空拳の方がよっぽど安全。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

西之川と瓶ヶ森の間にある鳥越が子持権現ホンガケ道への起点
2016年09月10日 10:03撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西之川と瓶ヶ森の間にある鳥越が子持権現ホンガケ道への起点
1
通行止めの看板からトラバースに入ってく
2016年09月10日 10:14撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの看板からトラバースに入ってく
薄い踏み跡あり
2016年09月10日 10:15撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡あり
1
右下から伸びてきた沢と合流した地点で沢を渡る。よく見たら赤テープがある
2016年09月10日 10:23撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下から伸びてきた沢と合流した地点で沢を渡る。よく見たら赤テープがある
迷ってたのでイキナリ飛ぶ(^_^;)
土崩壊部。ガッキーに言わせると一の鎖上崩壊部より・本鎖より・ここのトラバースが怖かったとの事
2016年09月10日 10:59撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ってたのでイキナリ飛ぶ(^_^;)
土崩壊部。ガッキーに言わせると一の鎖上崩壊部より・本鎖より・ここのトラバースが怖かったとの事
2
三つ目の沢
2016年09月10日 11:04撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ目の沢
上記をチョット進むと赤テープ有り(左に曲がる所)
子持権現に伸びていく尾根の取り付き
2016年09月10日 11:12撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上記をチョット進むと赤テープ有り(左に曲がる所)
子持権現に伸びていく尾根の取り付き
ここからは鬼の急登。平均斜度は実に46度(爆笑)
2016年09月10日 11:46撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは鬼の急登。平均斜度は実に46度(爆笑)
3
一の鎖
下部のみちょいキツで後は巻ける
2016年09月10日 11:50撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖
下部のみちょいキツで後は巻ける
1
一の鎖を登ると崩壊部に出る。ロープを出すとしたらココ。
ま、頼りない設置ロープがありますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖を登ると崩壊部に出る。ロープを出すとしたらココ。
ま、頼りない設置ロープがありますが
3
このように中間支点がある場合は必ずカラビナ二枚!安環付きで
2016年09月10日 12:13撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように中間支点がある場合は必ずカラビナ二枚!安環付きで
4
スタカット後、マッシャー使いガチガチに張ってみた
2016年09月10日 12:20撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタカット後、マッシャー使いガチガチに張ってみた
1
設置ロープをバックアップ代わりにしてメインロープでトラバース。
あっ(-_-;)始点のロープ解除・・戻って回収、ムンターで確保してもらう
2016年09月10日 12:24撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設置ロープをバックアップ代わりにしてメインロープでトラバース。
あっ(-_-;)始点のロープ解除・・戻って回収、ムンターで確保してもらう
1
時間かかり過ぎ・・雪山ならセカンド凍えちまう
練習あるのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間かかり過ぎ・・雪山ならセカンド凍えちまう
練習あるのみ
1
二の鎖
どうってことない
2016年09月10日 12:33撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖
どうってことない
三の鎖
なんてことない
2016年09月10日 12:36撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖
なんてことない
2
四の鎖
全鎖中一番の角度。が、怖そうに見えて実は怖くない
2016年09月10日 12:44撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四の鎖
全鎖中一番の角度。が、怖そうに見えて実は怖くない
3
他の全ての鎖は樹林帯の中なので常にコケむしている。ここはお日様当たるので乾いているから。足場も豊富
2016年09月10日 12:44撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の全ての鎖は樹林帯の中なので常にコケむしている。ここはお日様当たるので乾いているから。足場も豊富
2
梯子登るみたいなモンでさぁ
2016年09月10日 20:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子登るみたいなモンでさぁ
4
五の鎖
長いのでウザイ(^_^;)
こんな鎖どもより次のワイヤー付き数100mの急登に喘ぐこととなる
2016年09月10日 12:54撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の鎖
長いのでウザイ(^_^;)
こんな鎖どもより次のワイヤー付き数100mの急登に喘ぐこととなる
登っても登ってもワイヤー
2016年09月10日 13:04撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても登ってもワイヤー
あぁワイヤー
やれワイヤー
2016年09月10日 13:06撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁワイヤー
やれワイヤー
1
急登度合いに常人はまず一回へこたれる
へこたれたのはワイやー
2016年09月10日 13:12撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登度合いに常人はまず一回へこたれる
へこたれたのはワイやー
2
それでもめっちゃ頑張ると・・
2016年09月10日 13:15撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもめっちゃ頑張ると・・
1
御神体が見えてくる
2016年09月10日 13:21撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神体が見えてくる
うっし、這い上がった
2016年09月10日 13:22撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっし、這い上がった
4
子持権現、裏からコンプ!!
2016年09月10日 13:42撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持権現、裏からコンプ!!
4
さて…
本鎖80mを下りる
2016年09月10日 13:47撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて…
本鎖80mを下りる
最初ビビるが巻き道がある、実は
降りてたら下から人の声・・
2016年09月10日 13:49撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初ビビるが巻き道がある、実は
降りてたら下から人の声・・
1
修験者さんの列だった。
オサーンばっかと思いきや若い女性まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験者さんの列だった。
オサーンばっかと思いきや若い女性まで
3
皆様をやり過ごし再度下る
2016年09月10日 13:59撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆様をやり過ごし再度下る
ゆっくり確実に下りてく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり確実に下りてく
1
もう下りれないと泣き出した
2016年09月10日 14:10撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう下りれないと泣き出した
2
突如ヤブを巻きにかかる
2016年09月10日 14:04撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如ヤブを巻きにかかる
実は所々こうした巻跡がある
2016年09月10日 14:05撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は所々こうした巻跡がある
コケが1番厄介
2016年09月10日 14:15撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが1番厄介
2
子持権現を眺める
2016年09月10日 14:29撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持権現を眺める
5

感想/記録

子持権現ホンガケ道

古えの行者道。西之川ー瓶ヶ森の間にある鳥越という所から子持権現の裏に這い上がるルート。途中に鎖が5本、ワイヤーが数100mかかっており、崩落地帯の通過もある。尾根に取り付いてから子持権現山頂までは超急登。
前半は踏み跡薄く後半は踏み跡濃い。
地理院の地図にもちゃんと登山道として載ってるし、人工物たくさんなので広義ではバリエーションルートと呼ぶにはチト苦しいか。
山と高原地図に載ってないルートは全てバリエーションルートだと思っている人も多いので判断は難しいけど

…傘曚帽圓。西之川から登っても瓶ヶ森から下っても。お任せ
通行禁止の札がある(←誰でも分かる。行けば分かる)のでその先に進む。フカフカ土の右落ち樹林帯トラバース。薄っすら踏み跡がある。途中で極めて薄くなるが基本的に真っ直ぐ
進んでいると右後方からの沢と道がぶつかる。右を見ると小さな赤テープがあるので沢を渡る。そのまま真っ直ぐ。右に下りるような踏み跡とケルンの方向に登る感じの踏み跡が出てくる。ケルンの方へ
てГ濱廚鮹り二つ目の沢を渡る。しばらく進むとプチ崩壊部。上部に矢印標識、下部に赤テープ。今回は赤テープで行ったが最終的に合流する
ヅ擇諒壊部が出てくるので通過する。やや気持ち悪い。濃い踏み跡を少し進むと三つ目の沢が出てくるので渡る。沢から少し歩くと赤テープがある。ここが尾根取り付き(左に直角に曲がる所)
Δ海海ら山頂まで超急登。踏み跡確かなのでもう迷うことはないと思われる。一の鎖を登りきると道が二手に分かれる。右は巻道(行ってないので未確認)左は崩壊部。
今回は崩壊部に進んだ。写真ではロープ出しているが設置ロープあるのでロープ出す必要がないと言えばない。石鎚東稜のカニのヨコバイの所のようにフラットな踏み跡が付いている。
Ц紊2〜5の鎖を登ってく。迷うような所はない
┷燭終わるとワイヤーが出てくる。クソ長い、100m以上ある。この急登を頑張って登れば子持権現の裏に這い上がれる
山頂から70mとも80mとも言われる本鎖を下ってフィニッシュ

いつも迷うので。というか今回もムリヤリ登ったのでの後半は怪しい(^_^;)


体力度 ★★★☆☆
技術度 ★★★☆☆
危険度 ★★★☆☆

どの山の何のルートが
★★★★★
の基準だよ?といった話(^_^;)

鎖はもちろんロープ不要だし一の鎖上部の崩壊部は右に巻けるらしいし、嬉しがってギアを持ち出す必要のあるルートではないような気がする

訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/9/12 22:05
 あの修験者って
Yっきいか?
おっと、しんさん大丈夫ですか?
Bっくんなにやら疲れてるみたいです
Aライグマさんはりきってます (*^^*)
みたいな (^^;;
登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/9/12 22:58
 Re: あの修験者って
パツキンだしねー。ユッキィに見えない事もない

「超危険なスーパーバリエーション!子持権現ホンガケ道!!我々だから踏破だから出来た(^ ^)最高の仲間と最高の思い出(^ ^」

とかてタイトルにしたら・・

「こんなルートはバリエーションでも何でもないわー( ̄ー ̄ )
しょーもない山行を釣りタイトルで飾るな雑魚!(笑)」

てキミにツッコまれるのは分かってたから大人しくした
登録日: 2014/1/8
投稿数: 51
2016/9/13 15:53
 そこ行ったことない(≧∇≦)
オモロ〜〜(^.^)行ったことないんよね〜(≧∇≦)
紅葉始まったら北沢❗行こや。 南陵からまともな山行ってない.......。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/9/13 16:18
 Re: そこ行ったことない(≧∇≦)
なんか・・ただただ急登なだけな感じ(^_^;)

うっし、裏・石鎚の季節がやってきましたね。
激しい〜のが(^ ^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ