ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961990 全員に公開 沢登り大峰山脈

下多古川本谷 琵琶平〜琵琶滝(往復)

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー mt-yari(CL), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪市内〜松原(R309)〜大淀〜吉野(R169)〜川上村〜下多古
下多古の三叉路を右に集落を超えて林道を進む。
すべて下道。
行き:朝4時30分発 約1時間30分 帰り:約2時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
1時間57分
合計
3時間45分
Sスタート地点07:1108:33琵琶滝展望台10:3010:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
琵琶滝より鏡石谷の巻き道は、ドロ壁であり非常に登りにくい。
ここでは、安全の為にロープを出して進んだ。
このコースの一番の危険個所と感じた。
その他周辺情報道の駅杉の湯川上で、3連休かどうか判りませんが、鮎の塩焼きや柿の葉寿司、草餅などの販売されていた。(写真参照ください。)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

林道の材木置き場の先の橋を進む。
2016年09月17日 07:16撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の材木置き場の先の橋を進む。
その先の広場で駐車する。沢登りの準備を進める。
2016年09月17日 07:10撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の広場で駐車する。沢登りの準備を進める。
装備完了。
2016年09月17日 07:15撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装備完了。
2
広場の横にある琵琶の滝の看板から入山する。
2016年09月17日 07:16撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場の横にある琵琶の滝の看板から入山する。
1
ここから入渓する。
2016年09月17日 07:19撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入渓する。
入渓してすぐに流木が出てきた。増水時は流れがすごいかも?
2016年09月17日 07:20撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに流木が出てきた。増水時は流れがすごいかも?
出だしからいい感じ。
2016年09月17日 07:23撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしからいい感じ。
写真を撮るS。
2016年09月17日 07:24撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮るS。
1
斜滝状のところを進む。
2016年09月17日 07:26撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜滝状のところを進む。
2
どんどん進む。
2016年09月17日 07:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進む。
1
ナメ状のところを先行するS。
2016年09月17日 07:32撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ状のところを先行するS。
いい感じもピンボケ。
2016年09月17日 07:41撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じもピンボケ。
大きな木の下で。
2016年09月17日 07:46撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな木の下で。
1
レンズに水滴が...
2016年09月17日 07:48撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズに水滴が...
下多古川の岩は滑りやすい。(時期的なものか?)
2016年09月17日 07:52撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下多古川の岩は滑りやすい。(時期的なものか?)
いい感じ。
2016年09月17日 07:53撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。
ポーズを取るS。俺は写真係か!
2016年09月17日 07:53撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーズを取るS。俺は写真係か!
1
ガンガン進む。
2016年09月17日 07:55撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン進む。
2
俺も撮ってほしいわ!
2016年09月17日 07:57撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺も撮ってほしいわ!
1
L15Mの斜滝にでる。
2016年09月17日 08:00撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
L15Mの斜滝にでる。
1
10Mの滝に出る。右より巻く。
2016年09月17日 08:15撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10Mの滝に出る。右より巻く。
遊歩道にでた。
2016年09月17日 08:18撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道にでた。
その先から再度入渓。進んでいくと、前方に遊歩道のつり橋が見えた。
2016年09月17日 08:26撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先から再度入渓。進んでいくと、前方に遊歩道のつり橋が見えた。
ガンガン行く。
2016年09月17日 08:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン行く。
1
下多古川は苔が多い。
2016年09月17日 08:31撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下多古川は苔が多い。
1
水滴が...
2016年09月17日 08:54撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水滴が...
1
どんどん進む。水滴が取れない。
2016年09月17日 08:54撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん進む。水滴が取れない。
ドボンしたので、水滴が取れない。
2016年09月17日 08:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドボンしたので、水滴が取れない。
今日、二匹目のゲロ。
2016年09月17日 09:00撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、二匹目のゲロ。
琵琶滝が見えてきた。
2016年09月17日 09:00撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝が見えてきた。
1
記念撮影。俺は???
2016年09月17日 09:03撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。俺は???
1
近づく。非常に迫力がある。
2016年09月17日 09:11撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づく。非常に迫力がある。
1
いい感じ。ここからすぐ左の鏡石谷に入り、右奥から高巻きするもドロ壁で苦労する。ロープを出して安全に進む。
2016年09月17日 09:13撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。ここからすぐ左の鏡石谷に入り、右奥から高巻きするもドロ壁で苦労する。ロープを出して安全に進む。
1
ようやくドロ壁地帯を越えてグッタリ。
2016年09月17日 10:05撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくドロ壁地帯を越えてグッタリ。
遊歩道に出た。
2016年09月17日 10:05撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道に出た。
沢靴のままで進む。
2016年09月17日 10:15撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴のままで進む。
滝見台で小休止。日が差してきた。
2016年09月17日 10:22撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台で小休止。日が差してきた。
1
つり橋を渡る。
2016年09月17日 10:40撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡る。
レンズが曇ってます。順調に下山。
2016年09月17日 10:49撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが曇ってます。順調に下山。
案内板。
2016年09月17日 10:50撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。
戻ってきた。
2016年09月17日 10:50撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきた。
林道に出た。
2016年09月17日 10:56撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た。
沢靴を洗い、着替えていると指の間にヒルを発見。吸い始めだった模様ですが、血が止まらない。
2016年09月17日 11:26撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴を洗い、着替えていると指の間にヒルを発見。吸い始めだった模様ですが、血が止まらない。
1
賑わっている道の駅杉の湯川上で、コンニャク150円を食する。美味しい。
2016年09月17日 12:06撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わっている道の駅杉の湯川上で、コンニャク150円を食する。美味しい。
おばちゃん手作りの柿の葉すしをお土産に購入する。
2016年09月17日 12:06撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おばちゃん手作りの柿の葉すしをお土産に購入する。
1
Sは鮎の塩焼きを食する。美味かったとの事。
2016年09月17日 12:07撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sは鮎の塩焼きを食する。美味かったとの事。
1
信号待ちにPLの塔が見えた。
2016年09月17日 13:27撮影 by FinePix XP60, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信号待ちにPLの塔が見えた。
1

感想/記録

シルバーウィークの3連休。予てから準備してきた北アルプスの赤木沢の計画でしたが、秋雨前線と台風16号襲来の可能性があり、前日に中止とした。

土曜日のみ天気が持ちそうなので、新しい沢靴(KR3R)の筆下しの為、Sと近場に行く計画を立てる。

大峰の双門滝、比良のヘク谷等々の案が出たが、タイム的に余裕がありそうな下多古川本谷に決定した。

朝7時に道の駅杉の湯川上でSと待ち合わせ。

朝4時30分過ぎに自宅を出て向うも、6時過ぎには到着したが、すでにSも到着していた。

R169を進んで、下多古の分岐から下多古の集落を抜ける。

林道を進むと材木置き場があり、先の橋のすぐにある広場で駐車する。1台も駐車はなかった。

沢の準備を進める。

遊歩道を進んで、すぐのポイントから入渓する。

川は苔が多くそこそこの水流があり、赤茶けた岩は滑りやすい。

小滝の連続を進んでいく。水は冷たくない。

どんどん進むと斜滝に出る。ここを突破時に滑り、両膝を強打。痛い!!

これ以降は、さらに注意して進む。

Sもヘツリでドボンする。その時に膝を強打した模様である。

L15Mの斜滝を越えたところで、10Mの滝に出る。

ここより、右から巻いて遊歩道に出て木道を越えたところで再入渓する。

遊歩道のつり橋を越えると、琵琶滝が見えてきた。近づいてみると迫力がある。

左の鏡石谷に入り、右側の奥から巻いていくが、ドロ壁であり、ホールドが少なく高度感もあるので、ロープを出して安全第一で進む。ここの高巻きが一番危ないと感じた。

木のツルなどを使い、何とかドロ壁を強引に越えるとドロドロになっていた。

ロープを直して少し進むと遊歩道にでた。

少し進むと滝見台に出る。ここで食事タイムとした。コンビニで買ってきたパンとジュース。Sはおにぎりとお茶で、休憩していると1匹の蜂がたかってくる。

早々に戻る事とし、一部足場の悪い個所を越えて、順調に戻ると入渓地点に戻ってきた。

車は、2台増えていて、1台がモンベルチャレンジの車であった。
丁度、数名(7〜8名?)が沢装備を装着して説明を聞いている状況であった。

サンダルを持って入渓地点でドロドロの靴を洗う。

戻って着替えをしていると指の間に何かついている。よく見るとヒルであった。

初吸血された。叩いて落としたが、血がでてきた。吸い出して軟膏とバンドエイドを貼る。高島トレイルの時もそうであるが、普段の酒の飲み過ぎで二炭化酸素の排出が多いのか?体温が高いのか?解らないが、ヒルはSには行かないみたいである。
Sの昼さがりのジョニーを使っていれば良かったと後悔する。

林道を進み、途中の湧水の個所で足を洗って道の駅に戻る。

道の駅で、こんにゃくを食する。非常に美味しい。お土産に柿の葉すしと草もちを購入しここで解散とした。

前回の白滝谷では、ゴム底の方が良いと感じて新たにキャラバンのKR3Rを新調して筆下しをした。しかしながら今回の沢は、苔が多い地域であり、滑りやすかった。Sのゴム底靴も滑りやすかった模様である。

モンベルチャレンジの参加者は、フェルト靴を履いていたので、フェルト靴の方が良かったかもしれない。

今回は、計画していた赤木沢に行けなかったのが残念であるが、来年は必ず挑戦したいと改めて考えています。

何とか今回で今年の沢収めができた。下多古川本谷は苔が多く、非常に幻想的な感じで良かった。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ