ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

濁流の水平歩道と秘湯めぐりの山行(祖母谷温泉・阿曽原温泉)

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー omatsunara7
天候9月16日晴れ
9月17日午前晴れ、午後雨
9月18日朝からずっと大雨(一時土砂降り→けっこう土砂降り)
アクセス
利用交通機関
電車
北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅を起点
(関東と関西から集まる)

<黒部宇奈月温泉駅に集合>10:30
富山地方鉄道特急くろべ21号・宇奈月温泉行
新黒部 10:47発→11:04着 宇奈月温泉
トロッコ列車
宇奈月 11:27 → 12:45 欅平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
49分
休憩
0分
合計
49分
Sスタート地点13:0913:18名剣温泉13:58祖母谷温泉
2日目
山行
7時間9分
休憩
1時間4分
合計
8時間13分
祖母谷温泉07:3808:03名剣温泉08:0408:13欅平駅08:3110:12水平歩道始・終点10:2411:05蜆谷トンネル11:3413:04大太鼓13:46オリオ谷13:4813:57折尾ノ大滝13:5915:51阿曽原温泉小屋
3日目
山行
6時間18分
休憩
31分
合計
6時間49分
阿曽原温泉小屋08:1110:11折尾ノ大滝10:3110:38オリオ谷10:4011:13大太鼓11:1412:45蜆谷トンネル12:5313:38水平歩道始・終点15:00欅平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目(9/16)

13:10 欅平
13:20 名剣温泉
14:00 祖母谷温泉
祖母谷温泉 テント泊


2日目(9/17)
ほんとうは、6:30頃出発したのですが、猿の群れに出くわし進めなくなった。
07:40 祖母谷温泉
08:00 名剣温泉
08:20 欅平駅 08:30
09:40 分岐の鉄塔下 10:00
10:20 水平歩道始・終点
11:05 蜆谷トンネル
13:05 大太鼓 
13:45 オリオ谷
14:00 折尾ノ大滝
15:50 阿曽原温泉小屋
阿曽原温泉 テント泊


08:10 阿曽原温泉小屋
10:10 折尾ノ大滝 10:30
10:40 オリオ谷
11:10 大太鼓
12:45 蜆谷トンネル
13:50 水平歩道始・終点 
15:00 欅平駅

下ノ廊下 通り抜け可能かどうか?確認↓
http://azohara.niikawa.com/album/index.php?q_dir=.%2Fimg%2F0latest
コース状況/
危険箇所等
○ やはり、ヘルメットは必須と思って下さい。
5回くらい助けられました。そのうち1回はヘルメットをしていても強打して倒れかけた。そして、行き(2日目)には、トンネルも終わったので暑いしヘルメットを帽子に代えて歩いているとき、岩に頭をぶつける、あまりの痛さに倒れる。頭に瘡蓋を作った。
○ 雨。。。
雨が降ると大変なことになると聞いてはいたけど、あんなことになるとは思ってもいなかった。(レコ写真を参照) 本当に、想像以上のことが起きます。靴は完全水没、浸水しました。ザックカバーはまったく役に立たないと思って下さい。ザックの中で、個別に防水パッキングして下さい。私のカメラは、最後、死にました。(最後の最後まで頑張って写せていたのですが。。。浸み込みました)
○ 安全対策
隧道で写真を撮るときなどは、スリングとカラビナで確保して撮影するように努めました。太い針金の番線が通してあるので心配なときは使えます。
その他周辺情報宇奈月温泉総湯→OPENしたばかりのおNEWな立ち寄り温泉 駅からもすぐ。
 ◆1階  ・・・総湯受付、観光案内所、ラウンジ、フリースペース
         コインロッカー、授乳室、トイレ(男・女・多目的)
 ◆1階外・・・足湯(2か所)、飲泉
 ◆2階  ・・・浴室「桃の湯」、脱衣室、涼み処、休み処
 ◆3階  ・・・浴室「月美の湯」、脱衣室、涼み処
 ◆4階  ・・・屋上テラス
 9:00〜22:00(受付〜21:00)
定休日 毎週火曜日
入浴料金 大人(高校生以上)・・・500円

写真

手荷物何キロあるねん!
ただ…喜んでもらおうと、みんなで楽しくやろうと、食料持参しすぎ(na)

本当にご馳走さまでした。そのお気づかいに感謝しております。(omatsu)
2016年09月16日 10:27撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手荷物何キロあるねん!
ただ…喜んでもらおうと、みんなで楽しくやろうと、食料持参しすぎ(na)

本当にご馳走さまでした。そのお気づかいに感謝しております。(omatsu)
7
今回も新幹線移動
東北新幹線、北陸新幹線と新幹線のはしごで、到着しました。黒部宇奈月温泉駅。。。ここでnara7さんと待ち合わせです。
2016年09月16日 10:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も新幹線移動
東北新幹線、北陸新幹線と新幹線のはしごで、到着しました。黒部宇奈月温泉駅。。。ここでnara7さんと待ち合わせです。
2
黒部宇奈月温泉駅から、富山地方鉄道「新黒部」駅へ歩いて数分。ここから、宇奈月温泉駅へ向かう。
2016年09月16日 10:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部宇奈月温泉駅から、富山地方鉄道「新黒部」駅へ歩いて数分。ここから、宇奈月温泉駅へ向かう。
3
富山地方鉄道、宇奈月温泉駅から、こんどは、トロッコ列車の乗り場へ移動します。歩いて数分。
2016年09月16日 11:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山地方鉄道、宇奈月温泉駅から、こんどは、トロッコ列車の乗り場へ移動します。歩いて数分。
2
トロッコ列車、宇奈月駅。本日の相棒、nara7さんです。元ワンゲル女子。いまは、まったり山女子です。秘湯山行希望ということで、今回のコラボが実現しました。
2016年09月16日 11:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ列車、宇奈月駅。本日の相棒、nara7さんです。元ワンゲル女子。いまは、まったり山女子です。秘湯山行希望ということで、今回のコラボが実現しました。
23
宇奈月温泉の有名な赤い鉄橋。。。
2016年09月16日 11:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇奈月温泉の有名な赤い鉄橋。。。
4
トロッコ列車の旅です。観光客と同じように景色を楽しみます。
2016年09月16日 12:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ列車の旅です。観光客と同じように景色を楽しみます。
2
トンネルばかりです。このトンネルの中がすごく寒いのです。ひえぇ〜。
2016年09月16日 12:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルばかりです。このトンネルの中がすごく寒いのです。ひえぇ〜。
5
黒部渓谷をトロッコ列車が行く。とても素晴らしい景色です。
2016年09月16日 12:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部渓谷をトロッコ列車が行く。とても素晴らしい景色です。
12
トンネル、トンネル。
2016年09月16日 12:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル、トンネル。
4
どんどんと山深いところへ。。。よくこんな鉄道を作ったものです。
2016年09月16日 12:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんと山深いところへ。。。よくこんな鉄道を作ったものです。
4
欅平。祖母谷温泉の看板、欅平から50分くらいかな。。。
2016年09月16日 13:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平。祖母谷温泉の看板、欅平から50分くらいかな。。。
2
猿飛峡。人食い岩など、欅平の観光スポット。
2016年09月16日 13:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿飛峡。人食い岩など、欅平の観光スポット。
9
おお、よくある風景。人食い岩です。観光客もたくさんいますよ。
2016年09月16日 13:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、よくある風景。人食い岩です。観光客もたくさんいますよ。
6
トンネル出現。
2016年09月16日 13:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出現。
5
こんなトンネル、大小あわせて3つ祖母谷温泉に行くまであります。ひとりで歩くと怖いかも。。。
2016年09月16日 13:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなトンネル、大小あわせて3つ祖母谷温泉に行くまであります。ひとりで歩くと怖いかも。。。
6
最後の一番長いトンネルを抜けると川向かいに祖母谷温泉小屋が見えます。まだ、テント場にはひと張もありません。一番乗りですね。
2016年09月16日 14:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一番長いトンネルを抜けると川向かいに祖母谷温泉小屋が見えます。まだ、テント場にはひと張もありません。一番乗りですね。
3
2つの大きな鉄橋をわたるとこの看板。左にいくと小屋。右にいくと、河原に温泉が湧き出ているという祖母谷地獄。。。という場所になります。まずは、小屋で受付です。
2016年09月16日 14:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つの大きな鉄橋をわたるとこの看板。左にいくと小屋。右にいくと、河原に温泉が湧き出ているという祖母谷地獄。。。という場所になります。まずは、小屋で受付です。
4
レトロな温泉湯治場といった趣の山小屋。
2016年09月16日 14:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな温泉湯治場といった趣の山小屋。
7
山小屋のすぐ下に露天風呂(男風呂)。そしてその横がすぐにテント場。
2016年09月16日 14:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋のすぐ下に露天風呂(男風呂)。そしてその横がすぐにテント場。
11
今回の新兵器。トレックタープ(アライテント)。
2016年09月16日 14:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の新兵器。トレックタープ(アライテント)。
13
テント設営して、一息ついたら、秘湯の旅。祖母谷地獄へ探検です。
2016年09月16日 15:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営して、一息ついたら、秘湯の旅。祖母谷地獄へ探検です。
5
温泉の湧き出るポイントにいくと、猿の群れ。猿たちは慌てて逃げていきました。猿が温泉に入っていたという様子はない。(ここの猿は温泉に入りません)
2016年09月16日 15:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の湧き出るポイントにいくと、猿の群れ。猿たちは慌てて逃げていきました。猿が温泉に入っていたという様子はない。(ここの猿は温泉に入りません)
12
こんな風景。左手の土手から高温の温泉が流れてきて川の水と合流したところで、ちょうどいい温度になっているところを探すのです。
2016年09月16日 15:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風景。左手の土手から高温の温泉が流れてきて川の水と合流したところで、ちょうどいい温度になっているところを探すのです。
11
さっそく温泉の探索。ここらが囲いを作っているような跡があるので、ココは、いいのでは?

温泉好きには、たまらんエリアです(na)
2016年09月16日 16:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく温泉の探索。ここらが囲いを作っているような跡があるので、ココは、いいのでは?

温泉好きには、たまらんエリアです(na)
11
私もまったり、させて頂きました。秘湯堪能中。。。

手拭い2枚活用でやらしくないけど、女子のはupできましぇーん(na)
2016年09月16日 16:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私もまったり、させて頂きました。秘湯堪能中。。。

手拭い2枚活用でやらしくないけど、女子のはupできましぇーん(na)
15
テント場にもどり、夕食の準備。小屋の横のテラスのテーブルを使わせてもらいました。とても快適。
2016年09月16日 17:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場にもどり、夕食の準備。小屋の横のテラスのテーブルを使わせてもらいました。とても快適。
12
nara7さん、最初は、特製のたこバターマヨネーズ。乾杯です。
2016年09月16日 17:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nara7さん、最初は、特製のたこバターマヨネーズ。乾杯です。
22
たこバターの次は、焼肉。nara7さんが、松坂牛を持ってきたと自慢していました。さすが、松坂牛。。。美味い。
2016年09月16日 17:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこバターの次は、焼肉。nara7さんが、松坂牛を持ってきたと自慢していました。さすが、松坂牛。。。美味い。
15
だんだんと、暗くなってきました。が、宴会はつづく。
2016年09月16日 18:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと、暗くなってきました。が、宴会はつづく。
9
最後にcoffeeとメイプルプリン。いろんなものが出てきます。nara7さん素晴らしい。
2016年09月16日 18:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にcoffeeとメイプルプリン。いろんなものが出てきます。nara7さん素晴らしい。
13
温泉に入ってから、寝ましょう。
2016年09月16日 18:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に入ってから、寝ましょう。
9
朝ごはん食べて、撤収して。出発!元気なポーズ。
2016年09月17日 06:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん食べて、撤収して。出発!元気なポーズ。
18
対岸に渡ってすぐのトンネルの入り口で、猿の群れに遭遇してしまい。しかも、出会い頭でびっくりし過ぎて大声を出してしまったため、群れの猿が興奮して攻撃、威嚇態勢となり通れなくなってしまいました。(猿が去るまで、1時間小屋に戻って時間をつぶす)
2016年09月17日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡ってすぐのトンネルの入り口で、猿の群れに遭遇してしまい。しかも、出会い頭でびっくりし過ぎて大声を出してしまったため、群れの猿が興奮して攻撃、威嚇態勢となり通れなくなってしまいました。(猿が去るまで、1時間小屋に戻って時間をつぶす)
9
1時間出遅れた。。。これが、あとで響いてくる。いい天気です。
2016年09月17日 07:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間出遅れた。。。これが、あとで響いてくる。いい天気です。
9
奥、白馬方面の山々。
2016年09月17日 07:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥、白馬方面の山々。
10
祖母谷から温泉を引くパイプ。。。名剣温泉へ運ばれています。このパイプを触ると熱い。
2016年09月17日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母谷から温泉を引くパイプ。。。名剣温泉へ運ばれています。このパイプを触ると熱い。
4
名剣温泉「日本の秘湯を守る会」会員の名湯
2016年09月17日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名剣温泉「日本の秘湯を守る会」会員の名湯
5
nara7さんと名剣温泉。
2016年09月17日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nara7さんと名剣温泉。
9
欅平駅が見えてきました。まだ、始発がついていないので誰もいない。。。
2016年09月17日 08:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平駅が見えてきました。まだ、始発がついていないので誰もいない。。。
2
今回の荷物。。。テント泊用で、20kg overたぶん。
2016年09月17日 08:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の荷物。。。テント泊用で、20kg overたぶん。
13
さぁ~行きましょう。

手荷物の食料無理やり詰めこんでザック重すぎ〜!軽量化はどこいった〜!大丈夫か〜!(na)
2016年09月17日 08:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ~行きましょう。

手荷物の食料無理やり詰めこんでザック重すぎ〜!軽量化はどこいった〜!大丈夫か〜!(na)
10
欅平から、パノラマ展望台方面への登山口がすぐあります。しばらく急登です。
2016年09月17日 08:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平から、パノラマ展望台方面への登山口がすぐあります。しばらく急登です。
4
日本カモシカくんに出くわしました。カモシカの方がビビッています。
2016年09月17日 09:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本カモシカくんに出くわしました。カモシカの方がビビッています。
17
カモシカといっしょに記念撮影。

登り、ザックが重すぎて、めちゃしんどい〜!(na)
2016年09月17日 09:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカといっしょに記念撮影。

登り、ザックが重すぎて、めちゃしんどい〜!(na)
15
先ほどの、カモシカのいた鉄塔の少し上。ここでちょいと休憩です。マス鮨を食べて喜んでいる絵。
2016年09月17日 09:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの、カモシカのいた鉄塔の少し上。ここでちょいと休憩です。マス鮨を食べて喜んでいる絵。
10
「ここから先は上級者向けの登山道です」との看板にいたく反応しているnara7さん。水平歩道までは、もうしばらく登ります。
2016年09月17日 09:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここから先は上級者向けの登山道です」との看板にいたく反応しているnara7さん。水平歩道までは、もうしばらく登ります。
14
いよいよ水平歩道のはじまりです。楽しみですね。。。写真ではたくさん見ましたけど、実際はどんなものなんでしょう。。。期待が膨らみます。
2016年09月17日 10:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ水平歩道のはじまりです。楽しみですね。。。写真ではたくさん見ましたけど、実際はどんなものなんでしょう。。。期待が膨らみます。
4
序の口の水平歩道。。。
2016年09月17日 10:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序の口の水平歩道。。。
6
黒部の発電所から、都市部に運ばれる電力。壮大な物語ですね。
2016年09月17日 10:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の発電所から、都市部に運ばれる電力。壮大な物語ですね。
4
白馬の山々が見えてきました。いいですねぇ。。。
2016年09月17日 10:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の山々が見えてきました。いいですねぇ。。。
4
まだ。序の口なので元気なnara7さん!
2016年09月17日 10:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ。序の口なので元気なnara7さん!
6
最初のトンネル。(地図に書いてあるトンネルではない。)
2016年09月17日 11:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のトンネル。(地図に書いてあるトンネルではない。)
4
そろそろヘルメット装着かな。。。
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろヘルメット装着かな。。。
7
じゃーんっ!
2016年09月17日 11:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃーんっ!
20
水平歩道は、岩をくりぬいた桟道ばかりではありません。こんなふつうの山道もありますよ。
2016年09月17日 11:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道は、岩をくりぬいた桟道ばかりではありません。こんなふつうの山道もありますよ。
4
振り向いて。。。岩をくり抜いた桟道をみるとあんな感じ。
2016年09月17日 11:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて。。。岩をくり抜いた桟道をみるとあんな感じ。
6
あたまにぶつかりそうなギザギザの岩。
2016年09月17日 12:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたまにぶつかりそうなギザギザの岩。
5
高度感半端なし。。。
2016年09月17日 12:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感半端なし。。。
16
覗きこむとこんな感じ
2016年09月17日 12:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗きこむとこんな感じ
11
ここが、短いトンネル(地図に載っているヤツ)
2016年09月17日 12:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、短いトンネル(地図に載っているヤツ)
5
向かいの岩肌の桟道に、Hさん発見。Hさんは、少し前の休憩中に少しお話した方。谷のこっちと向こうで話ができるんです。
2016年09月17日 12:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの岩肌の桟道に、Hさん発見。Hさんは、少し前の休憩中に少しお話した方。谷のこっちと向こうで話ができるんです。
11
志合谷のトンネル。。。150mの長さがありU字がたに折れ曲がっている中には、水がながれて防水の靴を履いていないと浸水します。
2016年09月17日 12:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志合谷のトンネル。。。150mの長さがありU字がたに折れ曲がっている中には、水がながれて防水の靴を履いていないと浸水します。
8
なかは、真っ暗。ヘッドライト必要です。天井も低めなのでヘルメットも被って下さい。
2016年09月17日 12:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかは、真っ暗。ヘッドライト必要です。天井も低めなのでヘルメットも被って下さい。
2
トンネルの中では、ほとんど写真撮れない。なんとかシャッターおりた。
2016年09月17日 12:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中では、ほとんど写真撮れない。なんとかシャッターおりた。
6
青白く光る粒粒がいっぱいある。触ると白い粉です。そうしている間も、下は水がジャージャー流れております。
2016年09月17日 12:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青白く光る粒粒がいっぱいある。触ると白い粉です。そうしている間も、下は水がジャージャー流れております。
5
暗闇で、ふたりの登山客と擦れ違いました。ほっとするか、びびるか。。。どっち?
2016年09月17日 12:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇で、ふたりの登山客と擦れ違いました。ほっとするか、びびるか。。。どっち?
5
出口付近に小さな窓。
2016年09月17日 12:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口付近に小さな窓。
2
トンネル出口と志合沢崩落地。記念撮影。あの崩落地を地下トンネルで回り込んでいるのだ!凄い発想だと思う。
2016年09月17日 12:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出口と志合沢崩落地。記念撮影。あの崩落地を地下トンネルで回り込んでいるのだ!凄い発想だと思う。
10
水平歩道のクライマックス。大太鼓付近。ザックが岩にぶつかってヨロければ一巻の終わり。。。
2016年09月17日 12:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道のクライマックス。大太鼓付近。ザックが岩にぶつかってヨロければ一巻の終わり。。。
28
慎重にいきましょう。
2016年09月17日 12:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にいきましょう。
19
こんな道を作った人間に敬礼。
2016年09月17日 12:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を作った人間に敬礼。
10
下をみると激流。
2016年09月17日 12:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をみると激流。
5
ここも慎重に。。。
2016年09月17日 12:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも慎重に。。。
9
この先の沢は、堰堤が作られていて、その中、つまり川の下を通って向こう岸にいく様に作られている。(オリオ谷)
2016年09月17日 13:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の沢は、堰堤が作られていて、その中、つまり川の下を通って向こう岸にいく様に作られている。(オリオ谷)
4
大きな滝が。。。折尾ノ大滝です。何段になっているのか。。。すごい滝です。(次の日は信じられないくらいになっているので、見比べてみて下さい)
2016年09月17日 14:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな滝が。。。折尾ノ大滝です。何段になっているのか。。。すごい滝です。(次の日は信じられないくらいになっているので、見比べてみて下さい)
6
折尾ノ大滝
2016年09月17日 14:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝
7
阿曽原まで、あと4.1kmもあるのか。。。この看板にちょっと残念な思いになりました。
2016年09月17日 14:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿曽原まで、あと4.1kmもあるのか。。。この看板にちょっと残念な思いになりました。
3
大きな蜘蛛。。。こんな細い脚をよく動かせるものだと感心する。
2016年09月17日 14:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな蜘蛛。。。こんな細い脚をよく動かせるものだと感心する。
2
折尾ノ大滝と記念撮影。レンジャー隊員=nara7さん。
2016年09月17日 14:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝と記念撮影。レンジャー隊員=nara7さん。
13
でかい、ヒキガエル発見。ポールと比べてみる。。。大きさは伝わらないなぁ。。。
2016年09月17日 14:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい、ヒキガエル発見。ポールと比べてみる。。。大きさは伝わらないなぁ。。。
1
すこし、雨が降り出した。午後からは雨だと聞いていたが。。。やはり仕方ない。
2016年09月17日 14:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし、雨が降り出した。午後からは雨だと聞いていたが。。。やはり仕方ない。
2
雨具は使わず、ザックカバーだけ装着して先を進む。
2016年09月17日 15:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨具は使わず、ザックカバーだけ装着して先を進む。
2
雨で煙っている風景。。。
2016年09月17日 15:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で煙っている風景。。。
1
おお。。。小屋が見えた。この時は嬉しかったなぁ。。。だけど。。。まだまだ遠い。
2016年09月17日 15:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。。。小屋が見えた。この時は嬉しかったなぁ。。。だけど。。。まだまだ遠い。
4
こんどはテント場がちらちらと見えてきた。
2016年09月17日 15:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんどはテント場がちらちらと見えてきた。
6
小屋とテント場。こんな位置関係なんだ。。。
2016年09月17日 15:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋とテント場。こんな位置関係なんだ。。。
5
小屋の向かいまできた。ようやく到着だ。小屋で受付をして、テントを設営。温泉は男女1時間づつの入れ替え制。テント設営後、男性の時間だったのでビールを片手に温泉にgo!テントの設営中はちょうど雨が止んでラッキーでした。
2016年09月17日 15:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の向かいまできた。ようやく到着だ。小屋で受付をして、テントを設営。温泉は男女1時間づつの入れ替え制。テント設営後、男性の時間だったのでビールを片手に温泉にgo!テントの設営中はちょうど雨が止んでラッキーでした。
2
温泉は、いろいろなレコでみると小屋からすぐな雰囲気ですが、実際は、小屋から下りること下りること、ずっっと下りてサンダルだと、すべりそうに3回くらいなって10分弱おりたら温泉場。温泉に入っている方に声を掛けて写真を撮らせて頂く。
2016年09月17日 17:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は、いろいろなレコでみると小屋からすぐな雰囲気ですが、実際は、小屋から下りること下りること、ずっっと下りてサンダルだと、すべりそうに3回くらいなって10分弱おりたら温泉場。温泉に入っている方に声を掛けて写真を撮らせて頂く。
19
気持ちいい。硫黄もそんなに強くなくとても好きな温泉具合。石鹸も使っていいらしく、石鹸が設置されています。
2016年09月17日 17:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい。硫黄もそんなに強くなくとても好きな温泉具合。石鹸も使っていいらしく、石鹸が設置されています。
12
秘湯中の秘湯とよばれている、阿曽原温泉(あぞはら)。高熱隧道がブルーシートが掛けてある場所。
2016年09月17日 17:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘湯中の秘湯とよばれている、阿曽原温泉(あぞはら)。高熱隧道がブルーシートが掛けてある場所。
2
高熱隧道。。。入ってみるとまさに高温サウナ。すごいです。入口から3mくらい進んでそれ以上は無理。。。なくらいの熱気です。
2016年09月17日 17:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高熱隧道。。。入ってみるとまさに高温サウナ。すごいです。入口から3mくらい進んでそれ以上は無理。。。なくらいの熱気です。
7
ふたたび、温泉に。。。男性の時間が終わりそうになっているので、空いてきた。ゆったりです。変わり目がねらい目かも。。。運良ければ、早めに来た女子と一緒に入れるかもしれない(そんなことはないと思うが。。。)
2016年09月17日 17:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび、温泉に。。。男性の時間が終わりそうになっているので、空いてきた。ゆったりです。変わり目がねらい目かも。。。運良ければ、早めに来た女子と一緒に入れるかもしれない(そんなことはないと思うが。。。)
6
温泉からもどり、食事の準備しながら、一杯ひっかけます。nara7さんは、温泉が女性の時間になったので下りていきました。しかし、このトレックタープ(アライテント)雨の日こそ威力を発揮しますわ。
2016年09月17日 17:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉からもどり、食事の準備しながら、一杯ひっかけます。nara7さんは、温泉が女性の時間になったので下りていきました。しかし、このトレックタープ(アライテント)雨の日こそ威力を発揮しますわ。
11
本日は温泉鍋。ポトフ風。隧道で会ったHさん(同じテント場泊)を誘って一緒に宴会中。暗くて写真撮れなかったので写真はなし。宴会もタープがあるから安心です。
2016年09月17日 19:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は温泉鍋。ポトフ風。隧道で会ったHさん(同じテント場泊)を誘って一緒に宴会中。暗くて写真撮れなかったので写真はなし。宴会もタープがあるから安心です。
15
朝です。朝ごはんは、アルファ米にツナをin、ポタージュ、そしてパイナップル。
2016年09月18日 06:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝です。朝ごはんは、アルファ米にツナをin、ポタージュ、そしてパイナップル。
10
今日は本格的に雨です。雨脚が少し緩まないかまっているところ。
2016年09月18日 07:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は本格的に雨です。雨脚が少し緩まないかまっているところ。
3
もう、びしょびしょ。
2016年09月18日 07:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、びしょびしょ。
3
隧道(高熱隧道とは別の横抗)テント場にある。隧道の入口で荷物を撤収し片付け中。
2016年09月18日 08:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隧道(高熱隧道とは別の横抗)テント場にある。隧道の入口で荷物を撤収し片付け中。
4
出発準備完了。もう8時まわってしまいました。がんばりましょう!
2016年09月18日 08:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発準備完了。もう8時まわってしまいました。がんばりましょう!
8
ほぼ、最終出発組。小屋泊まりの方はだいたい6時くらいに出発。テント組は7時くらい出発が多かったように思う。我々は8時過ぎ。。。
2016年09月18日 08:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ、最終出発組。小屋泊まりの方はだいたい6時くらいに出発。テント組は7時くらい出発が多かったように思う。我々は8時過ぎ。。。
7
雨霞。
2016年09月18日 08:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨霞。
2
頑張るのだ。
2016年09月18日 08:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張るのだ。
4
テント場も霞んでいる。阿曽原温泉よかった。
2016年09月18日 08:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も霞んでいる。阿曽原温泉よかった。
3
昨日とは打って変ってちょっとした沢が、みんな激流になっている。
2016年09月18日 09:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは打って変ってちょっとした沢が、みんな激流になっている。
7
激流をひとつづつクリアしていく。。。
2016年09月18日 09:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激流をひとつづつクリアしていく。。。
7
今日は、一日ずっと雨らしい。
2016年09月18日 09:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、一日ずっと雨らしい。
5
至る所で、壁から雨が降り注いて雨だれの線を作っている。
2016年09月18日 09:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所で、壁から雨が降り注いて雨だれの線を作っている。
5
もう、仕方ないです。無心で歩くしかない。
2016年09月18日 09:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、仕方ないです。無心で歩くしかない。
10
雨だれ。。。簾のようだ。
2016年09月18日 09:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だれ。。。簾のようだ。
7
登山道に、じゃばじゃばと降り注ぐ。
2016年09月18日 09:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に、じゃばじゃばと降り注ぐ。
8
とにかく突破あるのみです。
2016年09月18日 09:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく突破あるのみです。
4
いやぁ、、、すごいねぇなんて言っていたけど。。。
2016年09月18日 09:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、、、すごいねぇなんて言っていたけど。。。
2
そんなのは序の口だった。
2016年09月18日 09:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなのは序の口だった。
4
道が滝で遮られているではないか!!!
2016年09月18日 09:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が滝で遮られているではないか!!!
12
人とくらべても、かなりの水量。先に私が突破して。。。
2016年09月18日 09:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人とくらべても、かなりの水量。先に私が突破して。。。
10
nara7さんを待つ。とてつもない激流です。
2016年09月18日 09:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nara7さんを待つ。とてつもない激流です。
14
濁流の水平歩道を歩く。。。この写真を撮ったときには、これが本日のクライマックスかと思っていた。本当の濁流の水平歩道はこのあとに待っていた!これもかなり凄いのでこの写真を代表写真に決定します。
2016年09月18日 09:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁流の水平歩道を歩く。。。この写真を撮ったときには、これが本日のクライマックスかと思っていた。本当の濁流の水平歩道はこのあとに待っていた!これもかなり凄いのでこの写真を代表写真に決定します。
36
無事脱出!
2016年09月18日 09:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事脱出!
8
ときおり、歩いていると。。。こんな山のうえなのにウシガエルが出てくる。でかいです。ちょっとつかまえてみた。
2016年09月18日 09:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおり、歩いていると。。。こんな山のうえなのにウシガエルが出てくる。でかいです。ちょっとつかまえてみた。
16
激流。。。いたるところが大滝に。。。
2016年09月18日 10:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激流。。。いたるところが大滝に。。。
7
折尾ノ大滝の遠景。人がいるではないか?なに?
2016年09月18日 10:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折尾ノ大滝の遠景。人がいるではないか?なに?
7
近づいてみると、なんだかとんでもないことに。。。昨日の折尾ノ大滝の写真と比べて見て!
2016年09月18日 10:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてみると、なんだかとんでもないことに。。。昨日の折尾ノ大滝の写真と比べて見て!
9
登山道がない。激流の下です。先ほどの登山者、ご婦人2人が立ち往生しておりました。そういうことか。。。(引き返す?)
2016年09月18日 10:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がない。激流の下です。先ほどの登山者、ご婦人2人が立ち往生しておりました。そういうことか。。。(引き返す?)
9
上からは濁流の折尾ノ大滝。雨が降って激滝になっております。下にいると瀑布が顔を叩き付けます。渡渉点がないかと探し少し上流側へ移動。
2016年09月18日 10:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からは濁流の折尾ノ大滝。雨が降って激滝になっております。下にいると瀑布が顔を叩き付けます。渡渉点がないかと探し少し上流側へ移動。
8
ここしかないかなっ。というところで思い切ってジャンプして渡り、後続の3人(nara7さんとご婦人2人)を引き上げる。結構怖かったです。無事に渡れたことをみんなで喜びあい。ご婦人達と別れる。(ここまで、靴の中は大丈夫だったのですが、ご婦人達の引き揚げ作業で川の中に入ったりしたので水没)
2016年09月18日 10:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここしかないかなっ。というところで思い切ってジャンプして渡り、後続の3人(nara7さんとご婦人2人)を引き上げる。結構怖かったです。無事に渡れたことをみんなで喜びあい。ご婦人達と別れる。(ここまで、靴の中は大丈夫だったのですが、ご婦人達の引き揚げ作業で川の中に入ったりしたので水没)
20
いやぁ。。。ちょっと興奮したわ。ドキドキを引きづりながら、先をすすむ。

無事渡れた時は、みんな女子は泣きました(na)
2016年09月18日 10:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ。。。ちょっと興奮したわ。ドキドキを引きづりながら、先をすすむ。

無事渡れた時は、みんな女子は泣きました(na)
7
川の下、堰堤の中を通る場所。。。(オリオ谷)
2016年09月18日 10:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の下、堰堤の中を通る場所。。。(オリオ谷)
4
昨日と比べてこの水量の凄いこと。(オリオ谷)
2016年09月18日 10:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日と比べてこの水量の凄いこと。(オリオ谷)
3
どどぉどどどぉ〜!凄いわ。。。対岸に人がいるので比べると凄さが沁みる。。。ぅ。。。(オリオ谷)
2016年09月18日 10:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どどぉどどどぉ〜!凄いわ。。。対岸に人がいるので比べると凄さが沁みる。。。ぅ。。。(オリオ谷)
5
隧道は、庇になっているので雨がしのげていい場合も。。。
2016年09月18日 11:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隧道は、庇になっているので雨がしのげていい場合も。。。
6
あの奥まで帰るのだ。。。
2016年09月18日 11:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの奥まで帰るのだ。。。
3
nara7さん、本日は(も)頑張って歩いてくれています。元ワンゲル女子の本領発揮中。
2016年09月18日 11:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nara7さん、本日は(も)頑張って歩いてくれています。元ワンゲル女子の本領発揮中。
7
雨だれを手に受けてみる。

激しい滝から、絹糸のすだれのようなものまで…色んな雨の表情があります(na)
2016年09月18日 11:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だれを手に受けてみる。

激しい滝から、絹糸のすだれのようなものまで…色んな雨の表情があります(na)
8
この谷の深さを。。。見よ!この滝の長さを見よ!
2016年09月18日 11:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷の深さを。。。見よ!この滝の長さを見よ!
6
脇から小さな無数の滝が合流してます。
2016年09月18日 11:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇から小さな無数の滝が合流してます。
2
感動すら覚える。雨でもよかった。いや、こんな経験させてもらえて、雨が最高!!!とこの辺までくると、そう感じるようになってきた。山の神様ありがとう。
2016年09月18日 11:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動すら覚える。雨でもよかった。いや、こんな経験させてもらえて、雨が最高!!!とこの辺までくると、そう感じるようになってきた。山の神様ありがとう。
8
へんな、キノコ発見。このあたりから、カメラのレンズに水が浸水しだしたのか、もう。。。どうでもいい。。。と思うようになってきた。滝のような水をなんども頭からかぶり、ほぼ全身ずぶ濡れ。カッパも役に立っていない。辛うじてパンツは大丈夫な感じ。
2016年09月18日 11:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へんな、キノコ発見。このあたりから、カメラのレンズに水が浸水しだしたのか、もう。。。どうでもいい。。。と思うようになってきた。滝のような水をなんども頭からかぶり、ほぼ全身ずぶ濡れ。カッパも役に立っていない。辛うじてパンツは大丈夫な感じ。
3
志合谷のトンネルだ。
2016年09月18日 12:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志合谷のトンネルだ。
3
昨日も、凄かったが、今日はもっと凄く。とくに入口側(阿曽原側)は、水は20cm以上溜まっていた。折尾の大滝でとっくに浸水しているので、なんの心の動揺もなくサクサク進めた。
2016年09月18日 12:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日も、凄かったが、今日はもっと凄く。とくに入口側(阿曽原側)は、水は20cm以上溜まっていた。折尾の大滝でとっくに浸水しているので、なんの心の動揺もなくサクサク進めた。
5
なんだか、超越した気分だ。。。
2016年09月18日 12:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか、超越した気分だ。。。
6
相方のnara7さんも、びしょびしょ。。。
2016年09月18日 12:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方のnara7さんも、びしょびしょ。。。
7
なんだか、送電線が見えてきたので、欅平に近づいたことを知る。
2016年09月18日 13:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか、送電線が見えてきたので、欅平に近づいたことを知る。
3
トロッコ列車の音が微かに聞こえてきた。よく頑張った。
2016年09月18日 13:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ列車の音が微かに聞こえてきた。よく頑張った。
4
水平歩道、終点。
2016年09月18日 13:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道、終点。
2
巨木にハグ。nara7さんのライフワークだ。(森林インストラクターの勉強中)
2016年09月18日 14:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木にハグ。nara7さんのライフワークだ。(森林インストラクターの勉強中)
9
とうとう、戻れました。記念撮影。傘をさして歩いている方にシャッターをお願いするのは本当に気がひける。が。。。頼む。ありがとう、すいません。申し訳ない。
2016年09月18日 15:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう、戻れました。記念撮影。傘をさして歩いている方にシャッターをお願いするのは本当に気がひける。が。。。頼む。ありがとう、すいません。申し訳ない。
18
水平歩道完歩の雄姿。

激流ジャンプの時、岩に膝から着地して…痛かった〜!よー歩けたと思う、感謝!(na)
2016年09月18日 15:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道完歩の雄姿。

激流ジャンプの時、岩に膝から着地して…痛かった〜!よー歩けたと思う、感謝!(na)
11
びしょ濡れの超越した世界を経験して、一皮むけた私。
2016年09月18日 15:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びしょ濡れの超越した世界を経験して、一皮むけた私。
14
欅平で、トロッコ列車を予約したあと、駅の2階の展望レストランで、富山ブラック(チャーシューも付けた=自分に、ご褒美)と生ビール。
2016年09月18日 15:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平で、トロッコ列車を予約したあと、駅の2階の展望レストランで、富山ブラック(チャーシューも付けた=自分に、ご褒美)と生ビール。
9
カメラがだんだん死にかけてきている。笑顔だが、体から水がひきなしに垂れつづけている。私たちの立ち去ったあとは水たまりが。。。
2016年09月18日 15:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラがだんだん死にかけてきている。笑顔だが、体から水がひきなしに垂れつづけている。私たちの立ち去ったあとは水たまりが。。。
16
トロッコ列車は、ガラス張りの客車に。。。ふつう車だと、凍えて死んでしまいます。宇奈月温泉までおりたあとは、温泉。宇奈月温泉総湯 この春OPENしたばかりの温泉へ 500円。お勧め!
2016年09月18日 16:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ列車は、ガラス張りの客車に。。。ふつう車だと、凍えて死んでしまいます。宇奈月温泉までおりたあとは、温泉。宇奈月温泉総湯 この春OPENしたばかりの温泉へ 500円。お勧め!
6
宇奈月温泉から、富山地方鉄道にて、黒部宇奈月温泉駅(新幹線)まで戻る。ここで、nara7さんと別れる。ありがとう。nara7さん。カメラが死にかけている。まもなく死ぬ。
2016年09月18日 19:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇奈月温泉から、富山地方鉄道にて、黒部宇奈月温泉駅(新幹線)まで戻る。ここで、nara7さんと別れる。ありがとう。nara7さん。カメラが死にかけている。まもなく死ぬ。
8
電車間に合わず、夜行バスでの帰り道
ビニール袋で気持ちマシな感じ?((na)
2016年09月19日 06:13撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車間に合わず、夜行バスでの帰り道
ビニール袋で気持ちマシな感じ?((na)
13
今回の旅の関連小説。高熱隧道も、ジップロックに守られて無事でした。帰りの新幹線では疲れて読む力がありませんでした。
2016年09月19日 09:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の旅の関連小説。高熱隧道も、ジップロックに守られて無事でした。帰りの新幹線では疲れて読む力がありませんでした。
12

感想/記録
by omatsu

元ワンゲル女子のnara7さんから、秘湯、阿曽原温泉に行ってみたいとのリクエストを受け秘湯をめぐる山行を計画してみた。計画をはじめると阿曽原温泉って本当に秘境中の秘境にある温泉のようで、しかも、いままで行ったことのないような下ノ廊下、水平歩道。。。調べれば調べるほど魅力的な場所ではないか!いざ!黒部ダムから下ノ廊下を通って阿曽原温泉へ行き水平歩道を通って宇奈月に抜ける。こんな計画を立てた。

そして、いよいよシルバーウィークが始まるというときに、天候は不順。いろいろと迷いました。しかも直前下ノ廊下の整備がシルバーウィークに間に合わないとの情報が入った。そんなこともあり、計画を中止しようとの声や。。。いやいや下ノ廊下を強行突破するという話などいろいろ揉めて、最終的に祖母谷温泉をいれて水平歩道の往復で阿曽原温泉に行くということに決まった。

いやぁ〜。。。いろいろ体験させて頂きました。水平歩道の濁流は二度と経験できない体験でした。あと、秘湯めぐりは予想以上に面白かった。nara7さんのお陰です。ありがとうございました。

いや、本当に反省してます。ごめんなさい。余裕を失った自分を責めたい。

感想/記録
by nara7

…プロローグ…
私にヤマレコを教えてくれて、登山再開の架け橋を作ってくれた師匠omatsuさんと初コラボ。秘境の秘湯に行ける&少しスリルあるコース歩けてラッキー!と軽い気持ちでいた…感謝の気持ちも込め、喜んでもらおうと大量の食料持参で、自分の首を絞める事も知らずに…
黒部ではケガをしないという…落ちるか否か
行く前色々調べていると、怖い怖い話がいっぱい出てきて、直前で、私はビビリまくり、天気も怪しく、下の廊下も整備が進んでいない情報…これは過酷な自然が行くなと阻んでいる?ように感じ、難コースの経験ない私はレベル的に無理、雨だと危険度ハンパないので行けない!と決め一旦中止になったが、水平歩道だけに変更となり…前日、行く事になった…

…エピローグ…
水平歩道
行く前の恐怖心からすれば、行ってみると思いのほかクリア出来た。
垂直の谷と谷、想像を絶するダイナミックすぎる自然、圧巻です。
ただ…雨と晴れでは激変!!
台風以上の滝が頭上からザザ降り、昨日は無かった瀑布の激流が出現して道がなくなり命がけ、ザックの中&カッパの中&靴の中、全身ビチョ濡れ
雨は滑ったら命取り、危険度が倍増という点で出発前は絶対嫌だと思っていた
完歩克服出来た今、凄く嬉しい&達成感
雨の体験が、忘れる事の出来ない、他では味わえない経験となった
むしろ雨で良かった!と思える自分がいる
晴れなら遭遇出来なかった…自然環境の凄さ、野生的な力強さ、過酷な黒部の本質を体当たりで味わえた、と思う。無事完歩出来て、しみじみ感動〜
よくぞ、あんな所に道を切り開いてくれました先人の方々、今も整えて下さる方々
行く前から色々アドバイスをくれたヤマレコユーザーさん、
山で語り合った人達、共に歩を進め、命がけの激流で助けてくれたomatsuさん、
皆さんのお陰で、歩く事が出来ました。
ありがとう〜ございました!感謝の気持ちでいっぱいです!

…追伸…
〜鎚戝温泉の魅力、温泉オタクがこっそり教えちゃう、楽しみ方のアレやコレや
⊆蠖,2枚で水着に変身!女子必見、手拭い活用のススメ
持参した食料の多さが笑えるので、反省を込めて食料計画改善考察
来週…近日中に日記にupしようと思いますので、お楽しみに!
訪問者数:2559人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 83
2016/9/19 17:38
 温泉の気持ちよさアップしそうですが
こんなに濡れているヤマレコ、多分初めて見たかと思います。お疲れ様でした。
阿曽原小屋で見ると、まだ整備中との事ですがよく歩けましたね。
10月に下ノ廊下に行く予定なので興味深く拝見しましたが、雨降りだとかなり難儀しそうですね。
雨降り登山は、数えるぐらいしか経験がないので、ザックの中の防水対策など本当にしっかりしていないと駄目何だなぁと、勉強になりました。
水があんなに上から落ちてくるところを通り抜けるのも、厳しそうですね・・・
私が行く時は、晴天を切に願います。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/19 19:01
 想定外でした。
shiropandaさん

コメントありがとうございます。
私の山行計画にこのような雨は想定しておりませんでした。
nara7さんが、仕入れてくる情報(雨や、いろいろ)は、大げさな作り話と思って高をくくっておりました。。。が本当でした。
経験がすべてだと思っているので、とても、いい体験となり一皮むけました。

折尾の大滝は、命がけぽかったです。
2人のご婦人達に、涙を浮かべて感謝されたときは、ちょっとした感動の渦でした。
当然、写真などはとても撮れる状態ではないですが、スリングとロープとで安全確保しながらみんなを引き上げた感じです。

今回は下ノ廊下は、完全開通が間に合わなかったので諦めましたが、来年以降通り抜けのチャレンジをしたいと思います。もちろん晴天を狙います。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 168
2016/9/20 19:31
 激闘のオリオ大滝!
omatsuさん、初めまして。nara7さん、こんばんは。

温泉満喫のほんわかレコかと思って覗いてみたら、大雨で増水した黒部峡谷との激闘の記録にびっくり。晴天時には、気持ち良い休憩場所であるオリオ大滝が、ひとたび大雨で増水するとあんなに豹変するなんて、黒部峡谷の大自然の猛威をなめたらいけませんね。

私が北ア歩きのバイブルとしている「北アルプス テントを背中に山の旅へ」の黒部峡谷のページを読み返してみると、「一度入ったら進むか戻るかの選択肢しかなく、雨が降れば、周囲から滝のように水が谷間に流れ込んできて、身動きがとれなくなる」とありました。この日は、まさにそんな状況ですね。
(もし、下ノ廊下が開通していたとしても、阿曽原温泉小屋に停滞すべき状況だったかと思います)

omatsuさんの巧みなリードで皆さま(ご婦人方含めて)無事、欅平に戻れて本当に良かったです。最後のomatsuさんの戦いを無事終えて、なんだかホッとした表情が印象的でした。

お疲れ様でした。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/20 21:10
 Re: 激闘のオリオ大滝!
kickeyさん

はじめまして、
コメント頂きありがとうございます。
本当に今回は反省すべきことが満載の山行でした。nara7さんが、しゃべくりまくってくれて3日間飽きることなく、笑いの連続の旅となりました。ただ、nara7さんとは、旅のはじめと旅の終わりで揉め。。。(すべて、私が悪いと反省しきりです)反省してます。

黒部峡谷をなめてはいけない!本当にそう思い知らされた山行でした。。。
激流の折尾ノ大滝は、nara7さんはじめ、ご婦人2人は命にに代えても無事に通さねばと本当に思いました。しばらく興奮さめやまず。。。そのあとハイテンションに。。。本当に無事に帰れて嬉しいです。

あと、本当に怖かったのは、2日目の朝。祖母谷を出発直後の猿の群れとの遭遇です。あれは、本当にヤラレルと覚悟を決めた思いでした。あのときも、nara7さんを後ろにかばうことがとっさに出来たじぶんを褒めてあげたいと思っております。結構必死でした。折尾の滝よりも、本当にやばいと思った瞬間でした。

本当に、温かいコメントを頂き感謝しております。
反省の山行です。
登録日: 2011/10/8
投稿数: 119
2016/9/20 21:48
 雨の水平歩道
omatsuさん、お疲れ様でした。

水量が凄い。
雨が降るとあんな景色になるとは知りませんでした。瀧くぐりみたいな状態、クライマーが通過中!のような代表写真がめちゃくちゃカッコいいです。
omatsuさんのジャンプ写真が見れないのは残念ですが飛べる状況じゃなさそうですね。

少々昔に剣沢より下山で通過した時は谷底を眺めて日本にも凄いところがあるなぁ〜と感動したものです。晴天のため危険を感じることはありませんでしたが雨の折尾谷はかなりスリリング!渓谷は雨が一番きれいですね。見てるだけですけど。。
最後に。高熱隧道読んだら行かないと終われませんものね〜

nara7さん、お疲れ様でした。

勇姿を見させていただきました!
体験すると自身のリミットが上がりますよね。もう雨の日も高いところもへっちゃらでしょう。
最後に。次からは帰りの終電をちゃんと調べて行ってね。準備不足感ありあり。ワンゲルグループの緊急投稿に誰も気付かなかったら、頑張って下山したのに駅でビバークですよ(笑)
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/9/20 22:15
 初めは平和?
omatsuさん、nara7さん、こんばんは!
初めは平和で楽しそうなレコだったのに、お猿事件も笑えたのに〜。
最終日はそれどころではない、サバイバルレコですね!?
よくぞ生還してくれました!昨日nara7さんに聞いてたけどレコ見てびっくり!想像とかけ離れていましたよ。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/20 23:19
 Re: 温泉の気持ちよさアップしそうですが
温泉オタクの私、黒部沿線の秘湯…憧れのエリア。
祖母谷温泉はサイト場の横で極楽、最高です。歩いて数分の祖母谷地獄はかなりワイルドな体験が出来るので面白いです。写真upして温泉の愉しさをお伝えしたかったのですが…
エロレコになりかねない…?ので断念しました。

下ノ廊下、整備がまだなエリアがあって、自己責任において歩いてこられた人達の話では
かなりの時間かけて…巻き道も多く、浮き石も多く大変だったとか…
もう2度とゴメンです、みたいな話を耳にしましたが…
雨で常に土砂崩れや思わぬ事があり…阿曽原温泉小屋の情報はギリギリまでチェックする事をオススメします。富山県警(山岳救助隊)より、小屋が最新情報です。

雨の時は、ザックの中、全て個別でビニール袋に包む事がベストです。
これは事前の友人のアドバイスのお陰で、凄く助かりました。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/21 0:14
 Re: 激闘のオリオ大滝!
温泉を愛する私としては、温泉の良さをお伝えしたいのですが…写真アップの難しさを感じている所です。全然ヤラシイ事ない写真でも、なかなか…
出発前、自分で判断出来なくなった時、毎度相談させて頂き、色々とアドバイス下さり感謝しています。毎回、行くメンバーと、ひと悶着があり…いつもすみません。
黒部峡谷の自然の猛威、恐るべし。本当に、凄い秘境です。
テントを背中に山の旅へ、読んでみます。
激滝の命がけの通過、猿に襲われ死ぬかと思った恐怖…アドバイスを無視して重すぎたザックで後々めちゃ苦しんだ事…想定外の事が色々ありましたが、無事で帰れたからこその良き思い出です。
滝渡りのジャンプする時、膝から水中の岩にぶつけて着水。打ち身でしょうけど、
今、めちゃめちゃ重くて、足パンパンにむくんでいます。行くしかないから、無心で最後まで歩けて良かったですけど…ケガしたら大変なエリアですわね
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/21 6:36
 Re: 雨の水平歩道
Yuki1020さん

いつも、ありがとうございます。
水平歩道の崖あたりで、ジャンプ写真がとれたらナイスな絵が撮れるかもしれませんねぇ。。。ジャンプ写真はバックの風景が一番大切ですから。。。
しかしながら、奈落の底にまっさかさまになりかねない場所だっただけに、番線から離れることができませんでした。

こんないろいろな体験ができて本当に感謝しております。
下山後のバタバタ。。。余裕をなくし本当に自責の念。。。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/21 6:49
 Re: 初めは平和?
akirasさん

おはようございます。
ゆるゆる温泉楽園
お猿の惑星
絶景の桟道
濁流からの生還
下山後のドタバタ。。。
本当にいい経験をさせて頂きました。(感謝と反省)

akirasさん、コメント頂きありがとうございました。
登録日: 2016/8/12
投稿数: 3
2016/9/21 18:19
 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
先日は美味しい鍋をごちそうしていただき、ありがとうございました。
食材のバリエーションのすごさに圧倒されましたよ。

翌日の帰り道の出水ぐあいと、栃尾滝の渡渉がおふたりの荷物で渡れたのか?
心配していましたが、無事下山の報告に安心しております。
またどこかの山行にてご一緒できることがありましたら
そのときはまた是非たのしい宴会いたしましょうね。
しかし、山のキャンプに瓶入りのヘネシー担いでこられる方ははじめて見ましたよ(笑

P.S.
豪雨のために増水し祖母谷温泉の川の温泉は入れないと聞いたので
おとなしく宇奈月温泉に入浴して帰りました。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/21 19:42
 Re: 雨の水平歩道
Yuki1020さん、
色々と行く前にもらったアドバイスが、とても助かりました。
雨天時の個別ビニールパッキング、は、まさに!
軽量化、のアドバイスは…結果的に私のサービス精神旺盛がゆえ大量に持参した食料の山でザックが重すぎ、色々大変でしたが…結果的には歩ける、と分かり…
雨量のハンパない大変なルートも乗り越えられたので、少しは成長出来たかもです。

問題は帰路。帰りの電車の確認してなくて…
無事下山出来た嬉しさと…いっぱいいっぱいな自分、ずぶ濡れすぎて…寒すぎて…
とにかく先にお風呂に行って、さあ電車、アレ?電車ないやん?連休でバスも、なさそう?師匠と駅でサヨナラ手を振りつつ、心は泣いてた…
翌日19日金剛山の山で逢えたら…の会に参加予定の為にも絶対帰らねば…
最悪ヒッチハイクか〜?とまで追いつめられていた、そしてワンゲルグループにsos!
真っ先に気付いて、即対応してくれたお陰で、ギリギリ夜行バスに間に合いました。
本当に…ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/21 19:59
 Re: 初めは平和?
akirasさん、
翌日19の金剛山、「山で逢えたら…」に参加する為、ギリギリ夜行バスで…
間に合って良かったです、が。膝から岩に着地した足が痛くて一睡もできず、
不眠休憩なしで、よく会に参加して…そう若くもないのに、よーやるなあと
自分で感心しています。
今、山にハマって…楽しくって仕方なくて、幸せだなあ…と。
いつもの1.5倍歩きのユルユルnara7も、今回の経験で、ぐっと逞しくなったと思いまーす♪
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/22 8:49
 Re: 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
bonemusasabiさん

おはようございます。
先日はありがとうございました。あのあと、bonemusasabiさんはどうされたのか?と思っておりました。祖母谷温泉は行かなくて正解でしたね。次の日はトロッコ列車も運休したなどの情報もあり、もしや、祖母谷に取り残されているのでは?なんて心配していました。

折尾ノ大滝は、bonemusasabiさんの通過された時刻ではどんな感じでしたか?同じようなもの?bonemusasabiさんは、体の濡れ具合、靴の状態、ザックの中はどんな感じでしたか?今後の自分のパッキングや、歩き方、レインウエアなど改善する参考にしたいのでよかったら教えて下さい。同じようにびしょぬれ?

ほんと、鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったですね、nara7さんに感謝です。
また、どこかでお会いできたらいいですね。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/22 10:27
 Re: 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
bonemusasabiさん、メッセージ待ってました!
あの後、祖母谷ヘ向かわれてたら、2.3日足止めになってたかも…?と心配で。
ほんの数時間で、刻々と状況変わって…運よく行けたなあと
恐るべし、黒部の秘境…凄い所ヘ行ってたんだと、実感しています。

ヘネシーね、黒部の美味しい水で割ったら?おいしいんちゃうか…?的な
多すぎる食料も、みんなでワイワイいっぱい食べて楽しもう…的な
だけの単純な…でもちょっとアホですわね〜
丸太1本焚き火、まで担いで行こうとしてた位ですから…(かなりアホです)
一緒に楽しい夕食を囲めて、嬉しかったです。
また…きっと…再会しましょうね〜
登録日: 2015/1/9
投稿数: 822
2016/9/22 17:52
 秘境探検
omatsuさん、初めまして。nara7さん、こんにちは。
「山で逢えたら」でnara7さんから黒部帰りとは聞いていましたが…一歩間違えば…って感じの山行きだったんですね
最後の方の激流を渡るところなんてかなりえげつない…「山で逢えたら」でお会いしたnara7さんのイメージとちょっとかけ離れていたのでめちゃびっくりしました
渓谷での雨はほんとに危険と隣り合わせですね〜。

また次回お会いした時はこのときのお話聞かせてくださいね
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1317
2016/9/22 20:03
 下の廊下
omatsuさん  nara7さん こんばんは〜

omatsuさんはじめまして、nara7さん山逢え、お疲れさまでした〜

あの激流を渡るだけで大変でしたね、すっごいですね。
雨の多い年は沢の量がすごい!でも魅力的!
秘湯大好き人間にはたまりませんね!

欅平〜阿曽原温泉〜下の廊下〜黒部ダム
十字峡とか、白竜峡とか いつか行きたい憧れの場所!
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/22 20:26
 Re: 秘境探検 Re: 下の廊下
Hacchyさん、chasseさん

はじめまして、こんばんは!
コメント頂きありがとうございます。

nara7さんの超人ぶり。。。凄過ぎですよね。
あの山行を終えたあと、ほぼ寝てない状態で金剛山へ
まさかと思いましたよ。ホント冗談かと思いました。天気も悪いし取り止めにするものだと。。。

「山で逢えたら」。。。私も出身が奈良なので、金剛山、葛城山などは地元っという思いがあり、懐かしくあり、そして楽しそうで羨ましいです。(現在、宇都宮におります)昔はこんなツナガリがりなかったですから。。。

これからも、nara7さんをよろしくお願いします。ひこにゃん欲しい。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 180
2016/9/22 21:32
 Re[2]: 秘境探検 Re: 下の廊下
Hacchyさん、chasseさん、こんばんは
コメントありがとうございます。山で逢えたら…でもありがとうございました。

いつもは酎ハイ飲みながら1.5倍歩きのユルユル山行の私ですが…
今回は1.5倍歩きアカン!ガシガシ歩け〜!とえらいプレッシャーかけられて…
重すぎるザックに苦しみながらも、何とか踏ん張りました〜

雨の渓谷も…いいものです
温泉付きの山行も…なっかなかええもんです〜! 是非〜!
また…話聞いて下さい、ね〜!
登録日: 2016/8/12
投稿数: 3
2016/9/23 18:34
 Re[2]: 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
時刻は10時ぐらいだったでしょうか?
そのときはすでに栃尾の大滝ホントすごかったです。
自分もこれ渡られへん!と思い見渡すと上流部への踏み跡が・・・
草を踏みわけて上流部からわたりました。危なかったです。

ザックの中身はすべてのものを、いくつかの防水スタッフバッグわけて入れ、テントやシュラフはダイソーの70リッターのゴミ袋に入れて口を下にしてザック入れてました。
ザック自体は濡れてしましましたが、中身は着替えもふくめて乾いたままでしたよ。

体はレインウエアの袖にモンベルのアクアテクトリストバンドと言うのをつけていたので
袖口からの水の侵入はなく上半身は汗ムレ程度でしたが、レインウェアなのでヘルメットかぶってるとフード小さく窮屈ですね~
下半身、とくに靴は桟道に出水した場所をいくつか渡っているときに靴下までびしょびしょになりました。
上半身が濡れなかったの為か?寒くはなかったのです。
トンネルの手前で白人の女性たちに追いついたのですが
低体温症の手前ぐらいか?さむいさむいと立ち止まって震えてました。
外人さんって冬でも半袖だから寒さに強いのかと思ってましたが、そうでもないのかな??
登録日: 2016/8/12
投稿数: 3
2016/9/23 18:46
 Re[2]: 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
nara7さん!!
おいしいお鍋ごちそうさまでした。
山であんなに美味しい出汁のお鍋食べられるとは思ってもいませんでしたよ。
おもちに出汁がしゅんでなみだ物のおいしさでしたよ
これも、お二人が苦労に苦労をかさねて重い重い荷物かつぎあげていただいたおかげです!
ほんと、ありがとうございました。
朝からパイナップルもごちそうになりましたし・・(笑

帰宅して翌日にトロッコの運転中止を知り祖母谷いかなくてよかった〜と思いました。
しかし、お二人にお聞きした話を思い出し、ヤマレコの写真を見ていると、
絶対にいつか祖母谷温泉行く!とリベンジを誓いました!

どこかの山で再会できることを祈りつつ
そのときまで風邪などめしませんように
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/9/23 22:29
 Re[3]: 鶏塩麹の温泉白菜鍋おいしかったです!H
bonemusasabiさん

いろいろと情報ありがとうございます。
あまり、雨の山行になったことがないので。。。今回はとても勉強になったと思います。
白人女性の登山者いましたよねぇ。。。この季節に短パン、長ソックス姿でやっぱり日本人とは気温の感覚が違うのだなぁと思っていましたが、雨に濡れて長く歩いていると低体温症ぎみになりますよね。(人種に関係なく)

私は、レインスーツのフードをかぶらずに歩いて滝を通過したのが原因で浸水したのですね。ヘルメットにフードをかぶると首が回らない感じで嫌だったんですよ。

折尾の大滝は、本当にまさかと思うすごさでしたね。
bonemusasabiさん、いろいろとありがとうございました。また、どこかで!
登録日: 2013/9/14
投稿数: 83
2016/10/17 21:00
 Re[2]: 温泉の気持ちよさアップしそうですが
nara7さんへのメッセージここに書いても、いいのかしら。

有り難うございます。今回、雨の心配はありませんでしたが水が掛かるところがあるので、教えて頂いたとおり、ビニール袋に入れてからパッキングしましたよ。

あと、裏銀座のお腹ゴロゴロの件。
奈良のお勧めの整腸薬検索してみました。1回の服用錠が多いのですね。今回、御一緒された方がお腹の調子が悪かったので、お勧めの整腸薬を持っていなくて、しまった、と後悔しました。
登録日: 2009/5/7
投稿数: 298
2016/10/17 22:08
 Re[3]: 温泉の気持ちよさアップしそうですが
じつは、nara7さんから、shiropandaさんにと「陀羅尼助(だらにすけ)」を預かっております。どうやってお渡ししようかしら。。。と思っております。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ