ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959615 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

櫛形山

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー mas811061
天候曇り、時々晴れ、一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
池の茶屋登山口駐車場(20台くらい駐車可)

【参考】
登山口に至る道は舗装道路ですが実質一車線、対向車とのすれ違いに要注意です。
登山口にアクセスする道は、奈良田温泉側よりも富士川町側が良いそうです(富士川町に確認)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間14分
合計
5時間31分
S池ノ茶屋登山口06:0306:20北岳展望デッキ06:2406:37休憩所06:4006:53もみじ沢07:0107:20裸山のコル07:2208:39アヤメ平08:4208:43アヤメ平避難小屋08:5108:52アヤメ平09:0209:29裸山09:5010:40櫛形山(最高点)10:5511:07櫛形山11:34池の茶屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
大変よく整備されていました。

【登山ポスト】
登山口休憩所内「池の茶屋登山口利用者名簿」に記帳するようになっています。
その他周辺情報【登山口駐車場】
休憩所、トイレがあります。
休憩所の床は土ですが、そこそこ広くて整備されている印象を受けました。

【下山後立寄り湯】
赤石温泉を利用(¥600)
 *外来入浴は混浴露天のみでした(シャワー、シャンプーなどあり)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

休憩所
トイレは外部の仮設と小屋にありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所
トイレは外部の仮設と小屋にありました
1
櫛形山登山ルート図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛形山登山ルート図
駐車場入り口側のここから登ります。
北岳展望デッキ経由で時計回り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場入り口側のここから登ります。
北岳展望デッキ経由で時計回り。
上部の周回ルート図。
今回歩くルートの詳細が書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の周回ルート図。
今回歩くルートの詳細が書かれていました。
非常によい路!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常によい路!
1
しばらく歩くと、北岳展望デッキに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、北岳展望デッキに。
こんな山々が見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山々が見られます
さすが北岳を観る展望デッキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが北岳を観る展望デッキ
3
なるほどここまでは車椅子でも来られるらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほどここまでは車椅子でも来られるらしい
とても歩き易い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても歩き易い
1
落ち葉かと思ったらキノコでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉かと思ったらキノコでした
適所に道標があり、ルートがよく把握できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適所に道標があり、ルートがよく把握できます
もみじ沢への下りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ沢への下りです
白いトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いトリカブト
2
気持ち良くて疲れを感じません。
(亀歩きしているから?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良くて疲れを感じません。
(亀歩きしているから?)
サルオガセが繁茂していました。
自然のレースカーテンみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセが繁茂していました。
自然のレースカーテンみたい。
2
地衣類も発達しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地衣類も発達しています
鳳凰三山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面
3
アヤメ平の食害防止保護ネットフェンス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平の食害防止保護ネットフェンス
ホタルブクロ
まだ、朝露が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
まだ、朝露が残っていました。
1
マツムシソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
ついでにクモの巣も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにクモの巣も
1
ガイドロープにまつわり付いた地衣類が朝陽に輝いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドロープにまつわり付いた地衣類が朝陽に輝いています
1
トリカブトとハチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトとハチ
3
アヤメ平の避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平の避難小屋
アヤメ平から裸山経由櫛形山へ向います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から裸山経由櫛形山へ向います
小さな植物も生き生きとしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな植物も生き生きとしている
これもキノコ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもキノコ?
美味しそうなキノコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなキノコ
何とも言えない自然の造形美!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えない自然の造形美!
3
いい気持ち〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい気持ち〜
ガスに包まれた原生林で年配者グループとすれ違う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに包まれた原生林で年配者グループとすれ違う
ここは櫛形山原生林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは櫛形山原生林
この枝ぶりは積雪によるものかしら?
他所でも時々この特徴を見ますが、大体積雪地帯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この枝ぶりは積雪によるものかしら?
他所でも時々この特徴を見ますが、大体積雪地帯でした。
原生林では地衣類がよく発達しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林では地衣類がよく発達しています
1
櫛形山頂上(最高峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛形山頂上(最高峰)
1
緑濃い原生林の路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑濃い原生林の路
1
原生林を抜け、路が明るくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林を抜け、路が明るくなってきました
出来立てみたいなベンチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来立てみたいなベンチ
戻ってくると車がいっぱいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってくると車がいっぱいでした
池の茶屋登山口利用者名簿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の茶屋登山口利用者名簿
1
赤石温泉
内湯は宿泊者用、外来は外の混浴露天風呂でと言われました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石温泉
内湯は宿泊者用、外来は外の混浴露天風呂でと言われました。
1

感想/記録

櫛形山に行ってきました。

今年新潟県の櫛形山脈を歩いた際、南アルプスの横、甲府盆地の西南側に同名の櫛形山があるのを知ったことがきっかけでした。
メインのコースはよく整備されたルートで、高低差も小さくて歩き易く、両側には南アルプスと富士山の眺望が開けています。

私が今回登った日も、途中で年配者、女性、子供など広い年齢層の登山者が来られていました。
多くは地元ナンバーの車で、地域の方々によく親しまれていることがうかがい知れます。
駐車場も下山時にはほぼ満車、溢れた車は周辺の空き地にも留められていました。

ハイキングコースとはいえ、要所での眺望、そしてアヤメ平という花園、また原生林もあり変化にとんだ素敵なコースでした。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ